【狙い通り】共同通信世論調査、安倍政権の支持率が9.5P増の52.8%に!「令和に好感持てる」の声は73.7%に!安倍総理の”パフォーマンス”が大きく成功!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年4月1・2日に行われた共同通信世論調査において、安倍政権の支持率が9.5ポイント増の52.8%になったことが報じられた(不支持率は32.4%)。

・また、新元号の「令和」について、「好感が持てる」の声が73.7%に上り、元号発表を機に数々の疑惑や不祥事のネガティブイメージを消し去ろうとしていた安倍政権の目論見が大きく成功した形になっている。

新元号「令和」を好感73% 日本古典が出典84%評価

共同通信社が1、2両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、政府が「平成」に代わる新元号と決め、公表した「令和」について73.7%が「好感が持てる」と答えた。「好感が持てない」は15.7%だった。出典として日本古典を採用したことを「評価する」が84.6%、「評価しない」は7.5%。内閣支持率は52.8%で3月の前回調査比9.5ポイント増となった。不支持は32.4%。

~省略~

【msn(共同通信) 2019.4.2.】

「元号発表を利用して数々の不祥事や疑惑を消し去りたい」安倍総理の企みがまんまと成功か!政権支持率が一気に9.5ポイントもアップ!

共同通信の世論調査において、安倍政権の支持率がなんと9ポイント以上もアップし、52.8%になったとのことです。
当サイトでは、元号発表前から、安倍政権による「元号発表」を利用した”悪だくみ”を指摘してきていましたが、やはり、この作戦がまんまと的中してしまいましたね…。

あっちゃ~、やっぱりこういうことになってしまったか…。
安倍総理は、談話発表の会見において、新元号とはほとんど関係のない自身の政策の宣伝や功績をアピールしまくったとのことだけど、(普通の感覚であれば、「元号の政治利用」として強い不快感や嫌悪感を感じるはずだけど…)これもまんまと成功してしまったね。
大手マスコミも、安倍総理による「元号の政治利用」を全く批判せずに、何の分析も深読みもないままただ面白おかしく盛り上げている状態だし、まさに「元号イベント
」が安倍政権にとっての最高のプレゼントになった形だ。

これまでも安倍政権は、国民栄誉賞の乱発やリオ五輪での「安倍マリオ」など、イベントやお祭りなどを利用して自身の宣伝や国民へのイメージアップに力を入れてきていたけど、今回は過去の事例の中でも特に大きく成功した感じだね。
今回の一連のパフォーマンスは、いわば安倍政権による「選挙対策」の意味合いも持っているし、来月5月の改元までマスコミを使ってお祝いムードを徹底的に演出していく予定みたいだから、さらに支持率が上がっていく可能性がありそうだね。

私たちが予想していた「悪い予感」が当たってしまった形ですね…。
このままいくと、次の国政選挙も安倍政権が大きく勝利する可能性がありそうです。

ここまでいくと、いよいよ、本格的な「ディストピア社会」を覚悟しないといけないかもしれない。
すでに、多くの国民は森友・加計疑獄も、統計偽装も、民意を徹底無視した辺野古基地建設強行もかなり忘れかけてしまっている状態かと思うし、(ボクが心配していた通りに)次期選挙で大勝利してしまった場合、安倍政権によるさらなる強権化と独裁化、さらには”憲法改悪”による「民主主義社会の完全な終焉」が行なわれていくことが予想されるね…。
(ちなみに、3月29~31日に行われた北海道新聞の世論調査によると、前回比6ポイント減の38%になったとのことで、特に大手マスコミの世論調査については、一定程度の距離を置きつつ参考程度に捉えておくのがいいかもしれない)

Pocket