第4次安倍内閣の顔ぶれが出揃う!片山さつき氏は地方創生相!「線香疑惑」茂木氏や「森友文書改ざん」麻生氏の留任にも怒りの声!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年10月2日、第4次安倍内閣の全ての顔ぶれが判明「線香(公選法違反)疑惑」茂木経済再生相や、「森友公文書改ざん事件」「財務省セクハラ問題」を放置し責任を放棄するような発言を繰り返してきた麻生財務相留任など、その「驚きの面々」に対して多くの批判が飛び交っている。

・すでに怒りの声が多く上がっていた「生活保護叩き」の片山さつき氏は地方創生相に就任。また、当初から全て排除すると思われていた石破派からは山下貴司氏が法務相に起用され、世論に一定の配慮をしたことがうかがえる。

第4次安倍改造内閣 閣僚名簿を発表

~省略~

安倍総理大臣は2日午前、総理大臣官邸で閣議を開き、閣僚の辞表を取りまとめたあと、公明党の山口代表と会談したうえで組閣本部を設置し、内閣改造を行いました。

そして菅官房長官が第4次安倍改造内閣の閣僚名簿を発表しました。

それによりますと、
副総理兼財務大臣に麻生太郎氏が留任。麻生氏は、金融担当大臣も兼務します。
総務大臣に石田真敏氏。
法務大臣に、先の総裁選挙で石破元幹事長を支持した自民党石破派で当選3回の山下貴司氏。
外務大臣に河野太郎氏が留任。
文部科学大臣に柴山昌彦氏。
厚生労働大臣に根本匠氏。根本氏は、働き方改革担当大臣を兼務します。
農林水産大臣に吉川貴盛氏。
経済産業大臣に世耕弘成氏が留任。世耕氏は、ロシア経済分野協力担当大臣を引き続き兼務します。
国土交通大臣に公明党の石井啓一氏が留任。
環境大臣に原田義昭氏。
防衛大臣に岩屋毅氏。
官房長官に菅義偉氏が留任。菅氏は、拉致問題担当大臣を兼務します。
復興大臣に渡辺博道氏。
国家公安委員長に山本順三氏。山本氏は、防災担当大臣を兼務します。
一億総活躍担当大臣に宮腰光寛氏。宮腰氏は沖縄・北方担当大臣と行政改革担当大臣を兼務します。
IT担当大臣に平井卓也氏。科学技術担当大臣も兼務します。
経済再生担当大臣に茂木敏充氏が留任。茂木氏は、新設の全世代型社会保障改革担当大臣を兼務します。
地方創生担当大臣に参議院議員の片山さつき氏。片山氏は、女性活躍担当大臣を兼務します。
オリンピック・パラリンピック担当大臣に桜田義孝氏。

安倍内閣としては最も多い12人が初入閣です。

さらに、衆議院の官房副長官の西村康稔氏、参議院の官房副長官の野上浩太郎氏、事務の官房副長官の杉田和博氏はいずれも留任しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2018.10.2.】

重大犯罪疑惑や差別思想を持つ「お友達」がズラリ!赤坂自民亭問題や森友・加計疑獄の当事者も入閣・役員に就任し、ネット上では怒りが殺到!

第4次安倍改造内閣の顔ぶれが全て出揃いましたが、その「真っ黒すぎる布陣」にネット上では怒りの声が噴出しています。
確かに、重大犯罪疑惑や常軌を逸した差別思想、数々の不祥事を抱える人物で大きく固められており安倍政権の本質をよく表している内閣といえそうです。

「ワイロ事件」の甘利氏や「加計闇献金疑惑」の下村氏の役員就任も信じがたいものだけど、森友公文書改ざん事件や財務省事務方トップのセクハラ問題でも一切の責任を取らず、露骨な開き直り発言を続けている麻生財務相や、いわゆる「線香問題」の公選法違反疑惑(小野寺議員は同様の不祥事で以前に書類送検&議員辞職)セクハラ・パワハラ疑惑などの数々の闇を持つ茂木経済再生相の留任も開いた口が塞がらない。

さらに、「赤坂自民亭問題」で批判が殺到した「ベトナム買春議員」こと西村康稔氏は、総裁選で石破氏支持の議員に常軌を逸した脅しをかけていたことが”評価”されて官房副長官を留任、ニコニコ動画での「黙ればばあ」発言で批判が殺到した平井卓也氏は科学技術担当相&IT担当相に就任だ。

さらに、「生活保護バッシング」で知られ、カルト系ヘイト団体とも懇親な「弱者排斥思想」を持つ片山さつき氏は地方創生相に就任し、同じくヘイト組織とも昵懇で自衛隊日報問題で引責辞任した稲田朋美氏筆頭副幹事長と総裁特別補佐に就任し、本格的に復権だ。

前にも述べたけど、今まで以上に安倍総理に従順な「お友達」や「子分」ばかりを集めたところ見事なまでに重大犯罪疑惑や、ナチスさながらの優生学思想や弱者排斥思想を持つヘイトスピーカー、知性・教養ゼロの”ヤクザ議員”みたいなのが大集結してしまい、史上稀にみる「超ド級のブラック内閣」が出来上がってしまったね。

その一方で、全て排除すると思われていた石破派から山下貴司氏が法務相に選ばれましたが、もしかしたらこれは先日の沖縄県知事選の結果が影響した可能性がありそうですね。

安倍総理は本音を言えば「全員排除」したかったんだろうけど、今井秘書官などのブレーンがアドバイスした可能性がありそうだね。
しかし、その他の布陣が「破壊力抜群」すぎてあんまり目立っていないし、改めて見回しても、安倍政権がいかに「すねに傷を持つ」人物に支えられたとんでもない政権なのかを思い返されるね。

まさに安倍政権の「集大成」というべき”真っ黒な人材”で固められてしまいましたが、この先、日本がどうなっていってしまうのか、図らずも心配になってきてしまいますね…。

今まで以上の民主主義制度の破壊や”安倍カルト化”などによって世界的にもますます日本が孤立し、弱体化していく危険性もあるし、このままこの政権が続くようであれば、国民にとってはますます”受難”の時代に向かっていきそうな予感だね。

Pocket

 

おススメ記事&広告