安倍総理最大のスキャンダル「#ケチって火炎瓶」がついにトレンド入り!IWJ岩上安身氏が(事件を追ってきた)山岡氏と寺澤氏にインタビューを敢行することを発表!

Pocket

どんなにゅーす?

・一部ネットメディアで本格的な追及が進んでいるものの、全く大手メディアが取り上げる気配のない、安倍総理による「暴力団関係者への対立候補の選挙妨害依頼&安倍宅放火事件」を表したハッシュタグ「#ケチって火炎瓶」がトレンド入りしたと話題になっている。

・そんな中、IWJの岩上安身氏が、この巨大疑惑を追ってきた2人のジャーナリスト、山岡俊介氏と寺澤有氏に対してインタビューを行ない、詳しい内情を証言してもらう企画を予定していることを発表。安倍官邸が懸命の隠蔽を図る中、ネット上ではますます大きな盛り上がりを見せている。

大手メディアが揃って黙殺する中、ついに「#ケチって火炎瓶」がトレンド入り!安倍シンパは総動員で「左翼のデマ」「大手マスコミが取り上げないからデマ」と”火消し”!

出典:futsugou_emikoのブログ★彡

出典:Twitter(@hrskksrh)

ええっ!!うちのサイトでも逐一取り上げてきた、安倍総理による「暴力団関係者への対立候補の選挙妨害依頼&安倍宅放火事件」ハッシュタグ「#ケチって火炎瓶」が、ついにトレンド入りしたとのニュースが入ってきたわっ!
それに、IWJの岩上さんが、この事件を追いかけてきた2人のジャーナリストにインタビューを敢行して、詳しい内情をたくさん暴露してもらう企画を予定しているみたいよっ!

にゃにゃあ!!
にゃんだか面白そうな展開になってきているにゃあ~!

今ネット上で大きな話題になっている、安倍総理による「ケチって火炎瓶事件」の概要は、こちらの過去記事で参照してもらうとして、この異例の盛り上がりの事態を受けて、早速、安倍シンパのネット工作部隊が総動員されてきていて、「全ては左翼のデマ」「大手マスコミが取り上げないということはデマ」などと判で押したような主張を横並びで始めている状況だ。
普段はマスコミのことを「安倍総理を貶める反日勢力」などと主張しているのに、こういう時になると、決まってマスコミ側にくっついて”一心同体”になるので、彼らは実に分かりやすいね。

そして、ネットメディアの中で高い知名度を誇るIWJの岩上氏が、この事件を本格的に取り上げる動きを見せてきたのも大きいね。

すでにこの前の国会でもこの事件が取り上げられたし、ここまで多くの国民が強い疑念の目を向けている以上、安倍総理は公式に国民が納得がいくような詳しい説明をする必要があるんじゃないかな?
そして、ここまで一貫してこの件に触れるのを触れるのを拒んできた大手マスコミも、さすがにそろそろ腹をくくって取り上げる時期に差し掛かっているんじゃないかな?

なんだか、(安倍政権と仲良しの)ツイッター社で、このハッシュタグがこれ以上広まらないように”対処”していることを疑う声も上がっているみたい(現時点ではその詳細や真相は不明)だけど、こんなにも「黒い疑惑まみれ」の安倍総理が、検察警察マスコミまでも懐柔した上で、総裁3選の野望を達成させることだけは、何としても阻止しないといけないわねっ!

ただ、ようやく日本もアメリカのように、徐々に特権性を持つ「1%のエリート」の存在(日本の場合は、長州テロリストを筆頭とした大日本帝国の末裔の一族など)に国民が気がつきこれら勢力による不当な支配や搾取、反社会勢力との癒着や無法性を追及する動きが盛り上がってきているのはいいことだろう。

こうした国民間の「草の根の追及の動き」がどこまで総裁選に影響を及ぼすか、今後の展開をよく見ていくとしよう。

おススメ記事&広告

 
Pocket