【まだぁ?】下村博文議員「(加計学園の闇献金について)都議選が終わったら丁寧に説明する」→1年以上経ってもいまだ説明なし!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月29日に、加計学園からの闇献金疑惑が浮上した下村博文元文科相が自民党本部で会見を開き、「都議選が終わったら丁寧に説明する(だから選挙中はこの件を報じるな)」マスコミ各社に圧力をかけたものの、1年以上経過した2018年7月現在でも全く説明が行なわれていない事態に、ネット上では批判の声が上がっている。

安倍政権は右から左、隅から隅まで嘘つきだらけ!”類は友を呼ぶ”で「嘘つき総理」の政権はペテン師の巣窟に!

出典:Wikipedia

出典:Twitter(@HON5437)

あーっ!!
た、確かに、下村議員の加計学園からの闇献金疑惑について、都議選の選挙期間中には「選挙が終わったら丁寧に説明する」なんて強調しながら「だからこれ以上マスコミは報じるな」なんてメディアに圧力をかけていたけど、気がつけば、あれから1年以上経っても、ウンともスンとも何の説明もないじゃないのっ!!

まさに”類は友を呼ぶ”であり、安倍総理の大のお友達は根っからのペテン師ばかりだね。
あんまりにも、安倍総理本人やその界隈の子分たちのウソがたくさんありすぎて、ついつい忘れてしまいがちになるけど、この件も政治とカネに関するかなり重大な疑惑である以上、今後も国民の納得がいくような「丁寧な説明」を強く要求し続ける必要がある

ほんとに、日本の歴史史上、ここまで世の中がおびただしい数のウソに溢れかえる社会ってあったかしら!?
そのほとんど全てが、安倍総理と安倍政権が発信源になっているし、文字通り、「息を吐くようにウソをつく」安倍総理が強大な権力を握ったことで、世の中がありとあらゆるウソでメチャクチャになりかかっている状況だわっ!!

しまいには、安倍総理の手法を真似して、同じようなウソを平然と繰り返す連中(日大・内田一派など)が登場する始末だからね。
とにかく、安倍総理のお友達たちは、ほぼもれなく大嘘つきのペテン師だし、これを厳しく追及しようとしないマスコミも完全に同罪だ。

油断しているとボクたちまで脳機能が破壊されて、正常な感覚が麻痺し、ウソにまみれた世界についつい染まってしまいそうになってしまうけど、そこは気をしっかりと持って、徹底的にこの嘘つきたちを権力者の座から引きずり下ろすべく、強く抗議を続けていく必要があるね。

おススメ記事&広告

 
Pocket