【汚い】コロナ”再増加”の中、安倍総理が自らの存在感を消す!第1波の頃は頻繁に会見していたのに!→松尾貴史さん「このような卑怯で低劣な首相を見たことがない」

Pocket

どんなにゅーす?

・緊急事態宣言解除後、新型コロナ感染の「第2波の到来」ともいえる感染数の再増加に見舞われている中、安倍総理が現時点で一度も会見を行わず、自らの存在感を消す事態になっている。

・さらなる感染爆発や医療崩壊の危険を大きくたぐり寄せる「GoToキャンペーン強行」に対し、多くの国民だけでなく地元自治体の首長からも反対の声が次々と上がる中、多くの国民の切実な声を無視し、一切の説明責任を放棄しようとしている安倍総理に、怒りの声が殺到している。

コロナ再増加も会見しない安倍首相 対策問う質問に答えず立ち去る

新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、政府の対応策の発信を巡り、安倍晋三首相の消極的な姿勢が続いている。短時間のぶら下がり取材には応じるものの、首相記者会見は国会閉幕を受けて実施した6月18日以来、1カ月近く途絶えている。

~省略~

だが、新規感染者は再び増加に転じ、東京都では7月2日に2カ月ぶりに100人を超え、9日からは4日連続で200人超となった。世論調査では、第2波への不安を感じている人が9割以上を占め、都市部からの感染拡大に国民の懸念が高まっている。
それでも、首相は会見を開かず、現状を積極的に説明しようとする姿勢はみられない。緊急事態宣言を再発令しない理由も自身では語っていない。
14日夜に官邸を出る際は、記者団から22日に開始する観光支援事業「GoToキャンペーン」の実施予定に変更がないか問われ「感染状況を高い緊張感を持って注視している」と回答。記者団は追加質問で、感染防止対策が十分か尋ねたが、答えずに立ち去った。(上野実輝彦)

【東京新聞 2020.7.15.】

「今GoToはやるべきじゃない」「GoToの1.7兆円を医療機関に回せ」との怒りの声が噴出する中、安倍総理が自らの存在を消し去り”逃亡”!

出典:YouTube

ここまで多くの国民や自治体からも「GoToキャンペーンは今はやるべきじゃない」との声が大噴出しているっていうのに、これを決めた張本人である安倍総理が、会見を全く開かなくなって、自らの存在を必死に消し去っている有様だわっ!
一時は、あんなに自分が前面に出てきて「やってるフリパフォーマンス」に明け暮れていたっていうのに、都合が悪くなった途端にあっさりと”逃亡”って、どこまで身勝手で卑劣なのかしら!?

世界各国を見てみると、コロナ危機を通じて政権支持率が大幅に上昇している国が多いし、安倍政権も、有効なコロナ対策と手厚い国民支援を行なってさえいれば、政権を浮上させる大きなチャンスだったように思えるけど…日本の場合は、この政権がいかに無能で頭が悪いのかを徹底的に露呈させただけだったね。

思えば、「アベノマスク」は数百億円もの貴重な税金をどぶに捨ててしまったうえに、挙句の果てに、ダニやカビなどが付着している”危険物”を国民に送り付けたことによって、国民に重大な生命・健康の脅威を与える事態を引き起こした(幸い、大多数の国民がこれを着けずに処分したことで事なきを得た)し、GoToキャンペーンに至っては、東京などの大都市を中心に、感染拡大の第2波の兆候が明らかに発生しているにもかかわらず、これを一気に全国に拡大させる危険を誘発させつつ、感染の再爆発によって、ただでさえ極限まで疲弊してきている医療機関にさらなる多大な負担を押し付け、いよいよ本格的な医療崩壊を発生させる事態を引き起こそうとしている有様だ。

何から何まで、国民の健康や生命に重大な脅威をもたらすことばかりに、国民の税金を湯水のように投じている始末だし、国民から大きな怒りの声が上がるようになった途端に、今度は、「やってるフリパフォーマンス」すら放棄しては、自ら「安倍隠し」に走るとは…。
一部では再び”健康不安説”が上がってきているけど、どこからどうみても、こんなどうしようもないリーダーが日本の危機を救えるわけがないし、一刻も早くに総理を辞めるべきだろう。

安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる(日刊ゲンダイ)

自治体からは、大阪の吉村知事に加えて、小池都知事まで「GoToキャンペーン」に反対の声を上げ始めてきたけど、これでも本当に意地でも強行するつもりなのかしら!?
少なからず、ここまで私利私欲を最優先させた「史上最悪の悪政」を続けている限り、日本国民のお先は真っ暗なのは間違いないわっ!!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事