【桜前夜祭】新たに279人が安倍総理を公選法違反・政治資金規正法違反容疑で告発!前回と加えて告発者は計941人!現役総理に対する前代未聞の「大規模告発」に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年8月6日、安倍総理主催の「桜を見る会前夜祭」について、全国の弁護士や法学者ら279人が、安倍総理自身の公選法違反と政治資金規正法違反容疑で東京地検に告発状を提出した。

すでに同容疑で662人が告発状を提出している中、これで安倍総理に対する告発者は計941人に一国の現役総理が1000人近くの有識者から複数の犯罪容疑で告発状を提出されるという、前代未聞の事態に発展している。

桜を見る会告発状279人分提出

桜を見る会の前夜祭を巡り、全国の弁護士や法学者ら279人が公職選挙法違反などの疑いがあるとして安倍総理大臣ら3人に対する告発状を東京地検に提出しました。
告発状を提出した団体は5月に662人分の告発状を提出していて、今回を合わせると941人分になります。

~省略~

【テレ東NEWS 2020.8.6.】

「桜疑獄(前夜祭)」に関する安倍総理への告発でさらに300人近くが”増援”!複数の犯罪容疑で1000人近くの有識者から告発される日本の現役総理…!

出典:NHK NEWS WEB

モリカケに並ぶ、安倍総理の「3大巨大疑獄」の一つ「桜疑獄」について、新たに279人もの心ある人々が告発状を提出したとのことよ!
ていうか、現役の総理が1000人近くもの法律の専門家から集団告発を受けるって…一体この国はどうなってるのよっ!?

最も法を遵守しないといけない日本のトップが、悪質な犯罪を繰り返しながらも、(マスコミだけでなく、検察や警察までをも抱き込みながら)のうのうとトップに居座り続けているという、これはまさに「異常事態」そのものだ。
森友や加計疑獄も、それ単体で政権が倒れるほどの重大な不正疑惑だけど、特に、この桜疑獄は、非常に明快に安倍総理自身の犯罪がほとんどすでに立証されているにもかかわらず、それでもなお検察が一向に自主的に全く動こうとしないことから、現在のような、前代未聞の「大規模集団告発」に発展しているというわけだ。

一方、安倍総理の周辺を見てみると、安倍総理が絶大な信頼を寄せていた、カジノプロジェクトの責任者だった秋元司議員や元首相補佐官の河井克行元法相も逮捕され、さらには、安倍総理や昭恵夫人と深い親交を持ち、疑惑の前夜祭にも安倍後援会と一緒に招待されていた悪徳マルチ企業48HDの淡路明人元社長もつい先日に逮捕された。
いかに安倍夫妻の友人が犯罪者ばかりなのかを如実に表しているけど、今度は、この夫妻自身が法的な裁きを受ける番だろう。
これまでは、その生まれ持っての「長州特権パワー」で、あらゆる犯罪を「なかったこと」にすることが出来たけど、俯瞰的にみたところ、どうやら、グローバル資本勢力の「ご主人様」もそろそろこの夫妻を切り捨てる準備を進めているみたいだからね。

とにかく、ここまでズルやインチキを限りを尽くして、自分自身の犯罪疑惑をことごとく葬ってきた悪行の数々を看過するわけにはいかないわっ!
今となっては、自身の犯罪疑惑をことごとく握りつぶしてきてくれた黒川元検事長もいなくなったし、ここまでたくさんの心ある有識者が見るに見かねて行動を起こしたんだから、これで検察が告発状を取り下げれば、その「怒りの声」はこれまでにないくらいに大きなものになるのは確実だわ!

そうだね。
果たして、この「前代未聞の事態」に対して、検察はどのような判断をするのか?(世論の声に配慮してついに安倍一派を見捨てるか、あるいは、あくまで安倍一派に忠誠を誓い続けるか)
いずれにしても、検察がどうしても無視できないような状況に持っていくためにも、この勢いでさらに告発者を増やしていって、「数万人規模」にまで発展させていきたいところだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事