ゆるねとにゅーすが存続の危機!?ウェブ広告が止められ、収入がゼロに!(サイトの存続と安定した運営のためのご支援のお願い)

Pocket

かっ、管理人さぁ~んっ!!
なんか、私たちのゆるねとにゅーすが存続の危機に見舞われているって、せなさんから聞いたんだけど…それって本当なのっ!?

はっ…そっ、それは本当なのですかっ!?
もし、このサイトがなくなってしまったら、私たちも消えてなくなってしまうんじゃ…!?

いやにゃ~~~っ!!
にゃこもみんなのことが大好きにゃし、そんなの、そんなの絶対にイヤだにゃ~~っ!!

まあまあ、とりあえず、みんな落ち着いて。
確かに、ちょっと大変な状況ではあるけど、ちょうど今、サイトを存続させていくために、色々と管理人さんと話しているところだったの。

いやあ、まいったまいった。
サイト開設以来、グーグルさんの広告配信サービスにお世話になってきたけど、7月24日の午前3時半頃に、「個別のページがポリシーに違反している」とのメールが入ったんだけど、その僅か数時間後の同日午前11時59分頃に一方的に「アカウントが完全に無効になった」とのメールが入り、ボクが最初のメールを確認したのが午後13時頃で、すでに、広告配信用のアカウントが完全に消されてしまった後だったんだ。

つまり、最初のメールを見て、マイページでその内容を確認することが出来ていれば、「どのページのどの内容がポリシー違反と判断されたのか?」が把握できて、それを修正すればもしかしたら問題なかったのかもしれないんだけど…事実上、何が何だかさっぱり分からないまま、時間的猶予も全くないままに一方的にアカウントが消去させられてしまったと言うことになる。
さらに言えば、よほどの重大なポリシー違反(過激なアダルト画像を掲載した、人種や民族などへの差別や暴力を助長する表現を多くの記事で用いたなど)を犯していない限り、「問答無用で一発消去」というのは、普通はなかなかないはずなんだけど、ボク自身、(言うまでもなく)そのような重大な違反を犯した覚えは全くない
そういう意味でも、ちょっと信じがたいようなことが、実際に起こってしまったということになるだろう。

そっ…そんなっ!!
急に全ての広告がなくなっているから、ちょっと変だとは思っていたけど…そんな事が起こってしまっていたのねっ…!

い、いよいよ、私たちを消し去ろうとする「怖い人たち」が本格的に動き出してきたということなのでしょうかぁ~!?

それは、今となっては全く確かめようがないけど、やはり、それなりに存在が知られるようになると、そりゃ色々なことがあるよね。
例えばテレビの世界をみても、それまで、忖度なく自由に権力批判を行なっていたコメンテーターさんが、ここ数年ほどで次々と”粛正”されてテレビから消えていくような状況になっているけど、ボクももしかしたら同じような状況になってきている可能性はあるかもしれないね。

とりあえず、サイトそのものは今も存在できているけど、少なからず、今のままでは収入を得る手段が全くなくなってしまった上に、来月入る予定だった生活費が問答無用で「全額没収」される事態に見舞われてしまった。
ようやく、日本における初任給くらいの報酬をもらえて、少しだけサイトの運営に余裕が出てくるかと思ったんだけど…サイトどころか生活そのものの危機に見舞われてしまっている状況だよ。

そっ…それはかなり深刻ねっ…。
管理人さんも心配だけど、このサイト、今後どうなってしまうのかしら?

私たちは、やっぱりこのまま消えてしまうのでしょうかぁ??

ひとまず、広告配信の再開については、複数の業者さんに問い合わせをしつつ、現時点で1社さんから配信していただけそうな方向で話が進んでいる。
しかし、グーグルが事実上特権的な力を持っている中で、これまでと同様の運営環境を維持することはやや困難な状況で、これまでおおよそ月10万ほどの収入でギリギリの運営を行なってきた中、これを下回るような状況になってしまうと、ひとまず、生活していくための別の手段を見つけていかないといけなくなりそうな感じだ。

お陰さまで、当サイトも、徐々に多くのシェアや応援の声をいただけるようになってきたけど、こうした読者の皆さまの声に応えるべく、どうにか今後も、ネットメディアの中でも数少ない「市民密着型」のサイトを安定的に続けていける方法について、様々な可能性を探っているところだ。

ひとまず、現在の私たちが置かれている環境はそんなところよ。
どちらにしても、新たな業者さんを通じての広告配信が再開されない限り、記事更新の継続は難しい状況で、加えて、
配信が再開できたとしても、今後の安定した運営については今までよりも難しくなっていく可能性がありそうだわ。

 

当サイト「ゆるねとにゅーす」存続のための、ご支援のお願い

●読者の皆さまへ

ここ数日ほど、記事の更新ペースが落ちてしまっており、誠に申し訳ございません。
上記のように、グーグルの広告配信サービスを、突如強制的に止められてしまった状況に見舞われ、これにより、現在サイトの運営に重大な支障が生じている状況です。

