【加計新情報】番頭ワタナベ氏「三菱東京UFJ銀行岡山支店に、本店から『融資は慎重に』との通達が入った」「孝太郎は市外にお引っ越しで雲隠れ」

Pocket

どんなにゅーす?

黒川敦彦氏とともに加計疑獄の裏情報を発信し続けている「番頭ワタナベ氏」が、加計学園に関する新たな気になる情報を発信し、話題になっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

いよいよ加計学園が「自滅」へのカウントダウンか!?番頭ワタナベ氏の最新情報

出典:Twitter(@yoswata)

黒川さんとともに加計疑獄の内部情報を色々と暴露している番頭ワタナベさんが、とっても気になるツイートをしているわ。
この情報が本当だったら、安倍政権本体がどれだけ無理やりごり押ししようと加計学園はほとんど終わりね。

確かに、銀行側からすれば、安倍政権が未来永劫続くわけでもない中で、加計への融資後々取り返しのつかないほどの事態に発展する可能性とを天秤にかければ、こうした対応になるのは当然だともいえる。

そして、すでに十分雲隠れ状態で、一向に表に姿を見せようともしない上に、マスコミすらも誰も追いかけようとしない異常な状況の加計理事長が、「さらなる雲隠れ」(番頭ワタナベ氏曰く「市外にお引越し」)を始めたとのことだ。

大手マスコミは相変わらず無気力な報じ方だけど、それでも今国会でもさらに加計疑獄の追及が確実に進んでいる状況だし、今後野党が精度の高い調査と追及を粘り強く続けていけば、こちらも森友同様に多くの霧が晴れ、いずれその詳細な疑獄の全容が明らかになる日が来るのではないかな

どちらにしても、今回の情報が本当であれば、加計学園にとっては痛烈な一撃になりそうだし、最近の特捜の動きとともに安倍政権の近い未来の終焉を感じさせるような情報だね。

いよいよ、戦後最大の闇権力・安倍政権の化けの皮が完全にはがれる時が近づいてきているのかしら?
ただ、これ以上あんまり期待させちゃうとアレだし、まだまだはっきりしていない部分も多いので、今後の展開を注意深く見ていこうと思うわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket