■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【何者?】「鼻出しマスク」を6回注意されても無視し続けた受験生(40代)、失格後にトイレに立てこもり警察に退去させられる!注意された後に咳き込むような仕草も!

【何者?】「鼻出しマスク」を6回注意されても無視し続けた受験生(40代)、失格後にトイレに立てこもり警察に退去させられる!注意された後に咳き込むような仕草も!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年1月16・17日に行なわれた大学入学共通テストにおいて、鼻を出した状態でマスクを着けていたことについて注意を受けた受験生(40代)が、6回注意されても無視し続けた末、失格を告げられた後にトイレに立てこもったことで警察が出動、その後警察に退去させられていたことが判明。この「謎の迷惑行動」を続けた受験生について、ネット上で様々な声が飛び交っている。

「鼻出しマスク」の受験生「失格」に賛否割れる…不正行為とされても仕方なかった?

~省略~

大学入試センターによると、事前に、すべての受験生に受験票とともに「受験上の注意」という小冊子を郵送している。その中で「試験場内では常にマスクを正しく着用してください」と求めていた。また、感覚過敏などでマスク着用が難しい場合は、事前に申請すれば、別室の受験が可能だった。

この受験生は、試験中にマスクを正しく着用するよう、監督者から繰り返し注意を受けたが、聞き入れなかったために、6回目に「次に従わなかった場合は、不正行為になります」と通告された。しかし、それでも改めなかったので、7回目で失格となったという。

この対応をめぐっては、ネット上で「当然」という声がある一方、「かわいそう」という同情も寄せられている。受験生は成績無効となって仕方ないのだろうか。

~省略~

【弁護士ドットコム 2021.1.18.】

鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

16、17日に実施された大学入学共通テストで、鼻をマスクで覆うように試験監督者から何度も注意を受けながら指示に従わず失格となった受験生が、失格を告げられた後、会場内のトイレに立てこもり警察に退去させられていたことが文部科学省関係者への取材で判明した。

関係者らによると、この受験生は40代で、16日に東京都内の会場で地理歴史・公民、国語、外国語を受験した。マスクから鼻が出ていたため、各科目の試験監督者が試験中に計6回注意したほか、休憩時間中にも正しい着用を促したが、従わなかった。注意を受けた後、せき込むような仕草を見せることもあったという。

~省略~

【毎日新聞 2021.1.18.】

茂木健一郎氏が〝鼻出しマスク受験生〟失格に疑問「杓子定規のロボット試験監督による人権侵害」

~省略~

この報道について劇作家・演出家の鴻上尚史氏(62)が18日、「しかし、6回も注意されても鼻を出していたということは、なんらかの理由があるんじゃないだろうか」とツイート。 脳科学者の茂木健一郎氏(58)も「ぼくもそう思いました」と反応した。

茂木氏は「鼻出しマスクの受験生の答案を無効にして試験官は何を守りたかったのか?」と疑問の声を上げ、「鼻出しマスクの件、ネット情報によると、共通試験で配布された冊子には『マスクを正しく着用』としか書いてなかったようで、『鼻を覆う』ことを意味するかは曖昧」と指摘。

続けて「試験結果無効のような重大な結果をもたらす判断をする上ではお粗末。杓子定規のロボット試験監督による人権侵害だと私には思える」と大学入試センターの対応を批判した。

【東スポWeb 2021.1.18.】

当初は同情の声も多く上がっていた「鼻出しマスク受験生」の奇怪で異常な行動が明らかに!「他受験生への嫌がらせ目的」で試験に参加!?

当初は多くの同情の声や試験監督への批判の声も上がっていた「鼻出しマスク受験生」でしたけど、まさか、わざと咳き込む仕草や、こんなトンデモな立てこもり騒動まで起こしていたなんてぇ~っ!
どう考えても、この人が起こしている行動は完全におかしいですぅ!

にゃにゃああっ!?
もしかして、今はやりの「迷惑系YouTuber」とかかにゃ!?
よぅわからんにゃけど、世の中には意味不明の行動を起こすおかしな人がいるもんだにゃあ!

ううむ。
これらの行動を見る限り、この人物は、真剣にテストを受けに来たのではなく、わざと騒動を引き起こしては、周りの受験生に嫌がらせをするために、安くない受験料を払ってまで会場に侵入した可能性がありそうだ。

社会に「何らかの恨み」があってこういうことをやったのかもしれないけど、言うまでもなく、同じ会場で試験を受けた受験生は何の罪もない人達たちだし、これは、あまりにも運が悪かったとしか言いようがない。
ほとんどの受験生がこの日のために必死に勉強をしてきたわけだし、どうか、「いつも通りの実力」を出し切れた上で希望の大学に行けるといいんだけど…。
この先も、「コロナ危機」のせいでこうした無用なトラブルやハプニングがあちこちで起こっていく懸念があるし、いやはや、何とも殺伐とした嫌な世の中になったものだね。

ですよねぇ~。
ホリエモンさんと餃子店のご主人との騒動も、コロナ危機が無ければ起こらなかったものですし、恐らく、新聞やテレビで報じられていないものを含めると、日本全国でかなり多くのトラブルが起こっているのではないでしょうかぁ…。

んにゃああっ!
「コロニャよ、はよどこかに飛んでけ~~っっ!!」だにゃっ!!

そうだね。
ただでさえ、すでに多くの日本国民が貧困やブラック労働で大きなストレスが溜まっていた中でのこのパンデミックだし、ほんとに、一刻も早くに現在のストレスの元が解消されるような平和で希望が持てる世の中になってほしいものだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事