「有権者にメロンやカニ」菅原元経産相も”睡眠障害”に!「ワイロの甘利氏」に続き、疑惑の自民党政治家が次々”発病”!河井夫妻と同じく”議員続行”を宣言!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年1月20日、有権者にメロンやカニを配っていたなどの公選法違反が文春にスクープされて以降、経産相を辞任し雲隠れを続けていた自民・菅原一秀議員が記者会見を行ない、”睡眠障害”を患っていたことを明らかにした。

・一方、自身の疑惑について「捜査の支障になりかねない」「適切な時期に全容の説明をしていきたい」などと語り、詳細な説明はなし。議員辞職や離党についても「今は考えていない」と話し、「議員生活の続行」を宣言した。

菅原一秀前経産相が謝罪、疑惑については説明避ける

公職選挙法違反疑惑で去年10月、経済産業大臣を辞任した菅原一秀衆議院議員がおよそ3か月ぶりに国会に姿を現し、「ご迷惑をおかけした」と謝罪しました。

~省略~

辞任後、初めて国会に姿を現した菅原前経産大臣は、一連の騒動について謝罪したうえで、「睡眠障害」などのため、国会を欠席していたと説明しました。

去年10月、一部週刊誌で選挙区内の有権者にカニやメロンを贈るなど、公職選挙法違反があったと報じられ、大臣を辞任した菅原氏ですが、20日の会見では、「捜査の支障になりかねない」「適切な時期に全容の説明をしていきたい」として、疑惑についての具体的な説明を避けました。また、議員辞職や自民党からの離党については「今は考えていない」としています。

~省略~

【TBS News 2020.1.20.】

河井夫妻に続き、菅原一秀氏も議員辞職を否定!長期雲隠れの理由は「睡眠障害」と説明!

違法疑惑にまみれた自民党議員が次々と”睡眠障害”やら”適応障害”やらが発生する事例が続出中だわっ!
そんなに心身の健康に問題があるのなら、一日も早くに国会議員を辞めて、ゆっくりと治療に専念しなさいよっ!

そして、安倍官邸による捜査潰しによって「ワイロ逮捕」を免れた甘利氏を筆頭に、これらの”疾患”にかかってしまうと、なぜか、疑惑の説明をろくにしないまま雲隠れを続け、ほとぼりが冷めると次々と病気が治って議員として復活しちゃうんだよね。

前から言っているけど、国会議員たるもの、心身ともに強靭かつ健康でないと務まるものではないし、公務を行なうのもままならないほどにこれらの病を患っているのなら、その時点で「国会議員そのものの資格がない」という他ない。

相変わらず、菅原氏も河井夫妻も、検察による捜査が行なわれていることを理由に、詳しい説明を拒絶している始末だし、さすがに各ワイドショーも河井夫妻と菅原氏の件を積極的に取り上げているようだ。
しかし、どうも、テレビにおいては「安倍総理自身の任命責任」を強く追及する論調が全く見られないし、なんせ、これら違法疑惑にまみれた議員(菅原氏と河井克行氏)は、深刻な台風被害の対応もそっちのけのままに強行された内閣改造によって重要閣僚に抜擢された議員でもある。
さらにいえば、河井案里氏も、岸田派の自民党議員(溝手顕正氏)を失脚させるために安倍一派が送り込んだ、「安倍&菅きってのお気に入り議員」だ。

そうした意味でも、本来であれば、安倍総理自身も総理を辞任する必要があるほどの”重大事態”だし、いかにも知らん顔してすっとぼけている安倍総理に対して、マスコミがもっと一斉に厳しく追及していかないとダメだろう。

一見したところ、テレビも厳しく追及しているように見えるけど、やっぱり、その「本丸」が重大なダメージを負わないように、しっかりと手加減して報じているってことね!
やっぱり、所詮は各テレビ局は安倍官邸の支配下にあるも同然だし、私たちも、本質を見誤らないように気を付けていけないといけないわ。

まあ、安倍総理にとっては、かなり嫌な展開になってきているのは確かだろうし、国会開会早々、違法疑惑を抱える自民党議員の”お粗末会見”が連発したことによって、国民の心象を相当悪くさせたのも確かだろう。
河井夫妻と菅原氏による公選法違反に加えて、IR疑獄桜疑獄もあるし、どちらにしても、今国会ではこれまで以上に、安倍政権が野党からの厳しい追及に晒されることになりそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事