■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【正直者?】河野行革相、新型コロナワクチン接種に伴い「ワクチン休暇」の導入を提言!「多くの国民に重度の副反応が発生」することを想定!?→ネット上でさらなる不安の声!

【正直者?】河野行革相、新型コロナワクチン接種に伴い「ワクチン休暇」の導入を提言!「多くの国民に重度の副反応が発生」することを想定!?→ネット上でさらなる不安の声!
Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナワクチンの副反応が世界中で報告されている中、河野行革担当相が、自身のネット番組の中で、新型コロナワクチン接種に伴い「ワクチン休暇」の導入を提言した。

・河野大臣は「ワクチンに副反応は付き物で、インフルエンザよりも副反応が出る確率は高いと思う」としたうえで、「接種の時に『ワクチン休暇』をお願いしたり、『副反応が出たときは休んでください』ということを認めてもらうようなことを検討している」と発言。ネット上では、河野大臣のこの発言や提言に対し、様々な声が飛び交っている。

「ワクチン休暇」取得を 経済界に働きかけへ 河野規制改革相

~省略~

この中で、河野規制改革担当大臣は「ワクチンに副反応は付き物で、インフルエンザよりも副反応が出る確率は高いと思う。次の日に熱が出たり、打ったところが腫れたり、痛くなったり、少しだるさを感じたりというのは結構あるようだ」と述べました。

そして「アナフィラキシー」と呼ばれるアレルギー症状について「日本で『アナフィラキシー』が起きたという人も、全員、元気になって回復している。ワクチンに関しては、情報をしっかり集めてもらい、1人でも多くの方に打っていただきたい」と述べました。

そのうえで「接種のときに『ワクチン休暇』をお願いしたり『副反応が出たときは休んでください』ということを認めてもらうようなことを検討している」と述べ、「ワクチン休暇」を取得できるよう経済界に働きかけていく考えを示しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2021.3.15.】

河野大臣が「深刻な副反応発生」を前提にした「ワクチン休暇」を提言!?ネット上ではさらなる強い疑念と不安の声!

出典:衆議院議員 河野太郎公式サイト

河野さん、何とも”正直者”と言えばいいのか、なかなか面白いことを言うわね。
新型コロナワクチン接種に伴って「ワクチン休暇」の導入を提言って、今回のワクチンが「従来のワクチンと全く異なったもの」であることや、かなりの高確率で重い副反応が出ることを河野さん自身もよく理解しているってことかしらね。

ふーん、つまりは、有給休暇も使い果たしてしまうほどに、長期間休み続けないといけない国民が多く出ることも想定しているってことかな?
ネット上では、「さすが河野さん」などと手放しで賛同する声も上がっているけど、現在のような社会構造がある限り、まあ大体、多くの国民自身が「こりゃいい」と喜んで賛同する政策こそ、思いもよらぬ”落とし穴”が潜んでいるものだ。

大体、冷静に考えて、人間の身体が本能的に「拒絶反応」を起こす時点で、そのような物質をどんどん身体の中に取り込んでいいはずがない
そういう意味では、河野氏が提唱している「ワクチン休暇」は、新型コロナワクチンを国民間でどんどん(半強制的に)接種させていく上では「非常に合理的な政策」だと思うけど、逆に言えば、「ワクチン休暇」を取らないといけない国民が続出していくということは、(新型コロナワクチンによって)日本国民がどんどん不健康になり、ますます疲弊していく(ことで、グローバル資本勢力にとってますます理想的な”奴隷”と化していく)ということだ。

ほんと、いよいよ菅政権自身が「新型コロナワクチンは『休暇を取らざるを得ないほどに』深刻な副反応や健康への影響が出る」と認め始めてきたも同然ですし、ある意味では、河野さんは、とても正直者で、(本人の意に反して)暗に国民に向けて”注意喚起”を行なってしまっているといってもいいかもしれないわね。

意図的に国民に向けて「今回のワクチンは危ないよ」と”注意喚起”を行なっているのだとしたら、なかなかの愛国者だと思うけど…まあ、(これまでの河野氏の振る舞いを見る限り)そうじゃない可能性が高そうかな。
とにかく、「ワクチン休暇」というシロモノまでもが登場してきた時点で、いよいよおかしなことになってきたし、同時に(グローバリストによって引き起こされた)「新型コロナ危機」の様々な”欺瞞”や”ヤラセ”の内情がますます浮かび上がりつつあるとも言えそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事