富田林署から逃走の樋田淳也容疑者、ついに確保される!山口・周南市の道の駅で菓子パンなどを万引きし警備員に見つかる!

Pocket

どんなにゅーす?

・2018年9月29日午後6時半頃、8月12日に大阪・富田林署から逃走していた樋田淳也容疑者が、山口県周南市の道の駅で万引きしたところを警備員に発見され、逃走から48日ぶりに確保・逮捕された。

樋田容疑者は、菓子パンや缶コーヒーなど、計1053円相当の商品を万引きし、確保時の所持金は280円だったとのこと。警備員に取り押さえられた際に「財布を取りに行こうとしていただけや」などと暴れたため警察に通報、その後の調べで樋田容疑者であることが判明したという。

富田林逃走
樋田容疑者、山口県で逮捕 パンなど万引き

大阪府警富田林署で勾留中だった樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が逃走した事件で、樋田容疑者が29日午後6時半ごろ、山口県周南市で食料品を万引きしたとして窃盗の疑いで山口県警に現行犯逮捕された。指紋が一致した。逃走から48日ぶりの逮捕で、自転車で逃げていたとみられる。大阪府警が今後、指名手配していた加重逃走の疑いで逮捕し、逃走経路や動機などを追及する。

府警捜査1課によると、逮捕容疑は29日午後5時50分ごろ、周南市の道の駅「ソレーネ周南」で、菓子パンや缶コーヒーなど食料品計5点(計1053円)を万引きしたとしている。商品を盗む様子を店の警備員が見ており、110番で駆け付けた山口県警の捜査員が同日午後6時27分、窃盗容疑で現行犯逮捕した。

樋田容疑者は「財布を取りに行こうとしていただけで、納得がいかない」と容疑を否認。氏名や住所などについては「言いたくない」と話している。

山口県警や大阪府警によると、樋田容疑者はウインドブレーカーを着てスニーカー姿だった。所持金は280円だったという。現場の防犯カメラによると、スポーツタイプの自転車で1人で来店したとみられ、この自転車は大阪府羽曳野市で盗まれたものだった。

~省略~

【毎日新聞 2018.9.29.】

樋田容疑者の身柄確保 山口県で万引き 刑務所仲間が打ち明ける逃走術とは?

~省略~

「シャツの中に餅や菓子パン、缶コーヒーなど5~6品を隠していた不審な男がいたので、店員が取り押さえようとしたところ、『財布を忘れただけや』などと大声を出し、暴れたので、110番通報。捕まえて近隣署に連れて行ったら、『どこかで見たことのある奴だ』となった。決め手になったのは、樋田容疑者の左ふくらはぎにに入れていたタトゥ。打ち出の小づちを持ったウサギが米俵に足をかけているような図柄と特徴があり、大阪府警が配布した手配書に載っていた。手配書と見比べ、同じか何回も確認しているうち、ピアス跡など樋田容疑者の特徴と次々と一致。山口県警本部が府警に通報し、指紋が一致したので、樋田容疑者と確認できました。まさか山口にいるとは想像もしなかった」(捜査関係者)

~省略~

【AERA dot. 2018.9.29.】

逃走を続けていた樋田容疑者、ついに山口県内で逮捕される!所持金は280円!

出典:YouTube

にゃあ~!!
あの、富田林署から脱走して警察が捜し回ってた「ひだようぎしゃ」がついに捕まったんだにゃあ!
それにしても、「自転車で逃走」「(大阪・富田林署から450キロも離れた)山口県で発見」とか、ビックリのワードが並んでいるにゃあ~。

警察が大量に張り込んでいる大阪近辺からは脱出できたものの、所持金がたったの280円で相当にピンチだったのか、大胆(無謀)にも道の駅で万引きしたせいで「あえなく御用」といったところだね。
野草や虫ばかりを食べていれば捕まらなかったかもしれないけど、どうやら、そういう野性的でサバイバルなことは嫌いだったようだね。)

それにしても、どうやって山口まで逃走することが出来たんだろう
自転車だけで逃げてきたのか、それとも別の手段も用いていたのか、その辺もちょっと不思議だし、思えば、樋田容疑者が富田林署から逃走した経緯についても不可解な部分が多く、当時は接見した弁護士や警察内部などに共犯者がいるのではないかとの憶測がマスコミの中でも飛び交っていたね。
果たして、単なる偶然や警察のミスが重なって逃走できただけのか、それとも何かの「裏」があるのか…とにかく多くの謎が付きまとう事件だね。

どっちにしても、これで住民の人たちの不安が消えてよかったにゃ!
今度こそは、絶対に逃走しないように、万全の警備で捕まえておいてもらいたいところだにゃ!

そして、(松山刑務所からの長期脱走事件に続き)今回もまた一般の人が捕まえたみたいだし、つくづく警察の無能さを感じる事態だ。

Pocket

 

おススメ記事&広告