「表現の不自由展」中止について、津田大介氏が謝罪!「想定を超えていた」…テロ予告については、警察から「匿名化されてて特定できない」と流された模様!

Pocket

どんなにゅーす?

・2019年8月3日、「あいちトリエンナーレ」で開催されていた「表現の不自由展」の中止が決まったことを受けて、芸術監督の津田大介氏が会見を開催「想定を超える事態が起こった」として謝罪し、「僕の責任であります」とコメントした。

・また津田氏は、少女像の展示をめぐってテロ予告の脅迫ファックスが届いたことについて、警察に届けたものの、警察から「匿名化されてて特定できないと言われた」ことを明かすツイートを投稿。警察もこれに対して真剣に捜査を行なわない姿勢を見せている。

津田大介氏が謝罪「想定を超えた。僕の責任であります」

愛知県内で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は3日記者会見し、中止を決めた「表現の不自由展・その後」について、「リスクの想定、必要な対応は識者にも話を聞いてきたが、想定を超える事態が起こったことを謝罪する。僕の責任であります」と述べた。

~省略~

その上で、「展示内容自体が不快に感じた人、ネット含めて意見が届いています。内容そのものへの言及は控えるが、監督としての責任を持って、最後まで運営に邁進(まいしん)する」と語った。

【朝日新聞 2019.8.3.】

「ガソリン携行缶を持ってお邪魔する」などのテロ予告ファックスも問題視しない流れに…!津田氏のツイッターは誹謗中傷コメントの嵐で大炎上!


出典:YouTube

「表現の不自由展」の中止を決めた津田大介さんが謝罪会見を開いたけど、津田さんのツイッターが、収拾がつかないほどに誹謗中傷のコメントで大炎上してしまっているわ。
しかも、彼によると、テロ予告について、警察にも届け出たものの、「匿名化されてて特定できない」とあっさり流されてしまったとのことよ。
やっぱり、何かとおかしな部分が多いし、結果的に、これでもかというほどに日韓の衝突に燃料をくべてしまったわね。

少なくとも、まともな国であれば、今回の「表現の自由」を大きく脅かすテロ予告に対して「民主主義国家の根幹を揺るがす危機的事態」として、政府が警察に指示を出して、総動員で捜査を行なうことになるだろう。
しかし、あろうことか、「ガソリン缶を携行してお邪魔する」とのテロ予告と同期するように、河村名古屋市長に松井大阪市長、さらには菅官房長官までもが、露骨に展覧会に凄まじい圧力を加えているし、警察もほとんど動こうとしないとなれば、こりゃ、かつてなかったほどのとんでもない事態だ。

一連の流れがあまりに出来過ぎているし、今回のイベントについてどういう内情があるのかは分からないけど、とにかく、現時点ではっきりしているのは、愛知県が関わっていた今回の展覧会が、(日韓の衝突をより激化させたい)グローバル資本勢力にまんまと利用された形になっているってことだ。

そして、一連の”カオス”の進行具合を見るに、どうやら、グローバリストによる、日本を「戦争が出来る国」に変えていくための、「次のプロセスに入った」と考えていいかもしれない。
つまり、今回の事例をきっかけに、日本における「表現の自由」を(グローバリストの傀儡政治家が主導して)本格的に破壊し、なおかつ、安倍改憲の強行に向けて、現行憲法の「国民主権」の原則も破壊した上で、この国を「いつでも戦争が出来る国」に変えていくための動きが、「次なるプロセスに入った」のでは…ということだ。

ほんと、全てにおいて、まるで「作られたか」のようにトントン拍子で物事が進んでいるし、今の日本の人々では、残念ながら、この流れを止めるのは難しそうな情勢だわ。

このサイトも、ちょうど同じようなタイミングで、「謎の原因」によってサイト継続のための貴重な収入源を突如絶たれてしまった形になったけど、これらも含めて、全てが有機的に繋がっているように見えるし、ネット上においても、日本を戦争に引きずり込もうとするネット工作員の動きと数が急速に増してきたように見えるね。

慰安婦問題も領土問題も、背後に、これらをより複雑化させては、解決を困難にさせているグローバル資本勢力が存在していることが理解出来ない限り、これらの本質を理解することは難しいし、思想的・感情的なものだけでこれらを解決させることは不可能だ。(事実、日韓共にこれらの問題にグローバル宗教組織が深く入り込んでいる上に、慰安婦問題そのものが一種の”宗教”と化している)
したがって、こうした側面を客観的に理解しておかないと、今回のようにますます混乱や衝突を引き寄せることになってしまう。

一気にどこまで「プロセス」が進行しまうのか分からないけど、この流れは非常にヤバイものだし、このままでは、思ったりもずっと早く、日本が大規模な争乱や崩壊に襲われてしまうかもしれないね。

ほんと、私たちの日本が、いよいよ本格的におかしくなってきてしまったわね。
本当に心配な状況だけど、この先の展開を注意して見ていこうと思うわ。

Pocket

 

 関連記事