【正気か】安倍総理、プーチン氏に「在日米軍は露に敵対的なものではない」と説明!ロシアが北方領土の米軍進出を強く懸念している中で!

Pocket

どんなにゅーす?

ロシア側が北方領土の一部を日本に引き渡した場合、米軍の進出を強く懸念している中、安倍総理がプーチン大統領に「在日米軍はロシアに敵対的なものではない」と説明していたことが分かった。

・プーチン大統領は、安倍政権が沖縄県や国民の大きな反対も無視し、辺野古米軍基地建設を強行していることなどを例に挙げ、「日本の主権のレベルを疑ってしまう」などと口にしていた中、安倍総理はプーチン氏に耳を疑うような”仰天説明”をしていたことが判明し、ネット上で怒りの声が殺到している。

在日米軍「敵対的でない」と首相
ロシア大統領に説明

安倍晋三首相は1日に放送されたテレビ朝日のインタビューで、ロシアとの平和条約締結交渉を巡り、プーチン大統領に在日米軍について「ロシアに敵対的なものではない」と説明したと明らかにした。プーチン氏は昨年末の記者会見で、北方領土の一部を日本に引き渡した場合の米軍展開に懸念を示している。

首相はインタビューで「在日米軍は日本や極東の平和と安全を守るために存在し、決してロシアに敵対的なものではない」と強調。「今までもプーチン氏に説明してきた。必ず理解いただけると思う」と述べた。説明の時期には触れなかった。

【共同通信 2019.1.1.】

北方領土交渉が”失敗濃厚”になってきた中、安倍総理がプーチン氏に噴飯物の「トンデモ説明」!

↓本来であれば、ロシアに向けて「在日米軍撤退に向けて全力を尽くしていく」とアピールするべきところだが…。

出典:The New York Times

ちょっとぉおおおっ!!
北方領土交渉の失敗が徐々に目に見えてきていた中で、よりによって、安倍総理がこんな「恥ずかしすぎる説明」をプーチンさんにしていたなんてっ!!
安倍総理は「必ず理解いただけると思う」なんて大真面目にのたまっているけど、ロシアとアメリカが長年にわたって激しく火花を散らしてきた中で、誰がこんな「ファンタジー過ぎる説明」を納得するって言うのよっ!!

当サイトでは、ラジオ日本の番組での「(北方領土交渉に関しての)安倍総理のトンデモ発言」を紹介したばかりだけど、またしてもやってくれたね。

●過去参考記事:【は?】安倍総理「4島返還の困難さは国民によく理解してもらっている」ラジオ日本の番組内で!自ら「領土交渉失敗フラグ」を立てつつ、”予防線”を張るような動き!

在日米軍が北方領土に進出してくることを強く警戒しているプーチン氏に対して、これを機に(世界の潮流にも合わせつつ)「在日米軍撤退」と「日本の自主独立」に向けて手を尽くしていくというのなら理解できる(というか、これが領土交渉を進展させるための「最低限の条件」だろう)ものの、よりにもよって、「在日米軍は危険なものではない」なんてアピールし始めてしまうとは…(絶句)。

これまでもプーチン氏は、安倍政権が沖縄県や多くの日本国民が反対しているのを無視した上で辺野古米軍基地建設を強行している様子を例に挙げつつ、「日本は本当に主権国家なのか?」とチクリと痛いところを突いていたけど、そんな状況の中で、安倍総理自らが、一向に”米国の呪縛”から抜け出せない根っからの「米軍の使用人(忠犬)」であることをばらしてしまったというわけだ。

こうした説明を聞いたプーチン氏は、さぞかし「ダメだこりゃ」と思っただろうし、つくづく、この総理はどうしようもないほどに無能で知性の欠片もないことがよく分かる事態になっているね。

本当に、まともな頭脳と羞恥心がある人なら、間違ってもこんな「恥ずかしすぎる説明」できるはずがないわっ!!
この総理は一体どこまで一般常識が欠如しているのよっ!!

まともなマスコミなら、揃って安倍総理の筋金入りの反知性ぶりを強く批判するところだけど、こんな「裸の王様」に揃ってひれ伏し、「外交の安倍」などとゴマをすり続けている大手マスコミも自分たちが恥ずかしくなってこないのかね
まさしく、「1億総白痴社会」の成れの果てだし、マスコミそのものが白痴化してしまっている中、ボクたち国民が、正常な感性をもって安倍総理の実像や日本社会の腐敗・堕落を客観的に認識し、強く批判していくことで、「虚飾のない現実」をきちんと把握・認識していく必要があるね。

安倍総理が「最悪の恥さらし」なら、安倍総理に有無も言わずに付き従って、歯の浮くような賛美ばかり繰り返している御用マスコミや安倍トモ言論人は、「もっと最悪の恥さらし」ねっ!
マスコミが揃ってダンマリな分、私たちがマスコミの代わりになって最悪の政治腐敗を批判していかなきゃいけないし、すでに暗礁に乗り上げかかっていた北方領土交渉もこの安倍総理の「トンデモ説明」によって、大失敗がいよいよ現実味を帯びてきたんじゃないかしら!?

Pocket

 

 関連記事