【おお】貴乃花親方がついに「新日本相撲協会」を設立!?ネット「プロレスか!」

Pocket

どんなにゅーす?

・先日に引退した日馬富士による貴ノ岩への暴行事件をきっかけに、日本相撲協会との激しい対立が浮き彫りになった貴乃花親方が、「新日本相撲協会」を設立するとの情報が飛び出してきている。

スポンサーリンク

貴乃花親方「第二相撲協会」クーデター構想(1)対立姿勢をとる理由とは?

事件発覚後、不気味な沈黙を守り続ける貴乃花親方(45)。その背景には、八角理事長(54)および相撲協会への根深い不信感があるという。そして、完全決裂の先には、「第二相撲協会」設立というクーデター構想まであるというのだ。

「あなた方のことは信用できないので、お断りします」

11月22日、相撲協会の執行部が貴乃花親方を役員室に呼び出し、貴ノ岩に日馬富士暴行事件の事情聴取に応じるよう説得を要請すると、八角理事長らに向かって、こう言い放った。

この貴乃花親方の発言は八角理事長、ひいては相撲協会に対する事実上の「宣戦布告」と言っていい。角界関係者は、「もはや相撲協会に居場所はなくなった」と前置きし、続けるのだ。

「貴乃花は公益法人である相撲協会のいわば重役として、本来なら事情聴取に応じる義務があります。ところがそれを執行部の面々の前で拒否したということは、現執行部に対する三行半と言っても過言ではない。このまま貴乃花親方は協会を出ることも視野に入れているのではないか。となると、新しい団体を作るしかないことになる。つまり『第二相撲協会』設立ということですよ」

【アサ芸プラス 2017.12.3.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貴乃花親方主催の団体設立で相撲の新時代の幕開けか!?

出典:貴乃花部屋

にゃは~!何だか笑える展開になってきたにゃ!
「全日本相撲協会」「新日本相撲協会」って、完全にプロセスの世界だにゃ♪

ソースがアサ芸なのでどこまで本当なのか分からんけど…ただ、もはや修復不能なまでに貴乃花親方と相撲協会が徹底的に殴り合っている状況なので、あながち有り得ない話でも無さそうな気もするぞ。

それにしても、今の相撲界は、まるで日本の政治や権力層をそのまま表したかのような状況だね。
この両者に共通しているのは、

・閉鎖された環境と極度の隠蔽体質(いわゆるブラックボックス)

・カネの流れが極めて不透明

・インチキやヤラセが横行(安倍政権とそれに取り込まれた今の日本の政府機関と酷似)

などであり、どちらも大手マスコミが接待を受けたり利益供与を受けるなどして、安倍政権や相撲協会に利益誘導するためのミスリード報道を繰り返している点でも実にそっくりだ。
まさに、今の日本における「強い者に媚び、弱いものを切り捨てる」といった卑しい風潮が横行した世界であり、その点でいえば、貴乃花親方は比較的弱い立場なりに懸命に戦っているのかもしれないね。

ボク個人が見ても、今の相撲協会はもはや自浄能力もほとんどないも等しい状況のようにも見えるので、いっそのこと、旧来勢力による「全日本相撲協会」貴乃花親方による「新日本相撲協会」に分裂して、両者を激しく競争させてみるのも話題性があって面白いんじゃないのかな?

そしたら、今度は曙しゃんや小錦しゃんとかも新しい相撲団体を作ったりして、いよいよ面白いことになっちゃうかもにゃ!!

現在の相撲の制度や風習などを見ても、おおよそ今の時代に見合っていない部分も多くありそうだし、もはや「文化財」や「見世物」ではない、ホンマモノのスポーツを追求していくのなら、こんな風にどんどん時代に合わせた刷新や改革を積極的に行なっていくしかないのかもね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket