■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【これがテレビ】参院選特番、橋下&古市の”悪辣コンビ”がれいわ・山本太郎氏を嫌がらせ攻撃!宮崎美子氏は「目が怖い」と人格攻撃!今回も各選挙特番で醜悪な光景が展開!

【これがテレビ】参院選特番、橋下&古市の”悪辣コンビ”がれいわ・山本太郎氏を嫌がらせ攻撃!宮崎美子氏は「目が怖い」と人格攻撃!今回も各選挙特番で醜悪な光景が展開!
Pocket

どんなにゅーす?

・2022年7月10日、各テレビ局で参院選特番が放送された中、今回も各局で見るに堪えない低レベルで醜悪な光景が展開された。

特に醜悪さが目立ったのがれいわ・山本太郎代表に向けた”嫌がらせ演出”であり、フジテレビでは橋下徹氏や古市憲寿氏が間違った発言や論点逸らしを連発しながら山本氏を寄ってたかって攻撃した上に、テレビ東京では宮崎美子氏が山本氏について「目が怖い」と人格攻撃を展開各番組の劣悪な演出にネット上で怒りの声が殺到している。

れいわ山本太郎氏「言論がメチャクチャ」橋下徹氏「10年後を託すことはできない」議論かみ合わず

第26回参院選東京選挙区で東京選挙区から立候補した、れいわ新選組の山本太郎候補(47)が10日、フジテレビの選挙特番「Live選挙サンデー2022」(午後7時58分)に生中継で出演した。

~省略~

ゲストの日本維新の会元代表の橋下徹氏(53)から「熱烈な支持者がいるけど、10年後にそれが広がるとお考えですか」と聞かれると、山本代表は「単独でということではない」と他党と組んでの政権奪取を口にした。

日本の経済状況について、山本代表は「このままではじり貧だと思う。国全体が衰退して、貧しくなっている。資本家にももうけてほしいけど、GDPの6割近くを占める個人消費を増やすしかない」と、消費税廃止などの政策について説明した。

放射性廃棄物の問題で、橋下氏が「山本さんに10年後を託すことはできない。きちんと数字を調べてから反対しない山本さんには託せない」と指摘。山本氏は「言論がメチャクチャです」と反論して、互いにかみ合わない議論が続いた。

~省略~

【Yahoo!ニュース(日刊スポーツ) 2022.7.10.】

宮崎美子、れいわ山本太郎代表は「目が怖いのよ!」 選挙特番での発言が物議「ただの悪口」

10日に放送された『池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系)で、同日に投開票が行われた第26回参議院議員選挙について特集。番組に出演した女優でタレントの宮崎美子の発言が物議を醸している。

~省略~

しかし中継後、「山本さんとの今のやりとり聞いていてどう感じましたか?」と話を振られた宮崎は、「選挙区で出るのと比例で出るのでは違うんだっていうところで……。なんだろう、池上さんが質問したことで、『しめしめ、思う壺。罠にハマった』みたいな感じがして、ニマッて感じが……」と漠然と発言。続けて、「目が怖いのよ……!」と訴えた。

~省略~

宮崎のこの発言に、ネット上からは「見た目言うのはどうなの?」「見た目をディスるのはあまりにも気分悪すぎ」「あんたの目バカっぽいですって言われたら、自分がどう思うか考えてみたら?」「これはただの悪口」「めちゃくちゃ失礼」という苦言が寄せられていた。

~省略~

【リアルライブ 2022.7.10.】

今回の選挙特番も醜悪なシーンが連発!国を破壊し国民を殺そうとする悪徳政治屋に忖度する一方で、弱者や市民を守る政治を実行しようとしている良心的な政治家を寄ってたかっていじめこき下ろす、腐りきった日本のテレビ!

出典:YouTube

(予想していた通りに)今回の選挙特番もどうしようもないほどに腐ってたみたいねっ!!
(グローバリズムの権化である)橋下氏の醜悪さは相変わらずだけど、まさか宮崎美子さんがこんなに性根が歪んでいる人だったとは思わなかったし、ほんとにガッカリだわっ!!

太郎ちゃんに期待を込めて真剣に応援している人たちがこんにゃにたくさんいるのに…
やっぱり日本のテレビは完全にバカだにゃ!!

よほど上の連中から「とにかく山本太郎氏の悪口を言いまくって視聴者に悪印象を植え付けるように」との強い指示が出ているんだろう
それにしても、ボクもたまたま太郎氏と橋下&古市の悪辣コンビのやり取りを見ていたけど、ありゃホントに酷かったね。
議論と呼べるものからまるでかけ離れている、単なる嫌がらせにしかみえなかったし、散々でたらめなことを一方的に吹っ掛けて、太郎氏が間違いをただそうとすると、即座に話を逸らして太郎氏の反論に被せてまたデタラメな話を吹っ掛ける…の繰り返しだったうえに、橋下氏が徐々に危うくなってくるとすかさず古市氏が加わってきて関係ない話を吹っ掛けてくるし、その二人ともが太郎氏に言い負かされてしまいそうになると、「はい、お時間になりました~!」だからね。

宮崎さんも、お上から言われたとおりに太郎氏への人格攻撃に走ったせいで、今までのイメージが一気に崩壊してしまったし、まさに「黄色い猿をバカに変えて我々が永遠に飼い続ける」そのものの、見るに堪えない低レベルで醜悪なシーンの連発であった。

結局のところ、テレビ局は、日本の民主主義システムを破壊して大量の国民を殺そうとしている「売国政治屋に対してはひたすら忖度」する一方で、グローバリズムに抵抗して国民を守るための政治を模索している「まっとうな野党政治家に対しては、よってたかっていじめてこき下ろす」体質があるってことだし、自公維新と同じ側にいる真性的な悪徳売国洗脳機関ってことねっ!!

こんな真性的な売国洗脳広報局の悪辣な情報に影響を受けていると、瞬く間に脳が破壊されて真性的な奴隷愚民に変えられてしまうし、ご多分に漏れず今回の参院選も何から何までがインチキ・ヤラセ・いじめのオンパレードだったね。
まさに日本の行く末を暗示しているような光景だし、とにかくも、(取り返しがつかない事態になる前に)一刻も早くにテレビを捨てて、まっとうな脳と思考を取り戻すことをおススメするよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事