■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【うげぇ】岸田総理がビル・ゲイツ氏と電話会談!ワクチンキャンペーンの推進などに”敬意”!この先も「オミクロンパニック」などコロナ対応での”連携”を確認!

【うげぇ】岸田総理がビル・ゲイツ氏と電話会談!ワクチンキャンペーンの推進などに”敬意”!この先も「オミクロンパニック」などコロナ対応での”連携”を確認!
Pocket

どんなにゅーす?

・2021年12月3日、コロナ危機における”ワクチンキャンペーン”を牽引してきたビル・ゲイツ氏と岸田総理が電話会談を開催。岸田総理は、ゲイツ氏にこれまでのワクチンの取り組みに敬意を示しつつ、今後も「オミクロンパニック」などのコロナ危機対応で緊密に連携していくことを確認したという。

岸田首相 ビル・ゲイツ電話会談 “新型コロナ対応で連携を”

~省略~

岸田総理大臣が電話で会談したビル・ゲイツ氏は、マイクロソフトの創業者で、みずからの寄付をもとに設立した財団で難病の撲滅などに取り組んでいます。

会談で岸田総理大臣は、国際保健分野での貢献に敬意を表し、「オミクロン株」の感染拡大への対応も含め、新型コロナ対策などで連携していきたいという意向を伝えました。

これに対し、ゲイツ氏は、新型コロナ対策での日本のリーダーシップに触れ、ワクチンを分配する国際的な枠組み「COVAXファシリティ」を通じた途上国への支援など、日本の貢献に謝意を示しました。

また、来週東京で開かれる「栄養サミット」に、ゲイツ氏もオンラインで参加することから、会談では「栄養サミット」の成功に向けて緊密に協力していくことで一致しました。

【NHK NEWS WEB 2021.12.3.】

出典:TBS News

菅前総理に続き、岸田総理もビル・ゲイツと電話会談!「ワクチン義務化」などについて強い要望(圧力)を受けた可能性も!

またまた最悪な輩が登場してきたわねっ!!
ナノチップの埋め込み技術などを含めた「完全奴隷化ワクチン」の特許を取っている男と電話会談なんて、日本国民にとって「百害あって一利なし」としか言いようがないわっ!!

当サイトでは、菅前総理がビル・ゲイツと電話会談した時も大きく問題視したけど、なんせ、2020年に日本政府がゲイツ氏に旭日大綬章を与えてしまったからね。
今の日本政府は、完全なまでにグローバリストの傀儡政権に成り下がってしまっているも同然だし、実際のところ、ご覧のように、ビル・ゲイツら”ワクチンマフィア”の言いなりなのが現状だ。

今回、ゲイツが岸田総理と電話会談を行なったのは、新たに総理に就任した「岸田氏に軽く脅しをかけておきたい」との意味合いに加えて、ワクチンパスやワクチン義務化について強く要望した可能性がある。
(もちろん、こうした内情を大きくマスコミが報じることはないだろう)
さらには、これらをスムーズに実現させるために”憲法改悪”についても要求した可能性もあるし、これは、日本国民は今まで以上に強く警戒した方がいいね。

相変わらず、大手マスコミはゲイツ氏のことを「難病の撲滅などに取り組んでいる慈善活動家」みたいな扱いで持ち上げている始末ですし、こんなマスコミの報道を盲信してしまった時点で、私たちの社会秩序や民主主義は完全におしまいだわっ!!

民主主義システムが完全に終焉を迎えるだけでなく、”奴隷化ワクチン”の推進で生命・健康もが大きく脅かされてきているし、とにかくも、憲法改悪がこの先一気呵成に進められては、あっという間に実現させられてしまう危険が強まってきている。
これらグローバリストからの凄まじい圧力を跳ね返すだけの気概や覚悟・愛国心が岸田総理にあるようにもみえないし、とにかくも、ワクチンパスやワクチン義務化の流れに対して、日本国民は一致団結して強く反対していくことが必要だろう。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事