【酷い】「東名夫婦死亡事故」の石橋和歩被告の親族とのデマを広げられた「石橋建設工業」に、中傷や嫌がらせの電話が殺到!→警察が一斉捜査へ 

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月に発生した、東名高速でトラブルを引き起こして夫婦を死亡させた石橋和歩被告(26)の「親族の会社」などとネット上でデマを広げられた福岡県の石橋建設工業に、ネット上で誹謗中傷の書き込みや嫌がらせの電話が殺到していたことが判明した。

・会社からの訴えを受けて、警察は名誉毀損事件として関係先を一斉に家宅捜索根拠のないデマ情報を元に、無関係の一般人が重大な損害を被る事例が相次いでいる。

東名夫婦死亡事故めぐりウソ情報拡散か、一斉に家宅捜索

この家宅捜索は、北九州市の建設会社「石橋建設工業」に関して、ウソの情報が拡散された事件の捜査の一環で実施されたものです。
今年6月の東名夫婦死亡事故では、福岡県中間市の石橋和歩被告(26)が危険運転致死傷の罪で起訴されていますが、捜査関係者によりますと、石橋建設工業が被告の勤務先であるなどといったウソの情報が複数のインターネットのサイトに書き込まれたということです。

【TBS News 2017.12.22.】

 

経済苦などの日頃の多大なストレスを「非生産的な破壊行為」に費やす、深刻な洗脳・思考停止に冒されている人々

これはまた何とも呆れるような、とんでもないニュースね!
「一日で100件もの嫌がらせの電話が殺到していた」っていうのも信じられない話だし、この建設会社の人たちはあまりにも気の毒すぎて言葉もないわ…。

TBSのNEWS23では、これと類似する事件として、当サイトでも紹介した、米軍ヘリの部品が落下する被害を受けた普天間第二小学校に「自作自演だろ!」「こんな場所に小学校を建てたお前らが悪い」などの誹謗中傷の電話が相次いでいる事例を紹介していたけど、いずれも、日頃のストレスのはけ口を「全く的外れで無関係なもの」に一方的にぶつけている意味で、深刻な思考回路の”異常”が日本の人々に蔓延しつつあるのを強く感じさせる事件だ。

本来であれば、それだけの行動力と思い切りがあるのなら、自分たちが納めた膨大な税金を無駄遣いしまくりながら国民の生活をより苦しくしている”元凶”である現政権、つまり安倍政権に向けてその怒りと批判を向けていくのが正常な思考のはずだけど…特にこのケースはあまりにも酷すぎてものも言えないね。

これこそ、安倍政権が仕掛けている「3S政策(愚民化洗脳)」に深くかかってしまっている”典型例”だし、安倍政権による「強者にこびては弱者をいじめる」精神が一般国民にも確実に伝染しつつあるのを感じる。
おまけに、全く根拠のない情報を鵜呑みにして、後先考えずに猛進している時点で凄まじい情報リテラシーと思考力の欠如だし、昨今の日本の深刻な「民度の低下」を感じさせるようなニュースだね。

まさしく、管理人さんが日頃から言っているように、これも自分で自分の首を絞め続ける「自ら死に向かっている行動」そのものね!
こんな作業に明け暮れている暇があったら、「どうすれば今よりも自分たちの社会が良くなるか」を考えて行動した方がよっぽど生産的だし、もっと、私たちが手を取り合って、社会や政治を良くしていく方向にそのエネルギーを向けていくべきなのは間違いないのないことだわ。

おススメ記事&広告

 
Pocket