豪雨災害&コロナ危機第二波のさ中、安倍総理が”夏休みモード”に突入!ろくに仕事もせず(会見も国会も放棄)休みだけはたっぷり取る総理に、国民の怒りが噴出!

Pocket

どんなにゅーす?

・全国各地で深刻な豪雨災害が発生している上に、新型コロナ危機の第二波に襲われている中、安倍総理が”夏休みモード”に突入

国会や会見に出ることを拒否しつつ、アベノマスクの追加配布の問題やGoTo強行の説明責任も全く果たさないまま、休みだけはしっかり&たっぷり取る安倍総理に、国民から怒りの声が噴出している。

安倍首相、半分夏休みモードに
別荘静養はコロナ次第

安倍晋三首相が半分夏休みモードに入っている。27、28両日は午後から官邸で執務し、28日の定例閣議も見送った。ただ東京都を中心に全国で新型コロナウイルス感染が再拡大。山梨県の別荘で静養し、ゴルフを楽しむといった恒例の夏休みの過ごし方ができるかどうかは見通せない。

首相は27、28両日の午前、東京都内の私邸で過ごし、午後に官邸へ「出勤」。28日午後は新型コロナや大雨被害に関する会議に出席し、外務省幹部らとも面会した。

~省略~

【共同通信 2020.7.28.】

安倍総理の”怠慢”国家運営に怒りの声を上げる一般国民と、「安倍擁護」に余念がない安倍サポ軍団(既得権者・上級国民)のコメントが交錯!

出典:Twitter(@qnXt6CbeghNndTa)

安倍総理ってば、本来やるべき仕事すらとことん放棄した挙句に、さっさと夏休みモードに突入ですってぇ!?
どうやら、やることなすこと、デタラメ&アベコベばかりで国民から非難の声がどんどん増しているのを受けて、「やってるフリパフォーマンス」すら放棄しては、もうこの国の国民を本気で切り捨て始めてきたみたいねっ!!

民主党政権以前の日本であれば、すでに森政権時のような超低支持率とともに”次期総理候補”が自ずと徐々に頭角を現し、新しい政権への移行準備が進んだ後に安倍総理は(グローバル支配層によって)とっくに更迭されているだろう。
だけど、すでに安倍政権によってここまで日本がボロボロに劣化・荒廃してしまった中で、この安倍政治の尻拭いをやろうとする”勇者”が全く現れない上に、グローバル支配層もまだ安倍政権を今後もズルズル継続させるつもりのように見えるせいで、現在のような、酷くグダグダな状態に陥ってしまっているね。

もはや、安倍総理本人も以前と比べても総理をやる気がかなり失せてきているように見えるし、ここまでろくに会見も開かず、国会にも出ず、一日中家で巣ごもりする日が増えているのを見ると、何らかの健康問題を抱えていることも疑いたくなってくる

ちなみに、ネット上を見ると、ここまでろくに働かないどころか、さらなる大量の(廃棄物同然の)アベノマスクを国内にばら撒こうとしている安倍総理を懸命にアクロバット擁護しつつ、極めてまっとうな感覚や判断基準で安倍総理に怒っている国民を必死に叩いている「安倍サポ軍団」もいまだにしっかりと健在だ。
こうした様子を見る限り、この手合いの連中は、安倍政権が大量の国民を殺害しても安倍総理を一貫して賛美し続けるのだろうし、よっぽど安倍政権から手厚い権益を受け取ってるんだろうね。

(ちなみに、ネット上で話題になっている上の「日曜大工動画」は、↓2019年に安倍総理がInstagramに投稿したものだ。)


安倍総理の悪政の尻拭いをやろうとする政治家が全く現れないって、これって「最悪の悪循環」だわっ!!
この先も、安倍政権がズルズル続いていけば、ますます日本が荒廃・崩壊していくのが確実ですし、そうなったら、「ますます総理になろうとする政治家が現れない」ってことになってしまうじゃないのよっ!!

これも、全てがグローバリストによる「シナリオ(計画)通り」なのだろう。
本来であれば、野党にとってはまたとない政権奪取のチャンスであるはずだけど、こんな時に消費減税に反対したり、野党同士の衝突や争いが起こったりしてるのだから、もうどうしようもない。

何から何まで、”連中”の思い通りの展開になってしまっているけど、日本国民ももっとしっかりしないといけないし、与野党ともに政治家全体のレベルを上げていかないとだめだと思うし、同時に、グローバル支配層から距離を置いた政治家をできるだけ多く送り込むしかないのではと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事