■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【同じ穴の狢】菅総理も政治資金収支報告書に不記載の「大規模パーティー」が発覚!参加費は破格の「1500円」!→ネット「安倍と仲良く逮捕で!」「スガもプリズン」!

【同じ穴の狢】菅総理も政治資金収支報告書に不記載の「大規模パーティー」が発覚!参加費は破格の「1500円」!→ネット「安倍と仲良く逮捕で!」「スガもプリズン」!
Pocket

どんなにゅーす?

・安倍前総理が「桜疑獄」(公選法違反・政治資金規正法違反疑惑)で特捜からの捜査を受けている中、菅総理もこれと非常によく似た「有権者買収疑惑」が浮上。NEWSポストセブンが報じた。

・NEWSポストセブンによると、菅総理は、官房長官時代の2014年4月14日に、横浜ロイヤルパークホテルで「すが義偉・内閣官房長官『春の集い』」なるパーティーを開催。およそ2500人もの参加者が集まったといわれている上に、その参加費は破格の1500円。それにもかかわらず、菅総理の資金管理団体の収支報告書には、このパーティーに関する記載が一切なかったという。

この他にも、菅総理が開催したパーティーが収支報告に記載されていない事例があるといい、ネット上では、安倍前総理だけでなく菅総理を逮捕するよう求める声が上がっている。

菅首相の2500人パーティー 政治資金報告書に不記載だった

~省略~

菅氏が官房長官に就任して2年目の2014年4月19日(土曜日)午後、横浜ロイヤルパークホテルの大宴会場「鳳翔」には、〈内閣官房長官 すが義偉 春の集い〉の吊り看板が下げられ、地元支持者でぎっしり埋まった。

~省略~

別の参加者は、「昼間の『春の集い』は気楽な雰囲気で参加できます。飲み物はソフトドリンクが出て、お菓子はスナック、クッキーみたいなものが並んでいました。参加費は会場で払ったと記憶している」と語った。

パーティーは地元の情報誌「タウンニュース」(2014年4月24日号)で、〈菅官房長官 経済政策に自信示す 地元集会に2500人〉と紹介された。

会費はいくらだったのだろうか。菅氏の秘書出身の横浜市議・遊佐大輔氏がブログ(同年3月1日付)で詳細な案内を書いていた。

〈すが義偉・内閣官房長官『春の集い』
日時:4月19日(土)14時から15時まで
場所:横浜ロイヤルパークホテル・宴会棟3階
会費:お一人様1500円
備考:お問い合わせ等は『春の集い』実行委員会(電話番号が記載)までお願いいたします〉

会費1500円で2500人が参加すれば収入は375万円になる。しかし、菅氏の資金管理団体「横浜政経懇話会」や政党支部(自民党神奈川第2選挙区支部)の政治資金収支報告書には、このパーティーの収入も費用も一切記載がないのだ。

~省略~

地元のパーティー企画運営会社の担当者はこの料金設定に驚く。

「このホテルの大宴会場で土曜日に2500人規模のパーティーを企画する場合、ソフトドリンクとスナック菓子だけで1時間だとしても、お客さんの誘導などのスタッフは必要ですから1人5000円くらいが相場です。会費1500円なんて当社には絶対無理です」

~省略~

報告書に記載のない菅氏の「春の集い」はこの年だけではなかった。菅氏のブログには、野党時代の2012年3月に著書『政治家の覚悟』を自費出版(今年文春新書で再版)したのに合わせて4月に「出版記念春の集い」を開催し、「恒例の『春の集い』を実行委員会主催のもと、今年は出版記念として開催していただきました」と綴っている。

その後も毎年、「春の集い」を開催していることが遊佐氏のブログで確認できた。菅事務所の説明はこうだ。

「春の集いは当初、地域の有志の方が設けていただいた歓談の場(実行委員会主催)に代議士が参加していた。その後、国政報告会を主体にした集まりとなり、平成28年以降は、政党支部主催の報告会としました。同年は熊本地震が発生したことから、国政報告会のみの会とし、飲食の提供はしていません。会場費は政党支部から出し、参加費はいただいておりません。平成29年以降は飲食を提供しているので参加費を徴収し、政党支部で収支を報告している」

確かに2016年(平成28年)の政党支部の報告書には「国政報告会会場費」(4月27日)として約169万円、それとは別に「会場費キャンセル料」(約74万円)が同ホテルに支払われている。

この年は4月14日に熊本地震が発生し、大きな被害が出た。そのため、有料の飲食パーティーを開けず、菅事務所が政治資金からホテルに「キャンセル料」を支出しなければならなかった事情が読み取れる。

~省略~

ほぼ毎年参加しているという菅氏の支持者から興味深い証言を得た。

「去年は会費を5000円払った。食事はビュッフェ形式で中華でした」

食事付きになったとはいえ、収支を公表するようになってから会費が5000円に値上げされたというのだ。やはり会費1500円では同ホテルでパーティーを開くことは無理だったのではないかという疑問が浮かぶ。

※週刊ポスト2020年12月11日号

【NEWSポストセブン 2020.11.27.】

Twitterでは「#スガもプリズン」のハッシュタグが爆誕!安倍前総理といい、菅総理といい、河井夫妻といい、菅原前経産相といい、自民党内に「有権者買収」の違法行為が常態化!

出典:Twitter(@sugawitter)

ご覧のように、菅総理にも安倍前総理の「桜前夜祭疑獄」とそっくりの「有権者買収疑惑」が浮上
おまけに、パーティー参加費は「前夜祭」の5000円のさらに上をいく1500円の激安価格で、地元のパーティー企画運営会社の担当者も「当社では絶対にこの価格は無理」と驚いているほどですし、どう考えても、(会場となったホテルのグレードを考えても)菅総理側が費用を大きく補填したとしか思えません

「農家の息子から”たたき上げ”で総理に…」をウリにしている菅総理である以上、裏で相当汚いことをやってきたのだろうと思ってきたけど、予想通りに次々と出るわ出るわ
「第二の森友事件」に続き「第二の桜疑獄」まで浮上し、総理就任後2か月あまりで早速スキャンダルまみれとなってきた。

それにしても、「スガもプリズン」とは、うまいことを考える人がいるもんだね。
「安倍政権の継承」を大々的に謳っている以上、菅総理の疑獄事件についても特捜が本格的に捜査し、証拠が固まり次第、安倍前総理とセットで逮捕するのがいいかもね。

ほんとに、安倍前総理といい、菅総理といい、河井夫妻といい、そして菅原前経産相といい、自民党の連中は、有権者を黒いカネや物品で買収しまくりじゃないのよっ!!
こんなズルばっかりやってれば、そりゃ(目先の利益に目がくらんだ)多くの支持者が付くに決まっているし、これらの違法行為(有権者買収)を検察や警察が厳しく取り締まらない限り、完全に不公平だわっ!!

おまけに、菅総理の場合、領収書不要の「つかみカネ」である官房機密費も年平均で11億円も手にしていたことも分かっている以上、「格安パーティー」の費用補填にこれらの「闇のお金」が投じられた疑いもある。
とにかく、野党は徹底的にこれらの疑惑を追及する必要があるし、安倍氏の「桜疑獄」に続いて、こちらの菅総理の「第二の桜疑獄」についても、1000人近くの有識者による大規模告発を行なう必要があるかもしれないね。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

ピックアップカテゴリの最新記事