【魔の3回生】自民・佐々木紀国交政務官が「国のせいにしないでくださいね」とツイート!→批判殺到後に問題のツイートを削除し、「国だけの責任にしないでくださいね」と再ツイート!(新型コロナ)

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年4月4日、新型コロナウイルスの国内感染が深刻化している中、自民党の佐々木紀国交政務官が「国は自粛要請しています。感染拡大を国のせいにしないでくださいね。」とツイート。主権者で納税者の国民を見下ろしては政府の責任を放棄しようとする重大な問題発言として、国民から多くの批判が殺到する事態になった。

・その後、佐々木政務官は問題のツイートを削除したものの、今度は「国は自粛要請しています。感染拡大を国だけの責任にしないでくださいね。」と似たような趣旨の発言を再ツイート再び佐々木政務官に多くの批判が集まっている。

感染拡大「国のせいにしないで」 国交政務官のツイートに波紋

国土交通省の佐々木紀政務官が4日、新型コロナウイルス感染拡大に関し「国のせいにしないでくださいね」とツイッターに書き込んでいたことが分かった。新型コロナ対策に携わる当局者が、国の責任を追及しないように求めた形で、インターネット上で波紋を呼んでいる。

佐々木氏は5日、問題の書き込みを削除。新たに「不適切でした」とツイートした一方で「国だけの責任にしないでくださいね」とも発信した。元の文言をわずかに書き換えたこの表現で沈静化を図る考えとみられるが、批判の声は依然根強い。情報発信に対する責任が問われそうだ。

~省略~

【MSN(共同通信) 2020.4.5.】

また「魔の3回生」の安倍チルドレンが問題行為!主権者で納税者の国民を徹底的に見下げる「勘違いぶり」と「責任放棄」に、国民から怒りが殺到!

出典:Twitter(@hajime24331)

世界の先進国と比べても、信じられないほどの「やってるフリパフォーマンス」の「棄民政策」を繰り返している安倍政権だけど、今度は信じられない「大問題発言」が飛び出してきたわっ!
やっぱり、安倍政権の連中は「こうした精神性」が根底に根付いているからこそ、国民を見捨てているとしか思えないふざけた政策を繰り返しているってことねっ!!

日本国憲法では、日本国家が国民に対して、「生きるために必要な支援」を行なっていくように定めているし、国民がこれを国家に要求する権利も認めているというのに、根底からこれをひっくり返すような、「国側の責任放棄を堂々と宣言している『究極的な問題発言』」と言わざるを得ない。

そもそも、国の責任の下に「国民の生命を守る政策」をしっかりと実行できる民主主義国家であれば、最低限の「人間らしい生活」を保障するお金や生活物資を迅速に支給した上で、より強い移動制限を行ない、科学的で実効性のあるウイルス拡散防止策を徹底するはずだ。
つまり、「国のせいにしないでくださいね」やら「国だけの責任にしないでくださいね」などと言っている時点で、本来国家が負うべき責任を国民に押し付けているのと同じであり、「私たちは国民の命を守ることなどしないぞ」と言っているのと同じなんだよ。
(というか、他国がいち早く入国制限を行なっていた時に、逆に中国からの渡航者を大量に受け入れたりPCR検査を徹底抑制させて、無症状感染者をより大量に生み出している時点で、どう考えても安倍政権のせいだろうに。)

民主党政権以前の日本だったら、こんな発言が与党政治家から出てくること自体考えられないことだったのよね…。
改めて、たったの8年ほどで、日本がとんでもないような冷血国家に成り下がっては、恐ろしい「棄民思想」が蔓延するようになってしまったのを痛感するわ。

「強いものをより手厚く保護」「弱いものを徹底的に切り捨て」が、安倍政権の精神性であり、グローバリズムの要諦だからね。
改めて、安倍政権の精神性や本音がよく分かったし、国家そのものが国民の生命や健康を守ることを放棄し始めてきている以上、すでに日本においては国家体そのものがほとんど崩壊し、「存在しない」に等しいような状況(国家ではない「何か」が国民を支配しているような状態)になってきているといえそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事