安倍総理が新聞・テレビの関係者と次々と会談!「稲田氏と関電裏金問題との繋がり」発覚で、大々的な報道規制を指示か!?総理とホイホイ会談に応じるマスコミにも怒りの声噴出!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年10月3日、安倍総理が新聞・通信各社の論説委員らに加えて、在京民放各社の解説委員、報道各社の内閣記者会責任者までを官邸に呼び、次々と会談を開催した。

”異例”ともいえる総理と各マスメディア幹部との会談に対し、ネット上では、臨時国会が始まった中、稲田朋美元防衛相と「関電裏金問題」との繋がりが浮上したことを受けて「大々的なメディアコントロールを行なおうとしているのでは?」との疑いの声が続出総理の要請に唯々諾々と従うマスコミ幹部に対しても怒りの声が上がっている。

首相動静(10月3日)

~省略~

午後0時6分、公邸発。同7分、官邸着。
午後2時31分から同58分まで、新聞・通信各社の論説委員らと懇談。
午後2時59分から同3時22分まで、在京民放各社の解説委員らと懇談。
午後3時23分から同46分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。

~省略~

【時事通信 2019.10.3.】

安倍総理が各マスコミに「稲田隠し」を命令か!?報道各社の責任者が安倍官邸に次々と”お呼ばれ”し、”秘密会談”を開催!

出典:阿修羅

一体何なのこれはぁ~!
報道各社の責任者が安倍官邸に次々とお呼ばれして、会談を開催って…これじゃあ、日本の主要マスメディアの幹部は、安倍総理と一体化した「特権階級(上級国民)の一員」って自白しているようなものじゃないのよっ!!

各マスメディアの責任者がゾロゾロと官邸にやってきたみたいだし、まさに、メディア関係者による「安倍総理参り」みたいなもんだね。

ここのところ、安倍総理も半ば堂々とマスメディアへの圧力を繰り返すようになってきたけど、タイミングからしても、臨時国会が始まったことを受けて、「自らにとって不都合な報道」をしないように指示を出したのと、珍しくマスコミが積極的に報じている「関電裏金問題」について、稲田朋美元防衛相との金のつながり(黒い原発マネーの一部が稲田氏に流れ込んでいた)が発覚したことを受けて、安倍総理がマスコミ各社に「稲田隠し」を指示した可能性がありそうだ。

当たり前のようにマスコミに圧力をかけるようになってきている安倍総理も酷いものだけど、それにも増して酷いのが、こうした安倍総理の要求にホイホイと従っては、何のためらいもなく官邸に馳せ参じてしまう、マスコミ幹部の腐敗した精神性だ。
海外の先進国では、権力の腐敗を監視する使命を担っているマスメディアの関係者が時の権力のトップと親しく会うなんて、文字通りに考えられないような話だし、これまでも、日本のマスコミにおける政治権力との癒着について、国際的にも問題視されてきた経緯がある。
あおいちゃんが言うとおり、こんな風に、安倍総理からの会談要請に唯々諾々と従い、仲良く官邸で会談している時点で、「安倍広報洗脳メディア」を公言しているようものだし、マスメディアの使命である「権力の腐敗や暴走を監視し、国民に有益な情報を提供する」ことなど、できるはずもない

これまでも、散々こうした日本のマスコミと安倍政権との癒着について問題視されてきたというのに、ここまで国民の間で批判の声が上がっているのを知っておきながら、これまでの問題行為を改めようともしないどころか、ますます安倍総理との距離感を縮めてきているというのだから、さすがに多くの国民が本気で怒った方がいいんじゃないかな。

こんなにも精神性が腐った連中が政界やマスコミ界を占拠してるんだから、そりゃ日本がどんどん衰退して堕落していくのも当然の流れだわっ!!
すでに、安倍政権の悪政が国民の生活にも深刻な影響を及ぼしてきているっていうのに、そんなこともお構いなしに、自分たちの目先の利益のために、「本来の使命」や「社会的な役割」も易々と放棄するなんて、どこまで腐った連中なのよぉ~!

かつての日本において、腐った政治権力と権力と一体化したマスメディアが、大量の一般国民を殺した過去があるけど、このままでは、まさに「同じようなこと」が再び繰り返されてしまうだろう。
とにかくも、大手マスコミの幹部には、(政治家や官僚などと同じように)「すべての日本国民の生活や命を預かっている」との認識を改めて持ってもらいたいところだ。

Pocket

 

 関連記事