【不可解】補正予算に65億円の「尾身枠」が存在!?厚労省は「詳細は把握していない」と答えになってない説明!上昌広医師「身内で税金を回しているとのそしりは免れない」

Pocket

どんなにゅーす?

・新型コロナ(COVID-19)対策のための補正予算が成立した中で、政府専門家会議の副座長を務める尾身茂氏が理事長を務める「地域医療機能推進機構(JCHO)」などに対して、「医療提供体制の整備」の名目で65億円が計上されていることが判明。日刊ゲンダイが報じた。

・この件について厚労省が回答したものの、まるで答えになっていない説明に。医療ガバナンス研究所の上昌広医師は「身内で税金を回しているとのそしりは免れない」と指摘している。

コロナ対策の“顔”に疑惑 補正予算に「尾身枠」65億円の謎

~省略~

問題は、厚労省の予算。〈感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発〉に6695億円を投入する。

この中で、コロナ患者の病床確保や病院の設備を整備する〈新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(仮称)の創設〉に1490億円を計上。不十分とはいえ医療体制が少しでも充実することは歓迎すべきだが、どう考えても不自然な項目がある。

〈国立病院機構・地域医療機能推進機構における医療提供体制の整備〉への65億円だ。

「国立病院機構(NHO)」と「地域医療機能推進機構(JCHO)」はいずれも、病院の設置・運営をする独立行政法人である。

65億円の使い道は〈感染症病床を有する病院等における対応能力を強化〉〈簡易陰圧装置、陰圧キャリングベッド等の設備整備〉。

なぜNHOとJCHOだけが、全ての病院を対象とする包括支援交付金とは別の予算をつけてもらっているのか。

JCHOの理事長を務めるのは、メディアにもしばしば登場している専門家会議の尾身副座長だ。

「尾身枠」とも言うべき“特別扱い”を受けているのではないのか。厚労省(医政局医療経営支援課)に聞いた。

■医系技官による税金の私物化か

――なぜ、JCHOへの予算が別立てなのか。

災害発生時に国と地域と連携して対応する機関なので、コロナ対策の機能強化を図るために予算をつけました。

――病院を運営する独立行政法人は他にもあるのに、特別扱いではないか。

特別扱いではありません。包括支援交付金によって、他の独立行政法人の病院もカバーしています。都道府県によっては、(独法の病院が)国の補助の対象から外れてしまう場合があるので、支援の漏れがないように別立てにしました。

――別立てにしなければ、病院が国から支援を受けられないケースがあるということ?

詳細は把握していませんが、そういうことだと思います……。

聞けば聞くほど不可解な話。そもそも、JCHO自体が包括支援金の対象なので、別枠の予算を計上する必要はない。厚労省の理屈は、まるで説明になっていないのだ。

~省略~

【日刊ゲンダイ 2020.5.1.】

政府専門家会議に「特別扱い」疑惑!安倍総理の「やってるフリパフォーマンス」サポートの”ご褒美”に潤沢なカネ!

出典:NHK NEWS WEB

あまりに予想通りと言えばよいでしょうか。
政府専門家会議の副座長・尾身茂氏が安倍政権から特別な利益誘導を受けている疑惑が浮上しています。
この件について、日刊ゲンダイが厚労省に取材をしたところ、答えになっていないような説明に終始したとのことですし、やはり、安倍総理による科学的な対応から最もかけ離れた「やってるフリパフォーマンス」を全面サポートする裏で、専門家会議のメンバーがしっかりと利益を受け取っている可能性が高まっています。

笑ってしまうくらいに予想通りの話が出てきたね。
ボク自身、安倍総理の号令で集められる専門会議など、微塵も信用に値しないと考えていたけど、やはり、全力で「安倍サポ活動」に徹しつつ、そのご褒美に潤沢なカネをもらっていたということだろう。

日本国内において、感染収束の気配が一向に見えてこないどころか、世界でも稀に見るほどに長期化していく恐れすら出てきているけど、これというのも、安倍総理による極めて非科学的な「その場の思い付き」や「自己都合」を最優先にした、デタラメ対応を繰り返してきたことが何よりも大きいし、こうした安倍総理のデタラメを無批判のままに後押ししてきた専門家会議も同罪だ。

こうした安倍政権の暗部に光を当てるマスコミ報道が圧倒的に少ないのも非常に気になるけど、テレビや新聞などがきちんと国民に伝えてくれない中で、日本国民がこんな風に「お友達同士の金儲け」しか頭にない安倍政権や専門家会議の対応や提言を安易に信じてしまうことは危険であるといえるだろう。

安倍政権にくみしてきた専門家の予測や提言はことごとく外れてきた一方で、安倍政権の対応を一貫して批判してきた良心的な専門家の人々の指摘や予測の方がほとんど正しかった感じですからね。
いずれにしても、安倍政権にくっついている人々は、自らの都合やお金儲けのために、冷静で科学的な分析を全くしようとしないどころか、実態をねじ曲げたり隠蔽する方向に走ってしまっているといえそうです。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事