【前夜祭疑獄】野党の集中審議要求に与党が”全力拒否”!ホテルオータニ関係者の招致も拒絶!モリカケ同様に、自民党が安倍総理のウソをみんなで”覆い隠し”!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍総理自身の違法行為の疑いが強まっている「桜を見る会前夜祭疑獄」ついて、野党が集中審議を要求したものの、与党がこれを全力拒否する事態になっている。

・また、立憲・安住国対委員長が(安倍総理の”奇妙”な主張の真偽を確認すべく)ホテルニューオータニ関係者の参考人招致も求めたのに対し、自民・森山国対委員長は「前例がなく難しい」とこれも拒否。森友・加計疑獄同様に、安倍総理の重大疑惑を自民党全体が揃って隠蔽するような動きを見せ始めている。

「桜を見る会」野党側 予算委での審議要求 与党側は応じず

総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐり、野党側は、安倍総理大臣の説明では到底、納得できないとして、予算委員会の集中審議を開くよう改めて求めました。これに対し、与党側は、応じられないという考えを伝えました。

総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐり、安倍総理大臣は記者団に対し、前日行われた懇親会を含め、みずからの事務所の収入や支出はないとして、政治資金収支報告書に記載する義務はなく、領収書の発行も行っていないなどと説明しています。

これを受けて野党側は、国会対策委員長らが会談し、安倍総理大臣の後援会が懇親会を主催したのであれば、政治資金収支報告書への記載は必要であり、これまでの説明では到底、納得できないという認識で一致しました。

~省略~

【NHK NEWS WEB 2019.11.18.】

明細書「なし」に野党反発 桜の会、与党が予算委開催を拒否

~省略~

両氏は20日に衆院内閣委員会を開き、菅義偉官房長官が出席して桜を見る会の質疑を行う日程では合意した。安住氏は、安倍事務所の会計責任者と、夕食会場となったホテルニューオータニの担当者を参考人招致するよう求めたが、森山氏は前例がないとして拒んだ。

【東京新聞 2019.11.18.】

安倍総理、「国会から求められれば、説明するのが当然」と語りつつ、自民党に”審議拒否”を指示!ウソをついていることを間接的に”自白”!

出典:NHK NEWS WEB

野党が「桜を見る会前夜祭疑獄」について集中審議を要求したのに対し、(予想通り)与党が審議を全力で拒否しました。
しかも、安倍総理の発言の真偽を確かめるべく、野党側がホテルニューオータニの関係者の国会招致を求めたのですが、これすらも与党側は拒絶しており、いよいよ、森友・加計疑獄と同様に、安倍総理のウソを自民党全体が全力で覆い隠すような動きを見せてきています。

より詳しく前夜祭の内情を調査したり、ホテルニューオータニの関係者を招致することは、安倍総理の主張を”証明”する上でも、自民党側にとっても有益なはずなのに…なぜか、(モリカケの時と同じように)安倍自民は審議を全力拒否している始末だ。
ていうか、自民党がこうした行動をとっている時点で、(多くの国民が疑っている通り)安倍総理自らが嘘をついていることを自白しているも同然だと思うけどね。

しかも、安倍総理本人は記者からの問いに対して、「国会から求められれば説明するのは当然」などとコメントしておきながら、その陰では、自民党に対して徹底した審議拒否を指示しているような状態ですし、なおさら悪質ですね。
安倍総理自身、何から何まで、自らの”犯行”を全力で葬り去ろうとしている「犯罪者そのもの」のような行動を繰り返していますし、まったく観念する様子もなく、ここまで悪あがきをするような動きを見せている時点で、(ホテルニューオータニの関係者も本格的に買収するなど)大々的な証拠隠滅や捏造工作に走っていく可能性も高まってきたように見えます。

森友事件では、配下の官僚が安倍総理のウソを取り繕うウソを繰り返した上に公文書が改ざんされたし、加計疑獄では、(森友同様に)配下の官僚の度重なるウソに加え、加計理事長も一緒になってウソをつき、そして今度は、ホテルニューオータニが安倍総理のウソに(半ば無理やり)加担させられてしまうのかな?
このように、安倍総理が日本のトップに居座り続ける限り、日本社会の中に無限大にウソが量産されていくことになるし、これ以上この総理を野放しにしておくと、日本は再起不能なまでに壊滅すること間違いなしだ。

Pocket

 

 関連記事