【酷すぎ】政府専門家会議の「若者が感染広げている」との見解に、若年層が大激怒!大量の「隠れ感染者」がいるのを政府自ら認める!→ネット「感染広げたのはお前ら政府だろ」(新型コロナ)

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナウイルスの感染が国内で広がっている中、脇田隆字・国立感染研所長が座長を務める政府専門家会議が「10~30代の若者が感染を拡大させている」として、ライブハウスやクラブなど、閉鎖された人が密集する場所に行かないようにと若年層の国民に要求。若い人々から怒りの声が上がっている。

・実質、日本国内に表に出ていない大量の「隠れ感染者」がいることを政府側も認めた形であり、ずさんな初動対応により感染が拡大した責任を放棄しては、一向に丁寧な検査態勢も構築する気を見せていない安倍政権への強い不信感や批判の声が拡大している。

「若者が感染拡大、密集地避けて」専門家会議が呼びかけ

新型コロナウイルスの感染が国内で広がっていることを受け、政府の専門家会議(座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は2日、10~30代の若者が感染を拡大させているとして、ライブハウスやクラブなど閉鎖された人が密集する場所を避けるよう求めた。北海道での感染拡大や大阪市のライブハウスでの小規模な患者集団(クラスター)の発生をふまえた。

~省略~

若者は感染しても症状が軽い人が多く、感染に気づかないまま、重症化しやすい高齢者らに感染させている可能性があると指摘。北海道でも、都市部の感染リスクの高い場所に集まった若者が、地方に移動し全域に感染が拡大したと分析している。

専門家会議は「現時点で適切な行動へ切り替えれば、新たな感染者数は減少していくと見込まれる」としている。このため、「全国の若者の皆さんへのお願い」として、「人が集まる風通しの悪い場所を避けるだけで、多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます」と10~30代の若者に対して呼びかけた。(北林晃治)

【朝日新聞 2020.3.2.】

インチキ専門家会議が「アベさま」をフォローするために「感染拡大の原因は若者」と喧伝!「究極の責任転嫁」に怒りの声噴出!

これまでも、散々でたらめなウイルス対応を繰り返してきた安倍政権だけど、これはさすがに酷すぎるわっ!!
「若者が感染を広げている」なんてのたまっているけど、感染を最も広げているのは、他でもないあんたたちでしょうがっ!!

まったくその通り。
そして、どさくさに紛れて、表に出ていない大量の「隠れ感染者」がいるってことを安倍政権自身も認めちゃったね。

つまり、政府が正確な感染状況を把握する気がまったくない中で、感染しているのかどうかすら全く分からない全ての若者に対して「あなたたちが感染を広げている」としつつ、「密閉された人が集まる場所には行かないで」と呼びかけているわけだ。
こんなメチャクチャな話は他にないし、何か何まで全くふざけているとしか言いようがない。
(つまり、これまでもウソや捏造を日常的に繰り返してきた稀代の「おバカ総理」を据えた日本政府の下には、言うまでもなく、ろくな専門家が集まらないってことだ。)

本来であれば、緊急的にありったけの人材と国費を投じたうえで、一人でも多く受けられる充実したウイルス検査体制を構築し、出来るだけ正確な国内の感染状況を把握しつつ、実効性の伴う感染拡大策を全力で講じた上で、その上で、国民に対して必要なメッセージを発信していくというのが、「まともな国家」における正しいプロセスだし、こういうのが、人間社会におけるごく当たり前の”筋”というものではないのかな?

こんなにも、何の根拠も実態もよく分からない「メチャクチャなお願い」をしている時点で、政府としての体を成していないっわっ!!
そもそも、ライブハウスやクラブがダメなのなら、満員の通勤電車や大量の人がごった返している駅の構内はどうなのよっ!?

とにかくも、一にも二にも、日本国内におけるできるだけ正確な感染状況の実態を把握しない限り、何にも始まらないし、一日数百件程度しか検査できない状況が続く限り、対策するにも何をするにもどうしようもないということだ。
どこからどうみても、安倍政権は、わざとウイルスを中国から”輸入”し、どんどん拡散させては、国民全体をパニックに導いているようにしか見えないし、もしこのまま大量の日本国民が重症化したり死亡したとしても、安倍政権は、ありとあらゆる責任を取る気は初めから「ゼロ」とみて間違いなさそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事