■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【桜疑獄】特捜、安倍前総理自身への事情聴取も視野に!安倍氏「事務所として捜査に全面協力している」…「800万円補填は事実か?」との記者からの問いには答えず、”意味不明”な説明に終始!

【桜疑獄】特捜、安倍前総理自身への事情聴取も視野に!安倍氏「事務所として捜査に全面協力している」…「800万円補填は事実か?」との記者からの問いには答えず、”意味不明”な説明に終始!
Pocket

どんなにゅーす?

・安倍後援会が主催した「桜を見る会前夜祭」について、公選法違反・政治資金規正法違反容疑で安倍前総理の公設第一秘書らが東京地検特捜部から事情聴取を受けたことをうけ、安倍前総理が「事務所として捜査に全面協力している」などとコメントした。

・安倍前総理は、「安倍事務所側が800万円以上を負担したことを示す領収書が出てきたというのは事実か?」との記者の問いには明確に答えず。さらに「野党から国会答弁と食い違っており、説明責任を果たしていないの声が出ているが?」との問いに対しては、「説明責任を果たしていないということではなく、国会で答弁させてもらっている」などと意味不明な返答に。

国民からは安倍氏の逮捕を求めるハッシュタグが20万を超えるなど、徹底的な捜査を求める声が多く上がっている。

「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

安倍晋三前首相(66)の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、公職選挙法(寄付行為の禁止)違反と政治資金規正法違反(不記載)容疑で前首相らに対する告発状が出されていた問題で、東京地検特捜部が、前首相の公設第1秘書らから任意で事情聴取していたことが関係者への取材で判明した。特捜部は立件の可否を判断するため、前首相への事情聴取も検討している模様だ。

~省略~

【毎日新聞 2020.11.24.】

安倍氏の参考人招致要求 立憲幹部―山口公明代表「説明責任ある」

~省略~

立憲、共産、国民民主、社民の野党4党は24日午後、国会内で国対委員長会談を開催。安倍氏の参考人招致要求について認識を共有する見通し。
安住氏は「買収にも当たる容疑だ。場合によっては証人喚問もせざるを得ないような状況だ」とも語った。
公明党の山口那津男代表は記者会見で「(検察の)捜査を見守ることが政治側の基本だ」と強調。ただ「説明責任を尽くす基本的立場は、安倍前首相側にある」とも指摘した。
加藤勝信官房長官は会見で捜査について「報道をベースにコメントすることは差し控えたい」と述べるにとどめた。

【時事通信 2020.11.24.】

安倍前首相「事務所として全面的に協力」 桜を見る会 前夜祭の費用負担問題

~省略~

安倍前首相は、捜査に全面的に協力していると強調する一方、具体的な中身については、捜査中であることを理由に明言を避けた。

野党側が、かつての国会答弁と食い違うなどと主張していることについては、「説明責任を果たしていないということではなく、国会で答弁している」と語った。

【FNN 2020.11.24.】

IOCからの金章授与で有頂天だった安倍前総理に突然の”暗雲”!肝心な問いには全く答えず、意味不明な説明繰り返す!

記者からの「野党から国会答弁と食い違っており、説明責任を果たしていないの声が出ているが」との問いに対して、「説明責任を果たしていないということではなく、国会で答弁させてもらっている」って…!!
相変わらず、訳の分からない意味不明な説明だし、当然のように、国民からは多くの怒りの声が上がっているわっ!

つい先日まで、IOCから金章の最高章をもらって上機嫌におかしなポエムを披露したり、文字通りに、「三度目の総理登板」に向けて着々と準備を進めかけていたのに、安倍氏にとってはまさに青天の霹靂と言えるかもしれないね。

一部では、異様なまでにあっという間に”持病”が回復しては、「第三次安倍政権」に向けて本格的に意欲を燃やし始めていることに警戒感を持った菅総理が暗に特捜を後押ししているとの推測も出ているけど、果たしてどうなんだろうね。
なんせ、桜疑獄と言えば、菅総理も一緒になって、多くの疑惑の隠蔽や廃棄に協力した側だし、「反社おじさん」とのあだ名がつけられるきっかけになった「例の写真」などがまた蒸し返されるなど、菅総理にとってもあんまりいいことがないような感じがするけどね。

とにかく、一部マスコミで報じられているように、本当に安倍前総理本人が特捜から事情聴取を受けるような事態になるのかどうか。要注目だね。
(もしそうなったら、イメージ的にも最悪だし、「第三次安倍政権樹立」に大きな暗雲が立ち込めてくるのは間違いないことだろう)

ネット上でもかなり大きな盛り上がりを見せている上に、大手マスコミでも結構大きく報じられるようになっているし、ここまで強力な証拠が出ているにもかかわらず「不起訴で捜査終了」なんてなったら、いよいよ検察の信頼は地の底まで落っこちるのは確実だわっ!

野党が共同で安倍氏の参考人招致を強く求めてくるのは確実だし、これに対して菅総理がどのような対応を見せるかによって、安倍氏と菅氏の「本当の関係」も仄見えてくるかもしれないね。
いずれにしても、この先の事態の進捗を注意深く見守っていくとしよう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事