■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【諸悪の根源】小山田氏も小林氏も「オリンピッグ」提案の元電通・佐々木宏氏が強く推薦!→安倍&森コンビはその佐々木氏を強く推薦!

【諸悪の根源】小山田氏も小林氏も「オリンピッグ」提案の元電通・佐々木宏氏が強く推薦!→安倍&森コンビはその佐々木氏を強く推薦!
Pocket

どんなにゅーす?

・東京五輪開会式直前に、制作スタッフの相次ぐ問題行為の発覚により辞任ドミノが続いている中、小山田氏圭吾氏も小林賢太郎氏も、以前に渡辺直美さんを豚に見立てた「オリンピッグ」の”醜悪演出”の提案発覚で引責辞任した、元電通の佐々木宏氏による強い意向で採用されていた内情が浮かび上がってきている。

・また、開会式前日に解任された「開閉会式の演出トップ」を務める小林氏について、組織委が「個別に手掛けている部分はなかった」として予定通りに開会式を行なうことを発表した中、ネット上では「全体的に手がけていたということか?」との突っ込みが殺到、開会式そのものの中止を求める声が噴出している。

五輪開会式は「予定通り実施」組織委が声明発表「小林氏が個別に手がけた部分はない」

~省略~

この日、開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」として統括役を務めていた小林賢太郎氏が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材にしたコントを発表していたことが分かり、批判の広がりを受けて解任を発表。橋本聖子会長が式典の内容を見直しする考えを示していた。

組織委のコメント全文「本日、小林賢太郎氏を解任したことを踏まえ、改めて開会式の演出内容を精査しましたが、演出内容は様々な分野のクリエーターが検討を重ねて制作したものであり、小林氏が具体的に一人で演出を手掛けている個別の部分は無かったことを確認しました。開会式については、予定通り実施する方向で現在準備を進めています」

【Yahoo!ニュース(スポーツ報知) 2021.7.22.】

武藤事務総長「佐々木宏さん辞任後、気心分かった人でないと進まないのでその態勢で全体像作られ、そのまま任命」と小山田辞任めぐり

~省略~

会見に同席した武藤敏郎事務総長は小山田の起用について「(開閉会式の演出総合統括を担当していた)佐々木宏さんが辞任後、計画を担当していたかなりの人たちに残っていただかないといけない状況で、次々と必要な人たちを仲間として誘って全体が形成された。気心の分かった人でないと計画が進まないのでその態勢で全体像が作られた。それをそのまま任命した」と経緯を説明した。

~省略~

【MSN(中日スポーツ) 2021.7.21.】

東京五輪開会式で「渡辺直美を豚に」 女性差別丸出しの佐々木宏を演出総指揮に引き立てたのは森喜朗、安倍の意向も

~省略~

佐々木宏がコレオグラファーのMIKIKOを押しのけて「総合統括」になった背景に、森、安倍の意向

しかも、こんな「差別演出」案を平気で出すような佐々木氏を開会式の演出家とし、「総合統括」にまで引き立てたのは、森喜朗氏と安倍晋三・前首相だ。

前述したように、佐々木氏はリオ五輪の「安倍マリオ」の演出にかかわったが、これを当時の安倍首相と組織委の森会長が大きく評価し、東京大会の演出に引っ張り上げたというのは有名な話。実際、森氏は会長辞任会見でも「安倍マリオという大変大きな国際的に話題を生むセレモニーがあったことも記憶に新しい」などと語り、昨年11月に安倍前首相と出席した「オリンピック・オーダー」授与式でも「安倍マリオと森ヨッシーのように助け合いながら、東京大会の成功に向けて力を尽くしてまいりたい」と挨拶。昨年12月に佐々木氏を「総合統括」に就任させたのも、もちろん森氏だ。

つまり、佐々木氏は「安倍マリオ」という露骨な政治利用パフォーマンスに手を貸したことで森氏と安倍前首相から目をかけられ、時代錯誤な「差別演出」案を出してチームメンバーから顰蹙を買いながらも「演出トップ」にまでのぼり詰めた、というわけだ。

~省略~

【リテラ 2021.3.17.】

必然的に開会前に”崩壊”に至った東京五輪!諸悪の根源は、五輪利権を独占した電通とこれらとズブズブの自民党の悪徳政治屋連中!

出典:YouTube

開会式前日に小林賢太郎氏が「ユダヤ人虐殺揶揄」で解任された中、組織委が「彼が個別に手掛けた部分がなかった」として予定通りに開会式を行なうことを発表したことに、ネット上で突っ込みと批判の声が殺到しているわっ!!
つまりは、小林氏が「全体的に広く関わっていた」ってことですし、それならもはや開会式そのものを中止すべきなんじゃないかしら!?

ネット上の多くの突っ込みはまさしく正論だし、すでに東京五輪は(コロナ感染拡大防止策も含めて)ありとあらゆる部分で”完全崩壊”しているといってもいいだろう。
そして、凶悪犯罪レベルの障害者虐待を繰り返していた小山田氏も、開会式前日に「ナチスによるユダヤ虐殺揶揄」が発覚し組織委が大慌てでクビにした小林氏も、全ては、あの渡辺直美さんを豚に見立てた「オリンピッグ」の醜悪演出を提案していたことが発覚し、辞任に追い込まれた、元電通の佐々木宏氏による強い推薦により、五輪スタッフに起用された内情が見えてきた。
ちなみに、その佐々木宏氏を強く推薦していたのは、(前にも当サイトで伝えていた通り)佐々木氏による「安倍マリオ」のアホ演出をえらく気に入っていた安倍前総理と森元総理
要は、小山田騒動や小林騒動などなど、東京五輪が開幕直前で完全崩壊した「諸悪の根源」は、悪徳洗脳広告代理店の電通と、それらとズブズブの自民党の悪徳政治屋連中であるいうことだ。

やっぱりここでも、アベがしっかりと絡んでたってことねっ!!
改めて、あそこまで「東京五輪に反対するのは反日」とまで言い放っては東京五輪をごり押ししてた安倍氏が、開会式を突如欠席して”逃亡”した理由がよく分かるし、こいつらが東京五輪の利権や権限を独占した時点で、こうなる結末があらかじめ決まってたってことねっ!!

当サイトでは、電通について、日本をここまでダメにした(日本国民の脳を徹底的に破壊してきた)危険な「グローバリストの直属洗脳機関」であると指摘してきたけど、東京五輪招致に際してIOC関係者へのワイロ工作を主導してきただけでなく、ありとあらゆる部分で悪影響を及ぼしていたことがよりはっきりと浮かび上がってきたし、名実ともに、東京五輪が、モラルや倫理観が完全に破綻している(目先の利権やカネ儲けしか頭にない)「反社会的な連中の巣窟」だったことが開会式直前で完全に露呈したといえるだろう。

いよいよ、世にも醜い「悪魔の祭典」が本格的に始まるけど、すでに「バブル方式」をうたっていたコロナ感染対策も完全に破綻した中、日本国民にとって「本当の破綻と悲劇はこれから」であると予測しているよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事