【嫌がらせか?】「アベノマスク」さらに8千万枚を配布へ!市場のマスク不足はすでに解消の中で!配布・発注済みの費用は総額507億円!→国民から怒り殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・国内外から多くの批判が噴出した「アベノマスク」について、安倍政権がおよそ8千万枚に上るマスクをさらに配る予定であることが判明した。

「小さすぎる」「1・2回洗っただけでしわくちゃになる」「虫やゴミ、カビなどが付着している」などの理由で大多数の国民が着けていない中、すでに配布・発注済みの費用は総額およそ507億円に上っていることも判明。「史上最悪の税金の無駄遣い」と言われてきた上に、すでにマスク不足も完全に解消されている中、国民から怒りの声が噴出している。

布マスク、今後さらに8千万枚を配布 不要論でも発注済

政府が新型コロナウイルスの感染防止策として始めた布マスクの配布事業で、介護施設や保育所など向けの布マスクの発注と製造が続き、今後さらに約8千万枚を配る予定であることが厚生労働省などへの取材でわかった。全戸向けの配布は6月に終わり、すでに店頭でのマスク不足も解消されて久しい。配布はいつまで続くのだろうか。

~省略~

政府が配布を続けているのは、介護施設や保育所、幼稚園など向けの布マスク。総額約466億円の予算で始めた全戸向けの布マスク、通称「アベノマスク」の配布とともに、こちらは約504億円の予算で3月下旬から配り始めた。カビや虫などの混入が見つかって回収騒ぎになった妊婦向け布マスクもこれに含まれる。素材や形状もアベノマスクと同じだ。

~省略~

朝日新聞は、布マスクの配布事業で厚労省がこれまでに業者と結んだ全ての契約書計37通を入手。取材も踏まえて分析したところ、配布・発注済みの布マスクは計約2億8700万枚にのぼり、総額約507億円の費用がかかっていた。うち郵送やコールセンター、検品などの事務経費が約107億円を占める見通しという。いずれも入札をしないで業者に発注する随意契約だった。

~省略~

【朝日新聞 2020.7.27.】

安倍政権、「ゴミ同然」のアベノマスクをさらに8千万枚配布へ!国民からは「その血税を”瀕死”の状態の医療機関に投じろ」と怒りの声が噴出!

出典:Wikipedia

一体どうなってんのよこれはぁ!?
大多数の国民が「役に立たない」と答えている上に、街で着けている人を誰も見かけない(ゴミ入り・虫付きの)アベノマスクをさらに8千万枚も配る予定だなんて!!
国民に対してケンカを売ってるか、嫌がらせをしてるとしか思えないわっ!!

もぉ、何から何までメチャクチャですぅ~!!
あんなゴミ同然のマスクに私たちの税金を投じている暇があったら、一刻も早くに、かつてないピンチに陥っている医療機関の皆さんに税金を投じてくださぁいっ!!

かつてなかったまでに国民から非難ごうごうの上に海外から失笑まで買ったもんだから、「ボクちゃんがあんなに真剣に考えたのにぃ~!!」って、国民に対して復讐心に燃えてしまってるのだろうか?

何と、すでにアベノマスクに投じられた血税は総額507億円とのこと。
これだけのお金があれば、現在、コロナ危機によって瀕死の状態に陥っている医療機関をどれだけ救えていたことか。
医療機関を支援するということは、すなわち国民の健康や生命を守ることにも直結するけど、そんな「一刻の猶予も許さない」中、安倍政権がやったことといえば、ゴミ同然どころか、(ダニやカビが付着している)有害なアベノマスクを巨額の血税を投じて国民に送り付けたことで、ますます国民の生命や健康を危機にさらしたことだけだ。

最悪でも、途中で自らの愚策に気がついてアベノマスクを中止していれば、まだ残ったお金を医療機関用の高性能マスク購入に投じたりと、もっと有益な使い方ができたと思うんだけど…これでは、貴重な血税を(ユースビオなどの)得体の知れないマスク業者にひたすら流し続けるだけではないか。

ここまでおバカで反省する気も全くないのなら、もう手の施しようがないわっ!!
管理人さんが前からずっと言い続けてきたとおり、やっぱりこの政権は、本気で日本を滅ぼそうとしているとしか思えないわっ!!

おまけに、国民に対してもおかしな復讐心を燃やしてしまっているみたいですし、このままでは、私たち日本国民までも安倍政権に殺されてしまいますぅ~~っ!!

ほんと、ケチって火炎瓶事件河井夫妻の選挙違反事件を見ても分かるように、安倍総理はかなり陰湿でしつこい性格みたいだからね。
意地でも国内にアベノマスクを徹底的に配りまくった挙句に、世界に向けて「ワタチのアベノマスクが日本を救った!」と吹聴したいのだろうし、こんな政権をこの先も野放しにしていれば、国民に待っている未来は「破滅」の二文字だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事