【ギャグか?】杉田水脈議員が、安倍総理とともに「国際女性会議」に出席!「男女平等は反道徳の妄想」と主張してたのに、「日本はトップクラスに男女平等の国です」と言い出す!

Pocket

どんなにゅーす?

・LGBT差別思想や男女平等に批判的な考えを主張してきた自民・杉田水脈議員が、女性の権利向上を掲げて活動する「国際女性会議(WAW!)」に安倍総理とともに参加し、騒然となっている。

・杉田議員は、かつて「男女平等は、絶対に実現しない反道徳の妄想」と主張していたものの、今回の会議参加後に、自身のブログ上で「日本は教育や健康の分野ではトップクラスの男女平等な国です」などと主張し出しており、その支離滅裂な行動や言動に多くの批判が噴出している。

↓かつては、「男女平等」について激しく否定的な主張を展開していたものの…。

LGBTを露骨にヘイト!杉田水脈ってどんな議員?「男女平等は反道徳」と主張

「LGBTに生産性はない」

性的少数者への差別を助長するような自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック選出)の月刊誌「新潮45」(8月号)への寄稿が、物議をかもしている。

杉田議員は「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。なんら彼女らは子供を作らない。つまり『生産性』がないのです」と書き、「LGBTへの(行政の)支援の度が過ぎる」と主張している。

ツイッターで「あなたの発言は差別でしかない」「安易にLGBTは生産できないと決めつけるのは勉強不足」と抗議の書き込みが相次いだのも当然の内容である。

~省略~

14年10月31日の衆院本会議では男女共同参画についてこんな持論を展開してた。「本来、日本は男女の役割分担をきちんとした上で、女性が大切にされ、世界で一番女性が輝いていた国です。女性が輝けなくなったのは、冷戦後、男女共同参画に名の下、伝統や慣習を破壊するナンセンスな男女平等を目指してきたことに起因します。男女平等は絶対に実現しない反道徳の妄想です」

さらに、今年1月23日の自身のツイッターでは「待機児童、待機児童っていうけど、世の中に『待機児童』なんて一人もいない。待機しているのは預けたい親でしょ」と書き込んでいた。

~省略~

【J-CASTニュース 2018.7.26.】

↓なぜか急に、「日本はトップクラスに男女平等」と言い出す杉田議員。

第5回 国際女性会議 WAW!/W20に参加して感じたこと。

ジェンダーギャップ指数2018、日本は110位でG7最下位「日本は男女平等が進んでいない」と言われていますが、本当でしょうか?

ジェンダーギャップ指数を図る指標は大きく4つ。教育、健康、経済、政治。実は教育と健康の分野において日本はほぼパーフェクトに男女平等なのです。

まだまだ世界中には教育を受けられない人々がたくさん存在します。その3分の2が女性なのです。そんな国から見れば日本は「スーパー先進国」。実際に海外で発展途上国の教育支援や貧困撲滅の為に働く日本女性は多く、海外からの期待と信頼も厚いのです。

そんな国が「男尊女卑」なはずはありません。日本人より海外の方々の方がそれをよく理解してくださっています。

~省略~

「男尊女卑の国」と卑下するのではなく、「日本は教育や健康の分野ではトップクラスの男女平等な国です。なので、皆さんの国々のモデルになります!」と胸を張って世界に貢献すれば良いのではないかと感じました。

 

【杉田水脈公式ブログ 2019.3.24.】

薬物レイプ被害の伊藤詩織さんを「枕営業大失敗!」とあざ笑う姿をBBCで報じられた杉田水脈議員が、なんと、「男女平等」を唱える国際女性会議に出席!

出典:Twitter(@bettybeat)

出典:Twitter(@miosugita)

これは何かのギャグかしら??
これまでも、「男女平等社会」に対して激しく否定的な考えを表明してきた自民・杉田水脈議員が、マララさんも登壇した国際女性会議(WAW!)に安倍総理とともに参加したとのことよ。
しかも、これまでは、「男女平等は、絶対に実現しない反道徳の妄想」とまで言い切っていたのに、この会議に参加した後には、急に「日本は世界のモデルになるような、トップクラスに男女平等の国」なんて言い出す始末で、急に「男女平等社会の推進」を唱えるようになってしまっているわ。

ほんとに、「まだ議員の座に居座ってたのか…」という感じだけど、あまりにも言っていることややっていることが支離滅裂すぎて、ちょっと頭がクラクラしてきたよ。

杉田水脈議員といえば、「LGBTヘイト発言」が世界中のメディアで報じられた上に、(警察・検察も闇に葬ってしまった)山口敬之氏からの薬物レイプ被害を訴え続けている伊藤詩織さんに対して、「枕営業大失敗!!」とのヘイトイラストを見ながら面白おかしく笑っている様子BBCで報じられ、その常軌を逸した「性悪さ」や「異常性」など世界中の人々に激しい衝撃を与えた議員だ。

まさしく、「日本の恥部」といってもいいような存在だけど、まさか、そんな杉田議員が、自身の主張と最もかけ離れたところにある会議に出席したというのだから、これは何かのギャグであるとしか言いようがない。
これまでの彼女の主張を振り返ってみても、今回の会議は、彼女が最も忌み嫌っているような主旨なのではと思うんだけど…それなのに、急に、「日本は世界でトップクラスに男女平等」などと言い出しては、男女平等社会を推進するような発言を始める始末だからね。
この議員の頭の中は一体どうなっているのだろうか。

結局、安倍総理が言っていることややっていることに「脊髄反射で賛美・同調」する行動が一貫しているだけで、自身には何のポリシーも理念もないってことね。
これ以上ないくらいの典型的な「安倍カルト」だし、全く気持ちの悪い人だわ。

会議に参加して、その場で「男女平等反対!」「女性の地位向上は反道徳の妄想だ!」なんて声を上げたのなら、まだ一貫したポリシーを感じることができたんだけどね。
これでますます、国民を騙し続ける「悪徳ペテン議員」であることがはっきりしたし、言っていることや主張も常に支離滅裂である以上、一日も早くに国会議員を辞めるべきなんじゃないかな。

Pocket

 

おススメ記事&広告