【まだ高い】菅政権の支持率が急落!共同では12P、JNNでは11.5Pダウン!不支持率も大幅にアップ!「(GoTo強行での)コロナ感染急増」や「安倍桜疑獄再燃」が影響した可能性!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年12月初旬に行なわれた各報道機関の世論調査において、菅政権の支持率が急落共同通信では12ポイントダウンの50.3%に、JNNでは11.5ポイントダウンの55.3%に、読売新聞では8ポイントダウンの61%などとなっている上に、不支持率は各社で5~12ポイントほど上昇する結果となっている。

・支持率が大きく下落した背景として、「GoToキャンペーン」を強行し続けている中で日本国内で新型コロナ感染が急増していることや、安倍前総理の「桜前夜祭疑獄」で特捜が捜査を開始したことなどが影響したとみられている。

JNN世論調査、内閣支持率11.5ポイント急落

~省略~

菅内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より11.5ポイント減って55.3%でした。一方、支持できないという人は12.9ポイント増加し、41.1%でした。調査方法が異なるため単純に比較はできませんが、これは2013年12月調査以来7年ぶりの支持率の下げ幅となります。

新型コロナウイルスの感染防止に向けた政府のこれまでの取り組みについて聞いたところ、「評価する」は39%、「評価しない」は49%と「評価しない」が上回りました。

GoToトラベルキャンペーンをめぐり、政府は感染拡大地域を目的地とする旅行を除外するなどの見直しを決めましたが、この方針を「妥当だと思う」人は68%にのぼりました。一方、政府は現時点では再度の緊急事態宣言を出す状況にはないとしていますが、この認識を「支持する」人は37%、「支持しない」は53%でした。

~省略~

 新型コロナのワクチンについて聞きました。政府は国が全額負担したうえで来年前半までに全国民に行き渡るようにするとしていますが、こうしたワクチンを「接種したい」と答えた人は52%、「接種したくない」人は37%でした。

~省略~

【TBS News 2020.12.7.】

菅政権の支持率が続落&急落!一方で、「国民が自らワクチンを接種したがっている」との世論誘導が早速開始された可能性も…!

菅政権の支持率が続落&急落しています。
これでもなお、いずれも半数以上の国民が菅政権を支持しているということになるので、相変わらず異常な高支持率であることには変わりませんが、大体安倍政権時の水準と同じくらいになってきましたね。

コロナウイルスをどんどん蔓延させ、日本の財産を外資に売り飛ばし、かつ賃金をどんどん削り、雇用もますます破壊しようとしているという、どこからどうみても日本国民を死地に追いやろうとしているようにしか見えない菅政権を「半数以上の国民が支持」していること自体全く信じられないことだけど…こうした菅政権の支持率が危険水域以下になってしまうと、グローバル資本勢力にとっては、日本国民の財産や命を思うように吸い上げることが出来なくなり、連中にとっては自らの権力や利権を大きく脅かされる事態に陥ることになるからね。
だからこそ、実態より大きく盛っても、とにかく「多くの国民が菅政権を支持している」という”事実”を作り出したいわけで、そういう意味では、こうした異様な高い支持率が出されるのはある意味”必然”とも言えるだろう。

まあ、全体的に想定した通りの数値だけど、個人的に非常に気になったのは、上のJNNの世論調査で、新型コロナのワクチンについて、「接種したい」と答えた人は52%と半数以上に上り、「接種したくない」人は37%にとどまっていることだ。
ボク自身、グローバル製薬企業が莫大な利益を上げるために(なおかつ、「国民監視機能付き」のワクチンを世界的に普及させるために)、大手マスコミを使って「コロナワクチンが人類を救う」などと印象付けるプロパガンダを流したり、世論調査を通じて「多くの国民がコロナワクチンを接種したがっている」との印象を民衆に刷り込んでいくことを予測していたけど、やはり、思っていた通りの動きが出てきたようだ。

まさに私たちが当初から懸念していたように、世界的なコロナ危機を通じて、ビル・ゲイツ氏らが以前より推し進めてきた「ワクチンを通じた完全奴隷監視社会」が一気に現実味を帯びてくる事態になってきましたね。

大手マスコミ報道に非常に大きな影響を受けやすい日本国民なので、恐らく、このようなプロパガンダを繰り返し流していけば、国民自らが(非常に大きなリスクを伴う新型コロナワクチンを)強く待望するようになっていくはずだ。
すでに、こうした「計画」を着実に実現させるべく、そこここにはっきりとした兆候が表れてきたし、現在のレベルの政権支持率が今後も維持された場合、日本国民にとってはまさに真性的なディストピアがやってくることになりそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事