「赤い公園」ギター津野米咲さん(29)が急死…マスコミは「自殺とみられる」と報道!SMAPやモー娘。に楽曲提供!直前まで普段通りにツイッターを更新し音楽番組にも出演!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年10月18日、女性4人組ロックバンド「赤い公園」のギター・津野米咲さん(29)が急死したことが判明。東京・杉並の自宅でぐったりしているところが見つかり、病院に搬送されたものの、その後に死亡が確認されたという。

津野さんは、10月11日放送の「関ジャム」(テレ朝)にも出演していた上に、直前まで通常通りにツイッターを更新。警視庁は現場の状況などから自殺とみているという。

・津野さんはバンドしての活動のほか、SMAPやモー娘。に楽曲提供するなど作曲家しても活躍。人気芸能人の衝撃的な”自殺”のニュースが続いている中、またも起こってしまった悲劇に日本社会からショックと悲しみの声が上がっている。

女性ロックバンドグループ「赤い公園」 津野米咲さん 死去

~省略~

亡くなったのは、4人組の女性ロックバンドグループ「赤い公園」のメンバーの津野米咲さん(29)です。

関係者によりますと、18日午前9時ごろ、東京 杉並区の住宅でぐったりしているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

警視庁は、現場の状況などから自殺とみて詳しい状況を調べています。

津野さんは、バンドでギターや作詞作曲を担当するかたわら、アイドルなどに楽曲の提供を行ったり、NHKのラジオ番組にも出演したりと幅広く活動していました。

【NHK NEWS WEB 2020.10.19.】

またも起こってしまった未来と才能ある有名人の”自殺”…政治腐敗と「日本の衰退」が進行し続ける限り「悲劇の連鎖」を止めるのは困難

出典:Twitter(@kome_suck)

三浦春馬さん、芦名星さん、そして竹内結子さんと、大きな将来や未来がある人気芸能人の方々が次々と亡くなっている中、今度は、人気ガールズバンド、「赤い公園」の津野米咲さんが急死されたとのニュースが入ってきましたぁ…。
つい先週の「関ジャム」にも出演されていた上に、直前まで何の変わりもないかのようにツイッターを更新されていたのにぃ…どうしてこんなことになってしまったのでしょうかぁ。

ボク自身も、悪い”連鎖”がこの先次々と起こってしまうことを強く心配していたけど、やはりという感じだ。
ネット上では、彼女が垣間見せていた「ネガティブ思考」を指摘する声が上がっているけど、恐らく、立て続けに起こっていた若手人気芸能人の”自殺”とも無関係ではないのではとみている。

海外では、影響力のある人気芸能人が自殺した場合、これを報道しない(あるいは「病死」などと報じる)選択を取るケースもあると聞くけど、(グローバル支配層が主導する)「コロナパンデミック」に加えて、日本政府による相次ぐ消費増税などをはじめとする「日本破壊」「貧困促進政策」が強固に推し進められている中、今の日本社会には、深刻な貧困、将来に対する不安や絶望感が想像以上に蔓延しており、潜在的・無意識のうちに「自殺願望」を持ちつつある人々が増えていることが考えられる。
そして、こうしたショッキングな訃報が伝えられるたび、まるで呪文や儀式のように「いのちの電話」が宣伝されるけど、むしろこれが、より自殺の連鎖を呼び起こす”催眠””トリガー”のようなものになっているようにすら感じる。

結局のところ、自殺の連鎖を食い止めていくには、「日本の人々に生きる希望と活力を見出させる」これしかないのであり、「追加の給付金」を頭ごなしに否定した麻生財務相の発言などが、国民により深い失望感などの「負の感情」を蔓延させては、「さらなる自殺の連鎖」を惹起していることを認識すべきだ。

つまりは、日本社会で自殺が深刻な社会問題化しているのも、政治の深刻な腐敗や(腐敗政治を許してしまっている)国民自身に問題があるってことですし、私たちが、本気で今の政治状況をどうにかしようと思わない限り、この先もますます自殺の連鎖が深刻化していってしまう危険性が高いってことですねぇ…!

ボク自身、日頃から「(グローバリストに洗脳された)日本国民が”集団自殺”に突き進んでいる」って警鐘を鳴らしてきたけど、すでにこれは現実化しつつあるってことだ。
海外を見ると、米国でも別の意味で社会が崩壊に向かいつつ(米国の場合は、アンチトランプ勢力による「暴動の連鎖」が顕在化しつつある)あるけど、こういう時だからこそ、ボクたちは”自我”をしっかりと持って、人間社会を希望や活力あるものに変えていくための「思考の転換」行なう必要がありそうだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事