■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

菅総理開催のパーティーでも「赤字補填」の疑い強まる!費用1500円×参加者2500人で375万円の収入なのに、会場代だけでも(一日使用で)700万円!

菅総理開催のパーティーでも「赤字補填」の疑い強まる!費用1500円×参加者2500人で375万円の収入なのに、会場代だけでも(一日使用で)700万円!
Pocket

どんなにゅーす?

・2014年4月に菅総理が横浜ロイヤルパークホテルで開催したパーティー「春の集い」について、安倍前総理の「桜を見る会前夜祭」同様に、菅総理側が赤字補填をしていた疑いが強まってきている。

・NEWSポストセブンによると、大宴会場「鳳翔」の1日貸の費用は700万円。参加費用1500円に参加者数の2500人を掛けても375万円で、会場代だけでも全く足りない状況に。安倍氏同様に、菅総理側が赤字分を補填した上に、公選法違反(寄付行為)に抵触する可能性を認識していたために、政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが浮上している。

菅首相パーティー収支不記載問題に新証言 赤字の疑念強まる

~省略~

政治活動のカネの流れを不透明なままにしておく体質は後継の菅義偉首相にも受け継がれていた。

本誌・週刊ポスト前号(12月11日号)では、菅氏が官房長官時代の2014年4月、横浜ロイヤルパークホテルの大宴会場「鳳翔」で約2500人の後援者を集めた会費1500円のパーティー「春の集い」を開き、政治資金収支報告書に記載していなかった問題を報じた。

~省略~

この菅氏の「春の集い」について週刊ポストは新たな証言を得た。

ロイヤルパークホテルは前号の本誌取材に「宴会料金はケースバイケース」と答えていたが、改めて大宴会場「鳳翔」の料金を確認すると、「時間貸しはしておらず、1日貸しで鳳翔の室料単価は700万円。そこに飲食代などその他の費用が加算される形になる」(セールス部)と説明した。

「春の集い」の会費は1500円。2500人参加なら収入は375万円で、会費だけでは飲食代どころか室料もまかなえない赤字パーティーだった可能性が一層強まる証言だ。

その差額は一体、誰が補填したのだろうか。

【NEWSポストセブン 2020.12.7.】

まさしく「スガもプリズン」!安倍前総理と何もかもそっくりの「公選法違反&政治資金規正法違反」のスキャンダルが本格浮上!

出典:YouTube

いよいよ、菅総理の「春の集い疑獄」が本格化してきたわねっ!
参加費1500円なんて絶対におかしいと思ったけど、やっぱり、会場代だけでも全く賄えない状態なんだから、どう考えても、菅総理側が大々的に赤字補填している疑いが大じゃないかしら!?

まさしく「スガもプリズン」といった事態になってきたし、これについても、法の専門家が1000人規模の集団告発を行なって、特捜に本格捜査してもらわないといけない事態になってきたね。

巷では、安倍総理の「桜疑獄」の本格捜査が行なわれていることについて、「菅総理が安倍氏を蹴落とそうとしているのでは?」との見立てが広がっているけど、こうした説が今一つしっくり来ないのは、「菅総理自身も数々の闇や不正疑惑を抱えており、多くの”弱み”を安倍氏に握られている」ということがある。
菅総理の個人的な欲望や好き嫌いだけで安倍氏を潰そうとしているとしたら、すかさず安倍氏側からも菅総理の不正行為を次々暴露されて、最後は共倒れする事態になりかねないし、だからこそ、安倍氏が特捜から本格捜査を受けている背景について、「もっと上のレベル(ジャパンハンドラー)から『安倍潰し』が行なわれている」ことを疑っているってことだ。
(その支配層による『安倍潰し』が行なわれている背景の考察については、当サイトのこちらの記事をなど参照してもらえらればと思う。)

とにかくも、特捜は、安倍氏はもちろん菅総理についても、どちらも一切の忖度なしに徹底捜査を行なってもらわないと困るし、野党もこの「春の集い疑獄」について本格的な調査と追及を行なっていく必要がありそうだわっ!

そうだね。
これ以外のパーティーにおいても、同じような赤字補填の疑いが出てきてもおかしくないし、安倍政権時代においては「官房機密費(領収書不要の掴みカネ)の金庫番」だった以上、(赤字補填した際に)一体どこからお金が出されたのかについても、徹底した調査が必要だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事