【バカなの?】さいたま市の西田保健所長「病院が溢れるのが嫌」で検査拒否!→ネット「感染者が市中に溢れるのは良かったのか」「本音がぽろっと出ただけ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年4月10日、新型コロナウイルス(COVID-19)の国内感染数が指数関数的に上昇している中、さいたま市のPCR検査数がおよそ2か月余りで171件にとどまっていることに対し、さいたま市の西田道弘保健所長が「病院があふれるのが嫌で(検査対象の選定を)厳しめにやっていた」と発言した。

・ネット上には、この発言に対し「感染者が市中に溢れるのは良かったのか」などの怒りの声が殺到。後にさいたま市の担当者は「誤解を招く表現だった」としたうえで、今後PCR検査を増やしていく方針であることを示した。

「病院あふれるの嫌」 さいたま、検査数巡り保健所長

新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査が、さいたま市では2カ月で171件にとどまったことについて、市の西田道弘保健所長は10日、記者団の取材に「病院があふれるのが嫌で(検査対象の選定を)厳しめにやっていた」と明らかにした。

さいたま市は2月に検査を開始し、今月9日までに171件。同市より人口、感染者ともに少ない千葉市は同日時点で4倍以上の700件を超えた。

西田氏は軽症や無症状の患者で病床が埋まるのを懸念したと説明。「検査を広げるだけでは、必要がないのに入院せざるを得ない人を増やすことになる」と述べ、ホテルなど滞在先施設の確保が必要だと強調した。

~省略~

〔共同〕

【日経新聞 2020.4.10.】

さいたま 保健所長が誤解招く発言 検査態勢を拡充へ

~省略~

さいたま市では、検査機器が少ないことなどから、10日までの2か月間に検査した件数は170件余りにとどまっています。

これについて、10日さいたま市保健所の所長は記者団に対し、「病院があふれるのが嫌だったので、少し厳しめに、本当に陽性になりそうな人を検査する方針があった」と述べました。

この発言について、市の関係者は、NHKの取材に対し「誤解を与えかねない表現ではあるが医療崩壊を招かないこと、何よりも死者を増やさないことを前提に取り組んできた。一方で検査件数がほかと比べて少ないということも事実で新たな機器を購入するなどして検査体制の強化に努めたい」と話しています。

【NHK NEWS WEB 2020.4.11.】

安倍日本政府(厚労省&保健所)の「ウイルス感染拡大政策」の実態がさらに露呈!「徹底検査拒否」により市中感染が極限まで拡大!

出典:国立感染症研究所

さいたま市の保健所所長が「病院があふれるのが嫌で(検査対象の選定を)厳しめにやっていた」なんていうトンデモ発言を繰り出して、国民から怒りの声が殺到しているわ!
後になって「誤解を与える発言だった」なんて、安倍一味とそっくりなやり口でごまかしてるけど…要は、(病院が感染者で溢れない代わりに)街中に感染者が溢れ返るような展開を自ら望んでいたってことじゃないのよっ!!

確かに、PCR検査が2か月余りで「170件ほど」というのは異常なまでに少ないし、ネット上の声をみてみても、さいたま市は、実質的に市民からの検査要請をことごとく拒絶していたようだね。

「病院があふれるのが嫌で(検査対象の選定を)厳しめにやっていた」というけど、むしろ「このようなやり方」こそが、最終的に「最も病院に重症の感染者が溢れ返り、本格的な医療崩壊が起こる」ということが分からないのかな?
こうしたことが分からないのなら「絶望的な頭の悪さ」だし、分かっていたのなら、「わざと日本国内に感染を蔓延させようとしていた」ということになる。
ていうか、街中に感染者が溢れ返れば返るほど、この保健所の所長本人にも感染リスクがどんどん高まっていくと思うんだけど、この人たちは本気で自ら「死ぬこと」を望んでいるのだろうか?

ちょっと信じがたいような話だけど、それだけこの国において、自らを死に招く「真性奴隷洗脳」が蔓延しては、稀代の「真性おバカ国家」に成り下がってきているということだね。

ちょっと頭がおかしくなってしまいそうだけど…それだけ、この国においては、コロナウイルスだけじゃなく、世にも恐ろしい「自殺願望」と「愚民化洗脳」が蔓延してしまっているってことね!!

かつての大日本帝国においても同じようなことが起こったけど、今の日本は当時と全く変わっておらず(いや、「再び当時と同じようになってきている」と言った方がいいのだろうか…)行政間においても、自らを破滅と死に招く、「究極的な思考停止と知性の崩壊」が極限まで進んでいるということだ。
ボクたちがこれらに巻き込まれないためには、物事の本質と真偽を見抜く力が絶対に必要だし、コロナ同様にこの国を包み込んでいる「アベノおバカウイルス」に感染してしまわないように、細心の注意を払ってもらいたいと思うよ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事