【騒然】嵐の活動休止発表、ツイッターの世界トレンド上位を独占!「SMAP」「TOKIO」などのワードも急浮上!

Pocket

どんなにゅーす?

人気ジャニーズグループ「嵐」が2020年一杯で活動を休止することを発表。マスコミで報じられた直後からネット上も騒然となり、関連ワードがツイッターの世界トレンドの上位を占める事態になっている。

・また、ツイッターでは「SMAP」や「TOKIO」といったワードもランクイン。これまで芸能界で大きな影響力を放ってきた人気ジャニーズグループの活動休止の背景について、様々な推測が飛び交っている。

電撃発表!嵐が2020年限りで活動休止 期間不明

嵐が、来年いっぱいをもってグループとしての活動を休止することが27日、分かった。「ジャニーズネット」ファンクラブサイト内で、メンバー5人が並んで、それぞれが話す動画がアップされ、活動休止について発表した。休止期間については明言されていない。人気絶頂の国民的グループの電撃発表は、国内外に衝撃を与えそうだ。

「嵐よりファンの皆様へのご報告」と題された動画では、リーダー大野智(38)が「僕たち嵐から、ファンの皆様にお伝えしたいことがございます。僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって、嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせていただければと思います」と発表。メンバーそれぞれが思いを語った。

最後に大野は「休止までの約2年間は今まで通り、ファンの皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思います」と締めた。

~省略~

【@niftyニュース(日刊スポーツ) 2019.1.27.】

嵐の活動休止で「SMAP」「TOKIO」のツイートも増加 どちらもトレンド入り

アイドルグループ「嵐」が、2020年末をもって活動休止すると発表され、ツイッターで話題の単語を紹介する「トレンド」欄には、嵐関連のフレーズが並んでいる。

そのほとんどは今回の発表についてだが、トレンドにはなぜかジャニーズ事務所の先輩グループである「SMAP」や「TOKIO」の名前も入っている。

「V6の安定感」「ホンマにV6平和」との声も
SMAPは2016年末に解散。TOKIOは18年4月の山口達也さん脱退により、現在は音楽活動を休止している。また、ここ1年のジャニーズでは、「関ジャニ∞」から渋谷すばるさんが脱退し、「タッキー&翼」が解散し、滝沢秀明さんが裏方に転身するなど、大きな動きが相次いだ。そんな背景もあって、SMAPやTOKIOを思い出すツイートも増えたと思われる。

~省略~

【@niftyニュース(J-CASTニュース) 2019.1.27.】

【嵐緊急会見】嵐・大野智、2021年から芸能活動休止 会見で涙も「申し訳ない気持ちがある…」

~省略~

2017年6月中旬頃、リーダー・大野が4人を集めて「気持ちを打ち明けた」といい「自分の嵐としての活動を一旦、終えたい。自分の思いとしては、自由に生活がしてみたいと。その後、何度も何度も話し合いを重ねて、期限を決めて活動休止することになりました」と改めて報告した。

大野は「自由に生活がしたい」と思うようになったきっかけは「正直、ない。大体、3年前くらいからそういう気持ちが芽生えて、強くなっていったのが現状」と説明。「申し訳ない気持ちがある…」と目に涙を浮かべる一幕もあった。

当初は「活動を終えたいとメンバーに報告した」と大野。2021年以降、個人としての活動を問われると「具体的に何がしたいかは決まっていないが、この世界を離れて、今まで見たことのない景色を見てみたい。“普通の生活”をこの世界に入ってから経験していないなと。そういうことにも興味がある」と明言した。

~省略~

【Exciteニュース(ORICON NEWS) 2019.1.27.】

嵐の2020年一杯での「活動休止」の知らせに、ネット上が「嵐フィーバー」一色に!

↓日本全国のツイッターのトレンドでも、「嵐活動休止」に関するワードが上位を独占。

出典:twittrend

人気ジャニーズグループ「嵐」の皆さんが、2020年一杯を持っての活動休止を発表し、ネット上が大変なことになっていますですぅ!
なんと、ツイッターの世界トレンドで、「活動休止」が1位(48万件)に入って、2位に「ジャニーズ」(10万件)、そして、なぜか「SMAP」が3位(6万件)に入ったとのことですぅ~。

ボクもざっとネット上の動向を見てみたけど、ほんとに凄いことになってるね~。
他にも、「嵐活動休止」「嵐」「嵐休止」「嵐解散」「大野」などのワードが上位を占めており、いかに嵐が、多くの日本国民の興味の対象になっているのかがよく分かる事態になっている。

ちなみに、「SMAP」「TOKIO」のワードも上位に入った理由としては、今回のニュースを機に、多くの人がこれらグループの過去の騒動を思い出した可能性があるのと、まさに同じようなタイミングで、SMAPの中居くんとキムタクとの激しい確執の内情が週刊文春で報じられたことも影響しているのかもしれないね。

今回の活動休止について、どうやら、リーダーの大野智氏が芸能界をしばらく離れたい意思を持っていることが発端になったみたいだけど、(ネット上ではこのニュースを美化するような論調に埋め尽くされている中で)ひねくれ者のボクの場合、どうしても、その裏側にあるものや背景を勘ぐりたくなってしまう

なんせ、嵐と言えば、これまでも、数々の「黒い噂」が尽きないグループだったし、メリー喜多川氏が大のお気に入りの中で、数々の不祥事や犯罪疑惑が闇に放り去られてきた疑惑が尽きない。
特に、今回の活動休止を強く希望した大野智氏は、大麻使用疑惑を筆頭に、多くの女性との不適切な関係が取り沙汰されてきた上に、あるAV女優が自殺をした背後に、大野氏や複数のメンバーとの不適切な関係が存在しているとの話も、芸能情報通の間ではよく知られたところだね。

嵐・大野智のスキャンダル疑惑!大麻吸引。キス。AYA(本名・牧野田彩)の自殺関連

この他にも、松本潤氏が井上真央さんと交際していた背後で、人気AV女優の葵つかささんを「性奴隷同然」の扱いをしていた実態を報じた文春スクープに対し、ジャニーズ事務所がマスコミ全体に報道規制をかけた疑惑が伝えられたり、軽く思い出しただけでも、枚挙にいとまがない状況だ。

うわぁ…!!
ちまたでは、NGT48の山口真帆さん襲撃事件をきっかけに、AKBグループ全体の黒い実態がたくさん取り沙汰されていますけどぉ、ジャニーズの方も負けず劣らずに黒すぎますねぇ~…!

一体どういった事情で活動休止を決めたのか、その「本当の理由」は現時点はよく分からないけど、少なからず、ジャニーズ事務所そのものが、芸能界で特権的な地位を持ちながら、メンバーの不祥事や犯罪まがいの行為を徹底的に隠蔽しては、政治勢力や警察、電通などとも繋がりながら、日本国民の思想形成(3S政策)に多大な影響を及ぼしてきたことは確かだろう。

ここまで多くの日本国民がこのニュースに大きく心を奪われ、ショックを受けているのを見ても、改めて、ジャニーズの影響力の凄まじさを実感するし、今回のネット上での「嵐フィーバー」は、現代の日本国民の関心や興味をはかる上でも、非常に興味深く、参考になるような現象であるといえそうだ。

Pocket