安倍政権支持率がさらに低迷!JNN世論調査で過去最低の35.4%に(不支持は62.2%)!安倍総理の「国会放棄」や「GoTo強行」、「コロナ感染急拡大」が影響か!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月1、2日に行なわれたJNNの世論調査において、安倍政権の支持率が2.8ポイントダウンの35.4%に。不支持率は2.4ポイント増加の62.2%となり、過去最低を記録した。

・また、安倍政権のコロナ対応については「評価する」が26%、「評価しない」が61%に上った他、「GoToトラベルキャンペーン」についても「評価する」が25%、「評価しない」が66%に、さらに、臨時国会を開くべきかどうかについても「早期に開くべき」が80%に達しており、安倍政権の政策や対応が、国民に圧倒的に評価されていない結果になっている。

JNN世論調査、内閣支持率35.4%で最低を記録

~省略~

安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より2.8ポイント減って35.4%でした。一方、支持できないという人は2.4ポイント増加し、62.2%でした。

JNNでは2018年10月に調査方法を変更したため単純に比較はできませんが、先月に続いて第二次安倍政権発足後、最低の支持率を記録、不支持率が6割を超えたのも初めてです。

新型コロナウイルスの感染防止に向けた政府のこれまでの取り組みについて、「評価する」は26%と、今年2月以降で最低の数字となりました。

中でも、政府が先月22日から東京発着の旅行を対象外としてスタートさせた「GoToトラベル」キャンペーンの是非について聞きました。「評価する」が25%だったのに対し、「評価しない」は66%、キャンペーンを使いたいと思うかについては、「使いたい」は19%にとどまり、「使いたいと思わない」が77%に達しました。

感染者の増加を受けて政府が緊急事態宣言を再び出すべきか聞いたところ、「出すべきだ」は61%、コロナ対応などを話し合うため早期に臨時国会を「開くべき」との声は8割に達しています。

~省略~

【TBS News 2020.8.3.】

コロナ感染急拡大の中での「GoTo強行」も完全に裏目に!「国会拒否&雲隠れ作戦」も逆効果で、「消費減税」以外に浮上の要素は無しか?

出典:Twitter(@AbeShinzo)

上の「星野源コラボ(パラサイト)動画」をきっかけに始まった、「安倍政権支持率下落」の流れだけど、ますますこの流れが顕著になってきたみたいね!
なんせ、PCR検査数はアフリカ貧困国レベル国民への給付はたった1回の10万円のみ電通をぼろ儲けさせるための持続化給付金制度や、二階氏のお友達企業を儲けさせるための「GoTo」強行に、しまいには、これらのせいでコロナ感染が再び急拡大しているというのに、国会開催を意地でも拒絶しては肝心の安倍総理が「雲隠れ状態(夏休みモード満喫)」なんだから、これで支持率が30%以上もある方が異常というものだわっ!!

ボクは、大手マスコミの安倍支持率はかなり盛っているものとみているので、周りの人たちの声や肌感覚を考慮しても、実際の支持率は10%台かそれ以下という感じかな。
なんせ、支持率以外の設問を見ると、安倍政権が行なってきたコロナ対策について、何から何までが「圧倒的に評価されていない回答」が並んでおり、ここまで明確なマイナス評価が並んでいる中で、支持率だけが妙に浮いているような印象がある。

つまり、今の状態をまとめると、「世界支配層は、まだ当分安倍政権を継続させるシナリオがあるものの、大々的に盛ることが困難なくらいに、国民から『もう安倍はいらない』との声が噴出してきた」ということだろう。
しかし、このような状況下で非常によろしくないのが、野党の支持率も全く上がっていないどころか、全体的に下落傾向(共産や国民は少しだけ上昇)にあり、ますます、与野党に対する政治不信や政治の無関心化が進みつつあるように見えることだ。
こうした傾向が進んでいくと、安倍政権のさらなる長期化と無能ぶりが加速していくことで「無政府化」がどんどん進んでいくことになり、やがては、「既存の国家制度の崩壊」から「新しいグローバル(民営化)政府出現」の流れに向かうことで、まさに「真性的なディスピア社会」が出来上がってしまう。

とにかく、この国における「最も有効なコロナ対策」は、「安倍政権を一刻も早くに終了させ、代わりに、国民の命を第一に守る『まっとうな新政権』を作ること」だし、こうしたことを一人でも多くの国民が認識する必要があるだろう。

ほんっとに、PCR検査の数が「ウガンダやカメルーン並み」な中で、第一波以上のコロナ感染爆発に襲われるのはほとんど必然ですし、日本のコロナ危機の「最大の元凶」は安倍政権そのものだわっ!!
これ以上のコロナ感染を止める「第一歩」が、安倍総理をクビにすることですし、大手マスコミが操作するのが不可能なくらいに、国民の間でさらなる強い危機感を共有させていく必要がありそうねっ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事