人気女優の竹内結子さんが死亡 自宅の寝室で首を吊っているのが見つかる…相次ぐ有名芸能人の衝撃的な自殺に、国民の間にも激しい動揺が広がる!

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年9月27日、数々のドラマや映画に主演し、高い人気を博してきた女優の竹内結子さん(40)が自宅の寝室で首を吊ってぐったりしているのを夫で俳優の中林大樹さんが発見。病院に搬送されたものの死亡が確認された。

竹内さんは、前日にも夫と子供2人の家族4人で変わりなく過ごしていたといい、遺書も見つかっていないという。三浦春馬さんや芦名星さんの自殺によるショックや悲しみが癒えない中、さらなる人気芸能人の突然の訃報に芸能界や国民の間にさらなる衝撃が走っている。

女優の竹内結子さん(40)死亡

数多くの映画やドラマに出演した女優の竹内結子さんが、27日未明、死亡しました。40歳でした。

警視庁などによりますと、27日午前2時前、東京・渋谷区の自宅マンションで女優の竹内 結子さん(40)が意識のない状態でみつかり、夫で俳優の中林大樹さんが119番通報しました。竹内さんは、搬送された病院で死亡が確認されました。部屋から遺書は見つかっていませんが、警視庁は状況から自殺とみています。

竹内さんは去年、中林さんと再婚し、今年1月には第2子となる次男を出産。今月1日に行われたイベントで長男の様子などを披露していて、関係者によりますと、26日の夜も自宅で家族4人で食事をしましたが、変わった様子は無かったということです。

竹内さんは数多くの映画やドラマなどに出演、映画「黄泉がえり」や「いま、会いにゆきます」、「春の雪」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

~省略~

【TBS News 2020.9.27.】

竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

~省略~

「27日午前2時ごろ、東京都渋谷区にある自宅マンションの寝室で首を吊ってグッタリした状態の竹内さんを、夫で俳優の中林大樹さん(35)が発見したそうです。今のところ遺書は見つかっていません」(捜査事情通)

救急搬送された病院で間もなく死亡が確認されたという。

突然の訃報に、竹内さんの自宅マンション前には27日朝から数十人の報道陣が集まり、閑静な高級住宅街は騒然とした雰囲気に。

竹内さんは2005年6月に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚し、同年11月に長男を出産。中村とは08年に離婚したが、昨年2月に中林と再婚し、今年1月に次男を出産したばかりだった。

「竹内さんは夫の中林さんと2人の子どもの4人暮らしで、死亡前日の26日にも家族一緒に“普通”に過ごしていたそうです」(前出の捜査事情通)

今月1日には、自身がCM出演しているインスタントラーメンのイベントに“笑顔”で出席。

「スポンサーのイベントだから当然でしょうが、自然に明るく振る舞っているように見えましたけどねえ。竹内さんはその日の自身のインスタで〈新学期に向けて前髪作りました〉なんて新しいヘアスタイルも披露していました」(スポーツ紙芸能担当記者)

~省略~

【日刊ゲンダイ 2020.9.27.】

出典:YouTube

またもや衝撃的な人気芸能人の訃報に、国民も大きなショックと動揺!「自殺以外の可能性」を疑う声も…

出典:YouTube

まさか、三浦春馬さんや芦名星さんに続いて、竹内結子さんまで、こんな悲しいことになってしまうなんてぇ…。
このニュースをスマホで知った時、何かの間違いかと思いましたし、一体なぜ、こんなことになってしまったのでしょうかぁ…?

三浦春馬さんの死だけでも相当な事件だったのに、ここまで立て続けに将来と才気あふれる人気芸能人が自ら命を絶ってしまうとは
しかも、3人ともはっきりとした遺書も遺されておらず、自宅のクローゼットで首を吊って亡くなっていたとの部分も気になる。
ネット上では、(当然のごとく)「自殺以外の可能性」を疑う声が上がり始めてきたけど、はっきり言えることは、日本の芸能界において「かなりの異常事態」が起こっているということだ。

いや、芸能界だけでなく、「日本社会全体」ともいえるかもしれない。
今のところ、「殺人事件説」は陰謀論や憶測の域を出ないものだけど、様々な複合的な要素や条件が重なり合うことで、「自殺の連鎖」が起こり始めている可能性があり、この現象は芸能界だけでなく、一般の人々の間でもすでに発生し始めている恐れがある。
ボク自身、昨今の政治・マスコミの腐敗や、未曽有の不景気、民主主義社会の終焉に加えてコロナ禍の襲来などによって、この先の日本社会で自殺者が大量発生する危険性を懸念してきたけど、早くも、この兆候がはっきりと表れてきた感じがする。

こういう時こそ、一度冷静になって、状況判断を的確に行なうように努めていくことが大事なんだけど、ネットを見たところ、国民の間でかなり動揺が広がっており、いささか心配な空気になってきている。
まずは、芸能界における「死の連鎖」を一刻も早くに止めないといけないし、このままでは、想像を超えるマズい事態に発展していくかもしれない。
(テレビでは、事あるごとにしきりに「いのちの電話」がしきりに宣伝されているけど、今のマイナスの感情が渦巻いている社会そのものを改善させない限り、何の意味もない。)

竹内さんが抱えていた心の闇や悩みは、私たちには知る由もありませんが、多くの日本の人たちが深い絶望や諦めに似たような感情が広がっているのは確かなのではないでしょうかぁ…。
とにかく、二度と、こんな悲しいことが起こらないように、私たち自身がもっと気持ちを強く持って、冷静な判断力と行動力とともに、社会をプラスの方向に変えていくことが必要なのではないでしょうか?

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事