【確かに】自民・麻生副総理が安倍政権大勝に「明らかに北朝鮮のお陰」と発言し、後に釈明!「国民は危機に対応できる政権を選んだということ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年10月26日、自民党の麻生副総理が、衆院選での安倍政権の大勝に対して、「明らかに北朝鮮のおかげもあるだろう」と発言し、大きな波紋を呼んでいる。

・麻生氏は、各所から批判が殺到したことを受け、「国民は、北朝鮮からの一連の危機に対応して、政府の中で一番対応できる政府は、政権は、どの政党の組み合わせだということで選んだんだということ」などと釈明。その麻生氏の”真意”について、ネット上で推測を呼んでいる。

麻生副総理、「北朝鮮のおかげ」発言に釈明

麻生氏は26日の講演で、衆院選での大勝について「明らかに北朝鮮のおかげもあるだろうし、いろんな方々がいろんな意識を持った」と述べた。この発言について、麻生氏は27日朝、次のように釈明した。

麻生氏「国民は、北朝鮮からの一連の危機に対応して、政府の中で一番対応できる政府は、政権は、どの政党の組み合わせだということで選んだんだということです」

一方、野党側は強く反発している。

立憲民主党・長妻代表代行「その危機を利用したと取られかねないような、そういう発言ではないかと。国難突破解散とおっしゃられている自民党の中枢部分から、何か『おかげ』という発言というのは相当おかしいと」

野党側は発言の撤回や謝罪を求めて麻生氏を追及していく方針。

【日テレNEWS24 2017.10.27.】

麻生副総理「左翼勢力が2割切った。北朝鮮のお陰も」

いわゆる左翼勢力が3割を切った歴史はこれまで1回もない。今回は共産党と立憲だか護憲だか知らないが、あの政党が左翼との前提で計算して、社民党が2議席で(立憲民主党と共産、社民の合計で)69(議席)。(定数)465分の69。2割切った。明らかに北朝鮮のお陰もある。特に日本海側で遊説をしていると、つくづくそう思った。(東京都内での講演で)

【朝日新聞 2017.10.26.】

本音や真実を度々ぶちまける麻生氏がまたも「核心的放言」を炸裂!

「ナチスに学べ」から始まって、度々政治家らしからぬ「ダイレクトな本音」をかましてくれる麻生さんが、またまたやってくれたわねっ。

安倍政権がピンチになるたびに、絶妙なタイミングでミサイルを発射する北朝鮮だもの。
誰がどう見でも、あの北朝鮮のミサイル&Jアラート乱発がなかったら、安倍政権は森友・加計疑獄を抱えたまま、もっと酷い低支持率のまま選挙で大きく議席を減らしていたのは確実ね。
(ていうか、そもそも選挙そのものを行なわなかったかも。)

おまけに、国防を完全にお留守にして強引に解散総選挙を強行したかと思ったら、(一時期ミサイル発射の兆候は報道されたものの)結局、最後まで不思議なくらいにピタッとミサイル発射がストップしたまんまだったね。

どこからどう見ても、金正恩は安倍政権に対して、ピンチになった際にはあの手この手で手助けしながら、安倍政権が続いて欲しいように動いているようにしか見えないし、その背後には、日・米・朝を股にかけたネオコンカルト宗教の統一教会や、戦争や軍拡で巨大な金儲けをしている、無国籍の軍産複合体各国の国民を騙しながら、国家同士の争いや緊張状態を作り出している(演出)している実情が透けて見えるね。

しかも、麻生氏のように、自らの「正体」を隠したいと考える人間ほど、「右翼・左翼」などという国民騙しの概念を連呼したがるもので、実に分かりやすいね。

まったく、ワシントンD.C.のCSISでの講演で「我が国の水道を民営化(外資に売り渡し)します」なんて高らかに宣言したのはどこの誰かしら?
ここまで日本の貴重なインフラを国際銀行家集団(グローバリスト)に売り渡そうとしていて、これで自らを”右翼”と自称しているのなら、全く片腹痛いわ。

何度も言うけど、「右翼・左翼」なんていう、勘違いや間違いの元となる幻想的な概念に異常にこだわる連中のことは絶対に信用してはならない
一刻も早く「グローバリスト(親軍産・国際金融資本)」「反グローバリスト(保護主義・国民重視)」の見立てで政治家を見ていかないと、とんでもない間違いを起こしてしまう危険性があるし、ボクたちは、それぞれの国家の上に君臨し、姿をぼやかしながら各国を実質的にコントロールしている無国籍の資本家勢力の存在をもっと認識していかなければならないね。

そういう意味では、今回の麻生さんの発言は、一見敵同士に見える北朝鮮とも「見えないネットワーク」を通じて連携している日本の地下構造ついうっかり口が滑って漏らしてしまった意味で、かなり貴重な発言なのかもしれないわね。

おススメ記事&広告

 
Pocket