【酷すぎる…】米軍ヘリの窓が落下した普天間第二小学校に誹謗中傷の電話が続々!「やらせだろ」「基地のそばに造ったのはあんたたち」「住宅地をつぶせ」

Pocket

どんなにゅーす?

・米軍普天間飛行場に所属する米軍ヘリCH53Eの窓が落下する事故に巻き込まれた普天間第二小学校に、誹謗中傷の電話が相次いでいるという。

・実際に米軍ヘリの窓が落下する瞬間がカメラで捉えられていたことを受けて、米軍関係者が小学校を訪れて謝罪を行なったものの、「やらせだろ」「基地のそばに造ったのはあんたたち」「住宅地をつぶせ」など、被害に遭った学校側を罵倒する嫌がらせの電話が多く寄せられており、学校関係者が深く心を痛めているという。

「やらせだろ」「同情できない」 部品落下、米軍が認めているのに・・・小学校に心ない電話

米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリから重さ7・7キロの窓が落下する事故が起きた沖縄県宜野湾市新城の普天間第二小学校に、「やらせだろ」「基地のそばに造ったのはあんたたち」など誹謗(ひぼう)中傷する電話が相次いでいる。事故翌日の14、15日で計19件、市教育委員会にも1件あった。

内容は、米軍が落下を認めているにもかかわらず「やらせ」と事故そのものを疑うものや「同情できない」といった意見など。市教委への電話は「学校を移転しろ」というもので「土地がない」と返すと「住宅地をつぶせ」と乱暴な言葉で答えたという。

同小の移転計画は過去に浮上したが、実現が見通せず断念した経緯がある。同型ヘリからとみられる落下物があった市野嵩の緑ヶ丘保育園でも「自作自演だろ」との心ない中傷が後を絶たない。

市教委の担当者は「やらせなどとんでもない話。移転や学校ができた経緯についても、事実関係をちゃんと調べてほしい。学校職員の精神的負担になっている」と話した。

【Yahoo!ニュース(沖縄タイムス) 2017.12.19.】

安倍礼賛系カルト宗教に洗脳された「長州明治・欧米軍産狂信者」らが日本を激しく攻撃!

出典:Twitter(@oogesatarou)

沖縄で発生した米軍ヘリ窓落下事故において、あと一歩で大惨事寸前だった普天間第二小学校に対して、誹謗中傷する電話が相次いでいるとのことです。
なんと、「ヤラセだろう」「住宅地を潰せ!」など、被害に遭った小学校側や住民側を激しく罵倒する内容だとのことで、学校の職員の方々も激しく心を痛めているそうです。

実際に窓が落下する映像も克明に残っていて、なおかつ米軍側も(証拠映像があったことで)素直にこれを認めて謝罪している状況だというのに、それでも「ヤラセに決まってる」「窓が落下するような場所に学校を作ったお前たちが悪い」という思考回路になってしまうこと自体が驚きだし、こうした話を聞いても、正常な思考回路の持ち主ではないことは明らかだろう。

前から言っているけど、こうした手合いの連中は、常に思考が「カルト的」だし、日々、自らに都合が良いデマや妄想を作り出しては、米軍や米軍産に隷属する安倍政権を”教祖”のように礼賛し、そんな安倍政権が日本を乗っ取っている事態に怒っている普通の市民を「反日左翼」と悪魔のように敵視する思考回路に支配されているようだ。

それもそのはず、安倍総理の祖父の岸信介がCIAとともに設立に尽力し、安倍一族と切っても切れないカルト宗教・朝鮮統一教会は、日本を「サタンの国」と強く敵視するような教えを説いているし、統一教会に近い日本会議系の新興宗教も、それに準じた思想を伴っているように見える。

つまり、これらの勢力は、日本を徹底的に搾取し・強固に支配している米国・イスラエルの軍産覇権勢力を「神」のように崇めている側面があり、この支配の構図に反対する愛国日本人(真性保守)を激しく攻撃し、中傷する性質があるということだ。

こうした構図を見ても、安倍政権そのものやそれを礼賛する勢力は、「純粋な日本の勢力ではない」実態が浮かび上がってきますね。
そもそも、普通の善良な日本国民であれば、いたいけな日本の子供たちが犠牲になる寸前だった今回の事故に対して、被害者側をここまで激しく傷つけるような誹謗中傷など行なうはずがありません

最近のネットユーザーの情報収集力によって、日頃からデマを多く流布している大手の安倍礼賛(いわゆるネトウヨ)系まとめサイトも、かたやパチンコや競馬などのギャンブル系情報商材ビジネスに関与していたりなど、アングラ・朝鮮暴力団系の組織が運営している疑いが浮上してきている。

安倍政権の周辺には、常にパチンコ・朝鮮暴力団・朝鮮カルトなど、CIAや朝鮮系のいかがわしい組織がちらつくし、どちらにしても、まっとうな日本人はこういうヤバすぎる安倍政権のシンパには近づかない方がいいと思うよ。

安倍政権とその支持勢力によって、どんどん日本のモラルや倫理感が崩壊し続けているのを強く感じます。
ネット上にも、小学校に嫌がらせの電話をかけている人々と同じようなマインドを振りまいている人々が大量に存在していますし、これらの狂信的な思想に感化され、私たちの大事な脳が破壊されないように気をつけなければいけませんね!

おススメ記事&広告

 
Pocket