旧国民民主・増子輝彦議員が自民会派入り!野党支持者からは批判殺到&自民側からも反対の声!細野・長島・桜井氏に続き、旧民主党議員の自民入りが止まらず!

Pocket

どんなにゅーす?

・旧民主党時代に経産副大臣などを務めてきた、旧国民民主党の増子輝彦議員が自民会派入りすることを表明。野党支持者から怒りの声が殺到している上に、地元福島の自民県連からも反対の声が上がっている。

・細野豪志議員、長島昭久議員、桜井充議員と、旧民主党勢力の自民入りが続いており、国民間で野党全体に対する失望感やネガティブイメージがますます広がっていく可能性がある。

旧国民民主党 増子参院議員が自民会派入り

~省略~

増子輝彦参議院議員は、先月まで旧国民民主党に所属していましたが、合流を経て結党された新しい立憲民主党や国民民主党には参加せず、無所属となっていました。

増子議員は、来週の臨時国会の召集を前に、震災復興や新型コロナウイルス対策など、みずからが重視する政策の実現を図るためには与党に近い立場で活動していきたいとして、21日、自民党の会派に入りました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2020.10.21.】

無所属の増子輝彦参院議員が自民会派入り 自民福島県連は「反対」表明

旧国民民主党と旧立憲民主党などが合流した新党「立憲民主党」への参加を見送った、無所属の増子輝彦参院議員が自民会派入りすることになり、自民党福島県連は21日、「反対」とするコメントを発表した。

同県連の渡辺義信幹事長は「突然のことで驚きを禁じ得ない。県連としては反対」と表明。「党内に混乱を招かないよう、丁寧に取り組んでいかねばならない」と、事実確認を急ぐ考えを明らかにした。【高橋隆輔】

【毎日新聞 2020.10.22.】

増子輝彦議員がおよそ30年ぶりに自民に”里帰り”!細野・長島氏と同じく「二階氏がリクルート」か?

出典:Twitter(@Mashiko_sangiin)

またしても旧民主党の議員が、有権者に対する重大な”裏切り行為”だわっ!!
これで、細野氏、長島氏桜井氏に続いて”4人目”ですし、かつての民主党の中にいかに「自民のスパイ」みたいな議員がたくさん存在していたのかを痛感させられるわ!

ネット上では、「また二階幹事長がリクルートしたのか?」と疑う声が上がっているけど、どうやら「ビンゴ」のようだね。

増子輝彦参院議員、自民会派入り 「与党的立場で活動」

~省略~

増子氏は同じ「経産族」として自民党の二階俊博幹事長と「地熱発電普及推進議員連盟」で共同代表を務めるなど近い関係にあり、同氏との関係をテコに会派入りした。

1994年に「政治改革」を求めて自民を離党。その後は一貫して非自民を貫き、政権交代可能な二大政党制の実現を目ざしてきた。09年に民主党が政権を握ると、経済産業副大臣に就任。その後も民主党副代表など要職を重ねた。

~省略~

【朝日新聞 2020.10.22.】

改めて、二階幹事長の強大な人脈や影響力を認識せざるを得ないけど、既得権勢力やグローバル支配層と近しい「政治屋連中」の正体が炙り出されつつあるとともに、有権者が野党に対してますます強い失望感やネガティブな印象を抱くように、巧みに”誘導”されているように思えてならない。
こうしたニュースを目や耳にするたびに、ついつい「やっぱり野党もこんなものか」と深く失望してしまいそうになるけど、「与党も野党もダメ」「誰がやっても一緒」との思考に襲われて選挙に足を運ばなくなってしまっては、それこそ、1%の支配層の思うつぼになってしまう。
こういう時こそ腐ることなく、「これを機に、もっと質の高い野党議員を多く国会に送り込んでいこう」という前向きな思考を持ち、よりしっかりと一人一人の議員の質の良し悪しを見極めては、悪質な議員を国会から一掃するべく、適切な投票行動を行なっていきたいところだ。

1%の特権階級連中は、どうにかして私たち一般庶民の心を折ろうと日々様々な工作や汚い手口を繰り出してくるけど、今の政治に本当に絶望して諦めてしまっては、それこそ、本当に日本の民主主義制度が完全に終わってしまうわ。
自民に鞍替えした「悪徳政治屋連中」を一掃するとともに、最低限のモラルやプライドを持っている良質な野党議員を一人でも多く国会に送り込んでいけるように、一層気を強く持って頑張っていきましょう!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。