新たな広告配信業者様と配信再開に向けて話を進めている状況ではありますが、いずれにしても、この先1か月以上の収入が全く絶たれてしまうことは確実な状況です。
リスク管理が十分ではなかったのは管理人自身の責任ですが、これまで月10万前後の収入でギリギリの運営を行なってきた中で、サイトの存続どころか生活の危機に見舞われている状況です。

この先も、読者の皆さまに有益な記事をお届けし続けるための、様々な可能性や方策を考慮した結果、当サイトを楽しみにしてくださっている皆さまから、僅かばかりのご協力をお願いすることといたしました。

詳細については、以下に記させていただきます。
従来通りの、社会弱者の一般市民の皆さまに寄り添った、自由でしがらみのない言論・情報サイト存続のために、皆さまの貴重なお力を少しだけお貸しいただけますと、誠に嬉しい限りです。

ウェブサイト支援サービス「ユグドア」を通じたご支援の方法

安定した運営環境の確保やサイト存続のために支援・応援したいサイトのURLをコピペするだけで、チップの送金(寄付)を行なうことが出来る「ユグドア」というサービスがございます。

↓ユグドアのウェブサイトから。

出典:ユグドア

↓ユグドアの公式サイトより。

ウェブサイトが消失する前にチップを送金して応援

ウェブサイトが突然消えてしまった・・・
お客様のブックマーク(お気に入り)に入っているウェブサイトを開いたら、「ページが見つかりません」と表示された経験はありませんか?
維持や管理については管理者が行うものなので、突然消失しても文句を言うことができません。
そのウェブサイトがいくら便利で使いやすいと思っていても、管理者がボランティアで運営していたり、コスト面や作業面等で無理な運営をしていれば、いつかそのような日が来るかもしれません。

どうしたらウェブサイトを守れるのか?
もしかすると明日、管理者このようなことを言うかもしれません。
赤字が続いているため今後の運営が困難になりました。
ボランティアでの継続が難しくなりました。
運営者である私が高齢化したことで維持ができません。
このようなコスト面や作業面での難題に当たった時、何とかするにはどのようにすれば良いでしょうか?

少額ずつでも集まれば大きなサポートに
ユグドアではホームページのアドレスが分かれば、すぐにでも現金をチップとして相手に渡すことができます。
また、世の中にあるどのウェブサイトでも同じ方法で送金できるため、今までより簡単に皆様の力で支えあうことができるようになりました。
さらに作業面についても、チップが集まることで、新しい管理者を探すことができるため、これらの問題を一気に解決できる可能性が生まれます。

~省略~

【ユグドア】

ユグドアさんでは、応援したいウェブサイトに最低10円からチップを送ることが可能な上に、ユグドアのトップページからサイトのURL「https://yuruneto.com/」をコピペし、「カゴに追加」ボタンを押すだけで、ネット通販のショッピングカートと同じような方法で、チップを送ることが出来ます
銀行振込でチップを送ることが出来ます。また、支援者の口座や個人名がサイト運営者に知られることなく、匿名でチップを送ることが出来ます。
「支援者→ユグドアの銀行口座→ウェブサイト運営者の銀行口座」の流れでチップが送られる仕組みです。)

銀行振込でチップを送る方法。

●これ以外の詳しい操作方法はこちら

※お振込みの際にジャパンネット銀行への振込手数料がかかります。誠に恐れ入りますが、ご了承くださいませ。

◆「ユグドア」を通じた当サイトへのご支援はこちらから◆
(https://yuruneto.com/を「チップの送金先ホームページアドレスを入力」にコピペで入力)

◆コピペを省略したい場合はこちらから◆
(当サイトのURLがあらかじめ入力されていますので、ご希望のチップ額をご入力ください)

このページへチップを贈る

◆(2019年9月1日追記)現在、「ユグドア」を通じてチップをお送りいただけた読者さまに、「メルマガ先行配信」の特典をつけさせていただいております。
詳しくはこちらをご覧ください

この先の日本の未来と平和、自由でしがらみのない民主主義社会の存続のために、当サイトの運営を継続していくための努力を続けていく所存です。
賛同していただける皆さまからのご協力・ご支援を心よりお待ちしております。

●お願い:今回のご支援のお願いの主旨は、「従来通りのサイトの存続や、安定した運営環境実現」のために行なっているものです。
「チップをこれだけ送るので、こうした記事を書いて欲しい」「記事数をもっと増やして欲しい」などのご要望にお応えしていく主旨のものではないことをご理解いただいた上でご参加くださいますよう、何卒お願い申し上げます

●追記:ユグドアのサービスについて、「安全性が心配」などのお声をいただきましたため、その他いただいたご要望についてのお返事も含めて、下記の記事にまとめました。
あわせてご覧いただけますと幸いです。

【重要】当サイトのご支援についての御礼と、様々なご要望についてのお返事

↓当サイトへのご支援はこちらからお願いいたします。
このページへチップを贈る

Pocket