【感謝&応援】ローラさん、熊本地震の際にこっそり炊き出しボランティアに参加していた!「自分が避難所に行くとパニックになっちゃうかもなので…といって炊き出しの手伝いだけして帰っていった。常識のある明るい人でした」

Pocket

どんなにゅーす?

ローラさんが「美しい沖縄を守ろう」と辺野古基地建設停止を求める署名運動を呼びかけたことに対して、「突然の政治的発言に波紋」「外国生まれの人間が余計なことするな」などの批判や中傷が相次いでいる中、彼女が熊本地震の際に”お忍び”で炊き出しのボランティアにこっそりと参加していたことが判明。ネット上で大きな話題になっている。

・事情を知るネットユーザーは、ローラさんに対して「自分が避難所に行くとパニックになっちゃうかもなので…といって炊き出しの手伝いだけして帰っていった。ほんとに常識のある明るい美女でした」とツイート。安倍政権の強権的な政治に意見を発する有名人が次々批判を浴びている中で、改めてローラさんへの感謝や応援の声が大きくなっている

熊本地震の時には、こっそり目立たないように炊き出しに来ていたローラさん!「困った人や弱者を思いやる優しい女性」として、ネット上でもますます感激&感謝の声!

出典:YouTube

出典:ミックス×2 ビジョン


ローラさん、今回の「辺野古建設停止署名」にも声を上げてくれて本当に素敵な女性だと思っていたところだったけど…こんな風に、熊本地震の時にもこっそりとお忍びで炊き出しボランティアに参加してくれていたのねっ!!
こんなこと普通じゃなかなか出来ないし、私、ますますローラさんのファンになっちゃったわっ!!

ううぅ~…私たちも感謝感激ですしぃ、ここまで日本の色々な問題を人知れず真剣に考えていた上で、日本国内で困っている人や弱者の人たちに手を差し伸べる活動を行なってきたんですねぇ…!!

それなのに、マスコミでは「突然の政治的発言に波紋」とか報じられてしまったり、ネット上では「外国生まれのくせに余計な口出しをするな」などの多くの心ない中傷を受けてしまっているなんてぇ…。
私たちも日本人としても情けないですし、ローラさんに申し訳ない気持ちで一杯ですぅ…。。。

そうだね。話を聞くと、彼女自身も複雑で貧しい家庭環境があった中で、芸能界入りするまでは、子供の頃から様々な苦労や悩みを抱えながら生活してきたみたいだし、ここまで日本の様々な問題を一生懸命考えて、困っている人を助ける活動を行なってきたことに、ボクも感謝の思いで一杯だ。

ネット上では、比較的政治に関して口にすることが目立つ松本人志氏や北野武氏、つるの剛士氏などに対して、ローラさんやりゅうちぇるさん、ウーマン村本氏などの発言ばかりが取り上げられて「政治的発言」などと顔色を変えてマスコミが報じる”おかしな矛盾”に疑問を唱えているけど…どうやら、若い人に大きな影響力がある人気(若手)芸能人が安倍政権に反対するような発言を行なうと、マスコミが大きく取り上げて「今後の仕事に影響は?」などとクギを刺すような傾向があるようだ。
(一方で、若い芸能人が安倍政権を賛美するような発言をしても、そのまま放置・容認する傾向があるように見える。)

そして、ネット上では「沖縄では他にも埋め立て事業を行なっているのに、なぜ辺野古基地建設だけを『自然を守ろう』と盛り上げるのか?」などの批判が(安倍シンパから)上がっている様子だけど、今回の一件の最大の問題「(玉城知事が圧勝するほどに)基地建設反対の民意が圧倒的にもかかわらず、この民意を徹底無視しながら民主主義の原則や法を無視したやり口で、癒着企業をボロ儲けさせるために沖縄の自然を破壊している」ことであり、その他の沖縄県や県民が認めている工事とは「本質が全く異なっている」のは言うまでもない。

相変わらず、安倍シンパは物事の本質をねじ曲げて、ことごとく話を単純化させた上で、自分たちの汚れた金儲けや無法行為を棚に上げては、まともな人たちを攻撃している様子が目立つわね。

おまけに、今まではネット上でもローラさんのことを好意的に評価してた声も多かったのに、ひとたび安倍政権に反対する行動を起こしただけで、扱いをコロッと手のひらを変えている様子も目立つし…。
いかに日本が身勝手で腐った連中に支配されている一方で、まっとうな考えの人たちが圧殺される空気が出来上がっているのかを感じるわ。

これというのも、若い人が政治に興味を持ったり、おかしなことに対して堂々と意見を発する若者が増えないようにしようとする「強い力」が常に加えられているのを感じるね。
つまり、このサイトでも日頃から言っているように、これも1%のグローバル資本勢力が99%の日本国民に「力」を持たせないようにする「グローバル独裁主義」における「愚民化洗脳」が強力に行なわれていることを示しているといえるだろう。

1%の支配層(既得権層)にとっては、力の弱い国民がより”おバカ”になった方が支配や搾取が容易になるし、若い人が政治に関心を持たずに、選挙に行かないような人が増える(野党の票数が減る)ほどより都合がいいのは言うまでもない。

そういう意味でも、ローラさんが「心を持つ人としてごく当たり前」の活動を行なえば行なうほど、彼女を徹底的に潰そうとする力が強くなっていくだろうし、ここまでまっとうで優しい心を持っている彼女が日本から完全に追われてしまわないように、下層の国民みんな支えていかないといけないんじゃないかな。

わ、私も、ローラさんのこと今まで以上に全力で応援していきますですぅ!!
ローラさんみたいな「困っている人や弱い人を思いやる心」や「弱者をいじめることに反対する」ことこそ、私たち日本人が一番忘れてしまっていることなんじゃないでしょうかぁ。

私も今まで以上に頑張って、日本社会にはびこっている腐った連中を追い出して、当たり前のことが当たり前に受け入れられるような社会が戻ってくるように、声を上げ続けていくわっ!

すでに辺野古建設の反対署名もめでたく15万人を突破したけど、ローラさんたち有名芸能人による「勇気ある呼びかけ」を無駄にしないためにも、さらに数を伸ばして、日本国民の民意を日米両政府に強く突きつけていこう
(詳しい内容や署名の仕方については、こちらの記事を参照するといいかと思うよ。)

Pocket

 

おススメ記事&広告