【滅茶苦茶】麻生氏「(森友文書改ざんは)白を黒にしたような悪質なものではない、答弁に合わせて変えただけ」ネット「それを悪質な改ざんって言うんだよ!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年5月29日の衆院財務金融委員会において、麻生太郎財務相は、森友文書改ざん事件について「書き換えられた文書の内容を見る限り、少なくともバツをマルにしたとか、白を黒にしたとか、改ざんという悪質なものではないのではないか。答弁に合わせて書き換えたというのが全体の流れ」などと答弁し、改ざんには当たらないとの考えを示した。

・これに対し、「『答弁に合わせて書き換えた』というのが悪質な改ざんっていうんだよ」との怒りの突っ込みが相次ぎ、国民から批判が殺到している。

「悪質なものではない」麻生大臣“森友”文書改ざん

森友学園を巡る決裁文書の改ざんに関して、麻生財務大臣は「白を黒にしたような改ざんといった悪質なものではないのではないか」と話し、改ざんにあたらないという認識を示しました。

麻生財務大臣:「書き換えられた文書の内容を見る限り、少なくともバツをマルにしたとか、白を黒にしたとか、改ざんとかそういった悪質なものではないのではないか。いわゆる答弁に合わせて書き換えたということが全体の流れ」
森友学園の決裁文書を巡っては、関連する14の文書で安倍昭恵総理夫人や政治家の名前が削除されるなど約300カ所が改ざんされていました。また、麻生大臣は森友学園との交渉記録が「まだ出てくるかもしれない」と発言したことについて、「財務省が今あるものはすべて出したが、検察から後から出てくることがあるかもしれない」と説明しました。

【テレ朝news 2018.5.29.】

 

ついに「改ざんの定義」まで都合のいいように改ざんし始めた安倍政権!すでに国会は与党側の嘘と詭弁、開き直りのみに埋め尽くされる”無法地帯”に!

「森友文書は悪質な改ざんではない。答弁に合わせて書き換えただけ」って、またまた麻生大臣の口から信じられないような暴言が飛び出してきたわねっ!
そもそも、「答弁に合わせて決裁文書を300箇所以上も書き換えること」が、悪質な改ざんそのものじゃないのよっっ!!

ボクも、日夜記事を作成するべく様々な情報を追いかけているけど、菅野氏が上のツイートで言っているように、(どの問題に対する答弁においても)あまりにも声を失ってしまうような虚偽、ごまかし、開き直り、改ざんに詰め尽くされていて、ボク自身もちょっと頭がクラクラしてきてしまっているよ。

前代未聞ともいえる、国会のあまりの”無法地帯”ぶりに、どこからどう突っ込んで、読者の人たちに説明すればいいのかあまりにも苦心してしまうし、その安倍政権側の主張の全てが根底から論理破綻していて、全身の力が抜けてしまいそうな思いだ…。

平たく言えば、麻生氏のこの暴言は、「改ざんの定義」すら自らの都合のいいように改ざんしてしまった状態であり、安倍政権そのものが、(安倍総理本人を発信源に)数々の嘘と詭弁と改ざんを行なうことにも何の迷いも痛痒も感じなくなっており当事者それぞれが日々様々な嘘や改ざんを生み出し続けていることで、国会はすでに収拾がつかなくなってしまっている状態だ。

これ以上の国家の崩壊をストップさせるには、何よりも安倍政権を完全に終わらせて全てを「リセット」するしかない状況で、このままでは、間違いなくボクたち国民自身もこの「嘘のスパイラル」に巻き込まれ、正常な脳機能を全て破壊させられてしまうよ。

確かに、もう私自身も、あまりの支離滅裂さと「ウソの無限連鎖」で、頭がどうにかなってしまいそうだわっ!!
こんなに日々当たり前のように次々と信じられないウソが作り出される安倍政権は、日本国民どころか人類の敵だし、私たちが完全におかしくなってしまう前に一日も早くに強制終了させる必要があるんじゃないかしら!?

Pocket