俳優の大泉洋さんが安倍総理と会食!高畑充希さんも!TOKIOに続き、安倍官邸が「芸能界支配」をますます加速!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月22日夕、安倍総理が、俳優の大泉洋さんと女優の高畑充希さんを総理公邸に招き、会食を行なったことが分かった。

・安倍総理は、自らのインスタグラムに、18年の大晦日に二人が出演した映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を鑑賞したことを明かしており、かねてから大泉さんらの取り込みを画策していたことが考えられる。

・これまでも、歴代政権の中でも例がなかったほどに安倍政権が「メディア支配」に力を入れてきた中、ここ最近人気芸能人に積極的に接近している動きが目立っており、(強行が噂されている)衆参同時選挙の勝利や”憲法改悪”に向けて、本格的な芸能界の取り込みに動き出していると見られる。

大泉洋と高畑充希 首相公邸で会食

安倍首相は22日夕方から、首相公邸に、俳優・大泉洋さんと高畑充希さんを招き、会食をしている。

安倍首相は、2018年の大みそか、大泉さんと高畑さんが共演した映画を鑑賞した。

安倍首相は、5月10日には、アイドルグループ「TOKIO」のメンバーと会食するなど、参議院選挙が迫る中、芸能人との会食を重ねている。

【Yahoo!ニュース(FNN) 2019.5.22.】

大泉洋、まさかの安倍首相からのラブコールに「ありがたい話でございます」 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』大ヒット記念舞台あいさつ

俳優の大泉洋が7日、都内で行われた映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(公開中)大ヒット記念舞台あいさつに出席。大みそかに同作を観たという安倍晋三首相が自身のInstagramアカウントでパンフレットとポップコーンをもっている画像を投稿したという。あまりの驚きに大泉は「友人からもメールきました。『安倍首相観たらしいよ!』みたいな」と周りからも連絡がたくさんきたという。続けて「そこのハッシュタグに“大泉洋大好き”と書いてあったんですよ」とまさかの安倍首相からのラブコール。「すごいですよね。ありがたい話でございますけども」と思わぬ事実に驚いていた。

【YouTube(ORICON NEWS) 2019.1.7.】

安倍総理が、本格的な「芸能界支配」に向けて次々人気芸能人と会食繰り返す!TOKIOに続き、今度は大泉洋さん・高畑充希さんと公邸で食事!

出典:YouTube

うわわぁ~…。
ここのところ、人気芸能人と頻繁に食事を繰り返している安倍総理ですけど、今度は大泉洋さんと高畑充希さんを公邸に招いて会食を行なったそうですぅ。
なんだか、どんどんおかしなことになってきていますねぇ。

ついこの前はTOKIOの4人と食事をしたと思えば、今度は大泉洋さんと高畑充希さんと食事って…!
いくらなんでも、「有名芸能人を本格的に取り込んで、国民洗脳工作にフル活用したい」っていう、その”卑しい根性”が丸出し過ぎなんじゃないかしら!?

この前の「TOKIOと安倍総理の会食」の記事において、「次はどの有名芸能人が危険なカルトに取り込まれちゃうのかな?」と述べたところだったけど、次なる”餌食”はこの二人だったか…。
当サイトでも、近年の安倍政権による「芸能界支配」と「国民洗脳工作(安倍礼賛誘導)」の加速化に強い警鐘を鳴らしてきたけど、いよいよヤバイ流れが全開になってきたね。

この記事でも紹介したけど、すでに安倍官邸はジャニーズ事務所とも親しい関係を構築してしまっているとの見方も出ているし、以前からズブズブだった吉本秋元氏のAKB系グループ、ジャニーズに加え、人気俳優やタレントに向けても個別に次々と”触手”を伸ばし始めてきた。
こうした安倍官邸の背後にある”思惑”とは、今夏に行なわれる可能性が高まっている「衆参同時選挙」と、その先に見据えている「(戦争が出来る国作りの為の)憲法改悪」にあるのは明白で、次期国政選挙で大勝した後、多くの人気芸能人を「広告塔」に据えた上で、電通を通じて大規模な「改憲キャンペーン」を展開させる準備を着々と進めていると見て間違いないだろう。

まさに、令和時代の幕開けとともにかつてない規模の「国民洗脳工作」がスタートしてきたといってもいいだろうし、すでに、大日本帝国時代に日本全体を包み込んだ、かの悍ましい「プロパガンダ政策」を彷彿とさせるような事態になってきている。

日々目に見えるように、次々と有名芸能人の人たちが安倍総理の「悪巧み」に取り込まれてしまっている状況ですぅ。
TOKIOの皆さんが安倍総理と食事したときもショックでしたけどぉ、ついにあの大泉洋さんまでぇ…。

このままじゃ、安倍政権の腐敗政治をきちんと批判している芸能人の人たちがますます村八分にされたり、嫌がらせを受けるような事態が起こってしまいそうだし、芸能界の「安倍汚染」がこれ以上広がる前にどうにかしないといけないんじゃないかしら!?

つい先の記事で、幻冬舎・見城社長と安倍総理による「秘密の会食」によるメディア工作について紹介したけど、全体的に見ても、想像以上にヤバいことになってきている感じだ。
松本人志氏千原せいじ氏など、影響力を持つ吉本の有力芸人も次々と「安倍賛美」を展開している状況だし、芸能界はもちろん、政界、マスコミ界、財界、グローバル大企業など、それぞれが有機的にゆるく連携しながら、安倍政権の補強やさらなる権力の強化に傾いてきている状況だ。

こうした状況を俯瞰的に見ても、やはり、海を越えた巨大な資本勢力が、安倍政権の”本格独裁化”の先に待っている「憲法改悪」など、「1%(上級国民)と99%(下級国民)」が強力に分断されるグローバリズムと、「日本国家の衰退と破壊」に向けてより”大きな力”を加えつつある状況にあるのは確かだろう。

Pocket

 

 関連記事