【ゆるねと通信】安倍総理「秋の国会開きたくない」と幼稚園児並みのワガママ!、またも神奈川で「謎のガス臭」が発生!、れいわの「大きな危機」…山本太郎氏が総会で号泣

Pocket

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

(ゆるねと通信2020年7月21日号)

安倍総理「秋の国会開きたくない」と幼稚園児並みのワガママ!国民からは「ならさっさと辞めろ」と怒りの声が大殺到!

安倍首相、1カ月間会見なし 委員会も出席せず 感染再燃、GoTo方針転換…説明責任果たさず

安倍晋三首相が通常国会閉会翌日の6月18日を最後に1カ月間、記者会見せず、国会の閉会中審査にも出席していない。この間、首都圏を中心とした新型コロナウイルスの感染再拡大や、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の方針転換など大きな課題が浮上したが、説明責任を果たさない逃げの姿勢が浮き彫りになっている。

~省略~

だが、首相は記者会見に加え、週1回のペースで開かれている国会の委員会の閉会中審査にも出席していない。政府・与党が拒んでいるためで、さらに首相は周辺に「秋の臨時国会は開きたくない」と漏らす。コロナ対策などを巡って求心力のさらなる低下がささやかれる中、できる限り説明の機会を少なくすることで野党などの追及を避けたい思惑が透ける。

【Yahoo!ニュース(北海道新聞) 2020.7.19.】


すでにコロナ危機の”第二波”が深刻化しつつある中で、安倍総理がこんな時に「自分から存在感を消している」ことに多くの批判が集まっているけど、しまいには「秋の臨時国会を開きたくない」ですってえ!?
延々と駄々をこね続ける幼稚園児なみのみっともなさですし、そんなに国会に出るのが嫌ならさっさと総理をやめなさいよっ!!

まったく、こんなのが日本の総理だなんて、恥ずかしいことこの上ないし、あおいちゃんがいうように、「政治家としての本分であり使命」である国会を開くのがそんなに嫌なら、総理どころか一刻も早くに国会議員も辞めるべきだ。
もはや、「国民のための政治をやってる”フリ”」すら放棄しているような状態だし、言うまでもなく、総理を務める資質も資格も微塵もない状況だけど…何よりも不幸なのは、安倍総理に変わる、有力な次期総理候補が全くといっていいほどに存在していないことだ。
一部では、麻生氏やら菅氏やらの名前が出てきているけど、この2人もまさしく今の安倍政権の堕落と腐敗を大きく後押しした戦犯であり、このどちらかが総理になったとしても、日本の未来はろくなことにならないのは目に見えている。

ていうか、麻生氏も菅氏も、本気で次期総理への意欲を燃やしているのかどうかすら怪しいし、今の状況を見る限り、誰も安倍総理の”尻拭い”をやりたがっていないようにみえるけどね。

確かに、安倍政権がここまで日本をメチャクチャに破壊してしまった中で、その本当の「しっぺ返し」がやってくるのはこれからだわっ!!
人並みの想像力がある人間なら、安倍総理の跡を継ぎたくないのは自然なことですし、こんなに日本社会が悲惨な有様になる前に安倍政権をどうにかしなかったことが、全ての”運の尽き”だわっ!

そうだね。
主要野党すらも(安倍政権の尻拭いをしたくないがために)本気で政権交代を実現させようとしてないように見える中で、このままでは、(既存の日本の国家システムの終わりとともに)安倍総理と日本国民がいよいよ心中させられる展開が現実味を帯びてきているといえそうだ。

 

またも神奈川・三浦半島で「謎のガス臭」が発生!「巨大地震の前触れ」との推測も上がっている中、周辺住民の不安広がる!

記事の続きは、月額ウェブマガジン「ゆるねとパートナーズ」の有料会員登録を行なっていただけますと閲覧することが出来ます。

↓ゆるねとパートナーズ有料会員様はこちらから。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事