【洗脳】安倍政権が、若者向け広報戦略「#自民党2019」を開始!サムライ姿に”美化”された安倍総理が街頭に出現!動画やSNSを通じて若年層を本格的に取り込みへ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年5月1日、安倍政権が若年層の人々をターゲットにした広報キャンペーン、「#自民党2019」プロジェクトをスタート。重要な国政選挙を控える中、PR動画やSNSなどを駆使して、若い人々を取り込んでいく広報戦略を展開していくという。

・ネット上では、公式ページに登場したサムライ姿に”美化”された安倍総理のイラストが話題に。かつてない悪政で庶民の貧困や疲弊が深刻化している中、安倍政権が巨額の税金を投じ、新たな「国民洗脳キャンペーン」を展開し始めた。

「#自民」で若者引き付け

自民党は1日、若者をターゲットにした令和時代の新たな広報戦略「#自民党2019」プロジェクトを開始した。ソーシャルメディアを活用し、映像やファッションを通じた発信で若者を引き付ける。安倍内閣への若年層の支持率が高年層より高い傾向があることに目を付け、支持基盤を拡大するのが狙いだ。夏の参院選も意識する。

「ユーチューブ」には、10代のアーティストやダンサーらによるプロモーションを展開する党公式動画を投稿。安倍晋三首相も登場し、共に新時代を切り開くイメージを打ち出す。

甘利明選対委員長は「音楽やスポーツのように政治を身近に感じてほしい」と期待する。

【共同通信】

【ロイター 2019.5.1.】

↓自民党が制作した「#自民党2019」のPR動画。

出典:YouTube

出典:YouTube

↓「ワイロ揉み消し疑惑」の甘利氏が「#自民党2019」を大々的に宣伝。

令和時代のスタートとともに、安倍政権が前例のない大規模な「国民洗脳キャンペーン」開始!「美化」された”サムライ安倍総理”の姿が各地の巨大スクリーンや看板に出現!

出典:「#自民党2019」プロジェクト

出典:Twitter(@Akira_Amari)

一体なんなのこれはっ!?
5月1日から令和時代がスタートしたけど、それと同時に安倍政権がこんな”奇妙”で”不気味”な広報キャンペーンを開始したのねっ!

このお侍さん、どこをどう見ても安倍総理と似ても似つかないですしっ!
それに、どうして安倍総理がお侍さんなのかもさっぱり分からないですぅ~~っ!!

安倍総理が国民に向けて「刃」を向け、国民を次々と切り捨てて(殺して)いく…といった暗示的メッセージなのかな?
こりゃまた何とも気色悪い「洗脳キャンペーン」が始まったものだ。
それに、さすがは自民党というべきか、(野党と違って)実質的に国民の税金を「使い放題」なのをいいことに、金に物を言わせてかなり大々的なプロパガンダ戦略を始めた様子だし、これらの「国民洗脳キャンペーン」の背後にグローバル資本企業の電通が控えていることは言うまでもないだろう。

とはいっても、上の「子どもたちを登場させたPR動画」についても、正直言って何を伝えたいのかよく分からんし、こんな子供騙しみたいなコンテンツで多くの若者たちを取り込むことが出来るのかな?
まさしく、国民にとっては「真偽や本質を見極める力」や「考える能力」が試される状況だし、こんな安っぽい洗脳戦略でまんまと術中に嵌まってしまうようであれば、いよいよこの「日本のお先は真っ暗」だといえるだろう。

それに、安倍総理の子飼い官僚によって「ワイロ捜査」を潰してもらった甘利氏がちゃっかりとこれを宣伝しまくっているのも酷い話だわっ!
なんだか、マスコミと一緒になってやたらと「新時代」「新時代」って国民に刷り込んでいるけど、「新時代」を口実に自分たちの黒い疑惑を全て帳消しにしようとしてる魂胆が見え見えじゃないのよっ!!

まったくだ。
今回のPR動画にも公式サイトにも「新時代の幕開け」なんていう文言がやたらと躍っているし、こうやって「新しい時代の到来」と国民にしきりに刷り込むことで、これまでの安倍政権による「森友・加計疑獄」「統計偽装」「日報隠蔽」「データ改ざん」などなど、数々の不正・犯罪疑惑を全て”リセット”させ、ウヤムヤにさせようとしている魂胆があるのは間違いない。

相変わらず、やることなすことがせこくて汚いし、これまでもあの手この手で国民を騙し、思い通りに操ることで長期政権を獲得してきた安倍政権の本質が、今回のキャンペーンにもとてもよく表われている
このような軽薄で見え透いた「騙しの手口」に引っかかってしまえば、それこそ、いよいよ本格的な「国民総奴隷(白痴)化時代」の到来だし、これからはますます国民の潜在能力が試されることになっていきそうだ。

そうはいっても、今回の幻想的な「令和祭り」でまたまた支持率が大きく上がってしまいそうな予感ですしぃ…こんな薄気味の悪いおかしなキャンペーンに引っかかってしまったその時こそ、いよいよ私たちの日本は本格的な「暗黒時代」に突入していくことになりそうですねぇ…。

Pocket

 

 関連記事