WHOが、新型コロナが「深刻な後遺症を残す」「肺や心臓、神経系に影響」と警告!日本の累計感染数も「10万人突破」の中、世界中の市民の「基礎体力や脳機能」が大幅に低下させられる恐れ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年10月30日、WHOのテドロス事務局長が記者会見を開き、新型コロナについて「深刻な後遺症を残す」と強く警告した。

・WHOによると、具体的な例として「疲労感をはじめ、せき、息切れ、肺や心臓を含む主要臓器の炎症と損傷、神経系や心理面での影響を及ぼす」としており、日本国内においても累計感染数が10万人を超えた中、改めて、新型コロナウイルスが人類にとって深刻な脅威になる危険性が指摘されている。

コロナ、相当数に「深刻な後遺症」 心臓や肺に損傷―WHO

【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は30日の記者会見で、新型コロナウイルスは「相当数の人に、深刻な後遺症を残す」と警告した。ここ数カ月のうちに、子供を含めて年齢や性別を問わず、後遺症の報告を受けているという。

テドロス氏は「懸念が大きいのは、症状の幅広さだ」と指摘。時間の経過で症状は変動し、体内のあらゆる器官に影響を及ぼし得るという。具体的な例として「疲労感をはじめせき、息切れ、肺や心臓を含む主要臓器の炎症と損傷、神経系や心理面での影響」を挙げた。

~省略~

【時事通信 2020.10.31.】

出典:NHK NEWS WEB

今頃になって、WHOが新型コロナが持つ「重大な脅威(深刻な後遺症の危険)」を警告!世界中の市民を「おバカ(奴隷)に変えたい」グローバリストにとって「理想的なウイルス」であるCOVID-19!

ついに日本国内の累計感染数も10万人を超えてしまったけど、今頃になって、WHOが新型コロナが持つ「重大な脅威(深刻な後遺症の危険」)を警告したわ。
これまで、有効な初動対策を怠ったことで世界に大きくウイルスを拡散させた”戦犯”が今頃になってこんなことを言い出してもすでに手遅れだと思うけど、「新型コロナはただの風邪ではない」ことだけは確かみたいね。

ほんと、当初あれだけ「大したものではない」などと言って、パンデミック宣言を出すのも後手後手に回っていたWHOが今頃こんなことを言い出したのだから、ほんとにどうしようもない
しかし、「肺や心臓などの主要臓器、さらには脳にも深刻な悪影響」を及ぼす恐れがあるというのだから、つまりは、一度感染してしまうと、生涯にわたって様々な基礎体力の低下や脳機能の異常が発生する危険性と向き合っていかないといけなくなるということだし、このような”深刻な脅威”におかされてしまった人々が日本ではすでに10万人超え世界で見ると、なんと4510万人(うち死者は118万人)にも達してしまっているというのだから、これはまさに世界大戦以来の「地球規模の異常事態」だ。

今の状況を簡単に言えば、つまり、「世界中の人々の基礎体力や知力(特に心臓・肺などの主要臓器や脳)が新型コロナウイルスによって大きく低下した(これからもさらに低下していく)」ということであり、これは、「世界中の市民を疲弊させる(バカに変えていく)ことでより強大な権力と支配力を手に入れようとしている」グローバル資本勢力によって、まさに「願ったり叶ったりの展開」ということになる。

ほんと、新型コロナウイルスは、グローバル支配層の人々にとってはまさに「理想的なウイルス」だし、グローバリストの人たちが、いよいよ「新世界秩序」(従来の民主主義システムの破壊と不換紙幣制度の破壊→新たな「グローバル独裁社会(デジタル奴隷監視社会)」の構築や「世界統一デジタル通貨」の導入)の最終段階に本格的に移行しようとしていた中で、ずいぶんと都合がいいタイミングでこのウイルスが登場してきたものね

”彼自身”がその内情を自ら暗示しているけど、ウイルスやワクチン研究を地球規模で牽引してきたビル・ゲイツ率いるグローバル資本勢力による自作自演である疑いが極限まで高まっているといえるだろう。
まさにボク自身が疑ってきたとおり&懸念していた通りの事態になってきているし、このままでは、地球上の大多数の人々が新型コロナに感染させられては、世界中の市民の基礎的な体力や思考力までもが著しく低下させられてしまう危険が高まってきている。

ここまでPCR検査を抑制しまくってきた中での「10万人超え」ということは、日本もすでに(欧米同様に)深刻な新型コロナの脅威に包まれてしまっているってことだし、これから(恐れていた)冬がやってくることで、いよいよヤバい事態に発展していく危険性が強まっているわ。

すでに多くの日本人が「この事態」に慣れ始めてきては、半ば感覚が麻痺してきているようにもみえてくるけど…外出する際には年間を通じて「必ずマスク着用」という時点で、完全なる異常事態であり、これまで有り得なかったことが起きている(それが長期間にわたって継続している)ことを改めてよくよく認識するべきだろう。

さらにいえば、ここまで深刻な脅威を持つコロナウイルスの感染数が再びどんどん増えてきている中、「GoToキャンペーン」を強力に推進している今の菅政権も異常そのものだし、この日本と自分たちが「どれだけ異常な事態(有事)に見舞われているのか」客観的に認識しながら、自らの身と健康を守っていくための術をしっかり考えていく必要がありそうだね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事