【怒り殺到】麻生財務相、再度の「コロナ給付金」支給を否定!→国民「さっさと辞任しろ国民の敵」「さすが”自助”を謳う内閣」「なぜそんなに国民をいじめるの」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年10月16日、閣議後の記者会見において、麻生財務相が、コロナ危機に伴う国民への再度の給付金支給の可能性について「緊急事態宣言が解除されている現在とは状況が異なる」としてこれを否定。10%消費増税に加えて未曽有のコロナ禍によって生活苦にあえいでいる国民から怒りの声が噴出している。

財務相、給付金再支給を否定
緊急事態宣言下と「状況異なる」

麻生太郎財務相は16日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス対策として国民一律に給付金を再支給することへの考えを問われ「特別定額給付金は緊急事態宣言が全国に拡大したことを踏まえて行った。宣言が解除されている現在とは状況が異なる」と述べ、否定的な考えを示した。

麻生氏は「これまで予備費の活用も合わせて雇用維持や事業継続、生活の下支えをやってきた」と指摘し、予算の早期執行に努める考えを強調した。

【共同通信 2020.10.16.】

国民の多数が菅政権を漫然と支持し続ける限り、「追加の給付金」はなし!おまけに「さらなる消費増税」も既定路線に!

出典:sharetube

やっぱり、1%のグローバル資本家の「操り人形」の今の日本政府には、困ってる国民を救う気なんて初めからゼロみたいねっ!
ネット上でも、ご覧のように、麻生氏に対して怒りの声が大噴出しているわっ!

なんせ、4月の緊急事態宣言時よりもますます経済は悪くなっているし、ただでさえ10%の消費増税の悪影響が出てきているのだから、消費減税やさらなる給付金政策を行なわない限り、多くの社会弱者の一般庶民が戦後かつてないまでの経済危機に見舞われる危険性がますます高まっているのが現状だ。

いずれにしても、今現在はっきりしているのは、少なくとも半数以上の国民が菅政権を漫然と支持し続ける限り、追加で給付金が配られることはないし、さらなる消費増税が行なわれるのはほぼ確実ってことだ。
今の菅政権に対する高支持率は、まさに「肉屋を支持する豚」といった状態だし、いやむしろ、さらなる消費増税を行ないたい上に給付金を配らずに済むように、(グローバル支配層の意向で)マスコミが異様な高支持率を”演出”している疑いすら持ちたくなってくる
とにかく、今の日本社会は、99%の一般庶民から(一方通行で)際限なく1%の超富裕層にお金が吸い上げられ続けている状態であり、日本国民がこの事態を「何とかしなければ」と本気で思わない限り、いよいよ、国民はグローバリストにカラカラに干からびるまで財産を吸われ続け、最後は容赦なく(戦争突入で)「ポイ捨て」される事態になってしまう。

このような事態を回避するには、(マスコミの世論調査において捏造のしようがないほどに)菅政権に対する怒りや抗議の声を徹底的に大きくしないといけないし、今の状態ではますます悪い方向に向かっていってしまうのは確実だ。

そして、ネット上だけでなく、リアルの世界でも菅政権の正体を多くの人たちに知ってもらって、抗議の声をどんどん大きくしていかないといけないし、私も友達や両親にこの事を伝えて、これまで以上にもっと頑張っていこうと思うわっ!

そうだね。
「草の根レベル」でどんどん菅政権のグローバリズムに反対していく必要があるし、みんなで力を合わせて頑張っていこう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

 
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事