■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【バイオテロリンピック】外国人の五輪関係者が、お土産を買うために秋葉原を続々訪問!→ますます海外由来の変異株(ラムダ株など)による市中感染が爆発へ!

【バイオテロリンピック】外国人の五輪関係者が、お土産を買うために秋葉原を続々訪問!→ますます海外由来の変異株(ラムダ株など)による市中感染が爆発へ!
Pocket

どんなにゅーす?

菅政権やIOCが「バブル方式で安心安全」などと国民に向けて吹聴している中、外国人の五輪関係者がお土産を求めて続々秋葉原を訪問していることが明らかになっている。

・東京五輪が感染爆発を引き起こしたことを菅総理自身が強く否定している中、菅政権やIOCの悪質なウソの数々と、すでに五輪そのものが「無法地帯」と化していることに、日本国民からの怒りが爆発している。

お土産求め秋葉原に五輪関係者続々「バブルなんて幻想」

~省略~

海外の選手、お土産求めて

強い日差しが降り注ぐ3日夕、東京・秋葉原の電気街。

普段の週末には歩行者天国になる中央通り沿いにある大手電器量販店から、購入したミラーレスカメラを片手に、男性3人組が出てきた。半袖短パンの私服に、首には「オリンピック選手」と書かれた資格認定証。歩道にある柵に腰掛け、記念撮影を始めた。

男性らは、海外から来た陸上選手だという。7月26日に来日し、翌日4日に出国予定だったため、選手村(東京都中央区)からタクシーに乗ってお土産を買いに来たという。

新型コロナ対策のため、関係者の行動を規制する「プレーブック」では、選手らには外部との接触を遮断する「バブル」が適用される。移動先は選手村や競技会場などに限られ、交通手段は専用車両を使う。大会運営のスタッフや報道関係者らは、入国後15日目以降は街中での取材も可能で、公共交通機関も使えることになっている。

~省略~

【朝日新聞 2021.8.6.】

選手村では連夜の乱痴気騒ぎ&アキバにもお土産を買いに続々訪問!→「バブル方式」とは最もかけ離れた、史上最悪の「東京バイオテロリンピック」!

出典:Wikipedia

菅政権はもちろん、IOCも真性的な詐欺集団であることが本当によく分かったわっ!!
な~にが「バブル方式で安心安全」よっ!?
すでに、普段の五輪と何ら変わりない状態ですし、どうりで、東京やその近隣県にかつてなかったまでの感染爆発が広がっているわけだわっ!!

ああ。選手村ではいつものように「性の祭典」が繰り広げられは、もう、みんなが自由に動き回って「遊び放題」の状態だし、五輪開催直前に日本国内で初確認されたラムダ株も、すでにこの「無法状態」によってかなり広がってしまっているだろうね。
ていうか、菅政権もIOCも、初めからバブル方式なんて不可能であることをよく分かっている上で、日本国民を騙したのだろうし、まさに「日本国民の敵」というか「人類そのものの敵」としか言いようがない。

菅政権やIOCは言うまでもないけど、(自民党やIOCをコントロールしている)グローバリストそのものが、人類にとっての最大の敵であり、悪魔そのものだわっ!!
今となっては、新型コロナもこいつらが人工的に作り出した(武漢の研究所から意図的に流出させた)ことが完全にバレバレになってるし、(世界規模の戦争や経済崩壊などなど)今回もまた、こいつらの「悪魔の所業」を止めることが出来なかったことで、管理人さんやご両親もこんな事態に見舞われてしまったんだわっ!!

ああ。結局のところ、母親(73歳)も感染してしまった可能性が高い状態(のどの痛みと微熱が発生中で、これを受けてホテルをすぐに出て家に戻ってきた)し、とどのつまりは、一家三人が全員感染する状態になってしまった。
あとは、それぞれの力を信じて療養を続けていくしかないし、ボクもまだまだ本調子からはほぼ遠いけど、頑張って少しずつ記事更新を続けていくつもりだ。
恐らく、報道されているよりも数倍~10倍以上の感染者と自宅療養者がいることが考えられるし、今まさに、菅政権&IOCによる「史上最悪の生物テロ(東京バイオテロリンピック)」が行なわれている最中であることを自らを身をもって感じているところだ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事