【は?】安倍総理が新元号「談話」を発表へ!自身が込めた”思い”を国民に伝える狙い!→ネット「そんな元号要らない」「なんであんたが思いを込めるんだ!?」

Pocket

どんなにゅーす?

・新元号の発表を2019年4月1日に控えた中、発表当日に安倍総理が「新元号に込めた思い」を国民に伝えるための談話を自ら発表する方針であることが明らかになった。

・このニュースに対し、ネット上では不満や怒りの声が噴出。「そんな元号は要らない」「なんで安倍総理が思いを込めるんだ?」などの批判が飛び交っている。

新元号、11時半公表で調整
首相、自ら談話を発表へ

政府は4月1日の新元号公表に合わせ、安倍晋三首相自らが記者会見で談話を発表する方向で調整に入った。新元号への思いを国民に直接伝える狙いがあるとみられる。菅義偉官房長官による新元号公表時間は午前11時半、首相会見は正午とする方向で最終調整に入った。29日に新元号選定手続きに関する検討会議を開き、公表時間を含む日程を決定する方針だ。政府関係者が28日、明らかにした。

政府は4月1日に改元政令を閣議決定。菅官房長官が新元号を公表し、墨書を掲げる。引き続き安倍首相が会見で談話を読み上げる段取りを想定している。

【共同通信 2019.3.29.】

新元号発表に合わせて「安倍総理自身の思いを伝える」談話発表のニュースに怒りの声!「総理の思いなんか聞きたくない!」

出典:Twitter(@jam9801)

新元号発表に合わせて「安倍総理自身の新元号に対する思いを伝える」”総理談話”を発表することになったニュースに対して、ネット上で怒りの声が殺到してるわっ!
ほんとに、なんで「安倍総理の思い」を聞かされなきゃいけないのか意味がわかんないし、そもそも、「安倍総理が気持ちを込めた元号」なんて使いたくないんだけどっ!

これはもう、「安」の文字が入っていてもいなくても、元号そのものを使う気が大きく失せてしまったですぅ~!!

新しい元号の由来や意味を淡々と説明するのならまだしも、「天皇への贈り名」の意味を持つ元号について、どうして、「新元号への安倍総理の思い」を談話発表する必要があるのか?
これはもう、本来の元号の持つ意味も大きく逸脱した「元号の私物化」いってもいいようなものだし、こうした安倍総理の行動をみても、「新元号の発表」を通じて自らの日本国内の権力を誇示し、国民からの支持や尊敬を集めようとしている魂胆が見え見えだ。

しかし、ネット上で怒りの声が噴出しているように、まともな感性を持っている国民であれば、安倍総理による、何にでもしゃしゃり出てくる「節操の無さ」と「幼稚さ」にかえって辟易するだろうし、いかに安倍政権が、日本の古くからある慣習やルールを壊す、危険な性質を持った政権なのかがよく分かる話だろう。
(ちなみに、平成の改元の際には、当時の小渕官房長官が元号を示した際に竹下総理の談話を読み上げ、”平成”の由来(「国の内外にも天地にも平和が達成される」という意味)について説明したとのことで、政治権力と天皇家との”バランス感覚”を重視し、一定の配慮を行なった痕跡がうかがえる。)

本来であれば、穏やかかつ厳かな気持ちで新元号公表を迎えたいものの、(これを機にさらなる権力固めを企んでいる)安倍一派のせいで、すっかり騒々しくも激しい不快感が伴うイベントと化してしまったね。

ほんとに、日頃から国民を騙しまくっている大嘘つきの「安倍総理の手による新元号」なら、いっそのこと元号がない方がよほどマシだわっ!
新元号の発表を利用して、自分の株を上げようとしている魂胆が見え見えだし、こんな見え透いた支持率アップの手口に引っかからないようにしないといけないわねっ!

Pocket

 

おススメ記事&広告