【この国難時に】菅総理、ニコニコ生放送に「おちゃらけモード」で登場!「こんにちは、ガースーです!」(会場笑い)「GoToが悪いってことになってきちゃった」

Pocket

どんなにゅーす?

・2020年12月11日、菅総理がニコニコ生放送の「国民の質問に答える生放送」に登場。都市部を中心に新型コロナ感染が危機的状況に見舞われている中、「こんにちは、ガースーです!」などと「おちゃらけモード」で挨拶した。

・この他にも「いつの間にかGoToが悪いことになってきちゃったんですけど…」などと、あまりにも呑気で軽いノリのコメントが目立っていたことから、「まるでKYで現実を理解できていない」などとして、国民から怒りの声が噴出している。

菅義偉首相「GoToが悪いことになってきちゃった」 ニコニコ生放送で
尾身茂会長が記者会見でGoToトラベルの一時見直しについての提言を報告した同じ時間帯、菅義偉首相はニコニコ生放送に出演。GoToキャンペーンの見直しについて「そこは考えていません」と語った。

~省略~

冒頭、「みなさん、こんにちは。ガースーです」とにこやかに挨拶した菅首相。

感染拡大が続く現状について「これ以上の感染拡大は何としても避けなければいけない」として、感染拡大が続く地域で営業短縮に協力した飲食店に対する支援策を「国として対応したい」と述べた。

一方、GoToキャンペーンを一時停止については「そこは考えていません。考えてないというか、今日提言を受けたわけですから」と語り、「いわゆるステージ3という感染拡大が相当進んでいるところにはしっかり対応するようにという強い提言だったと思います。そうしたことを踏まえて、西村大臣を中心にそれぞれの首長とこれから調整をする」と述べるにとどめた。

~省略~

「いつの間にかGOTOが悪いことになってきちゃったんですけど、移動では感染しないという提言もいただいていた」との本音も吐露しながら、「分科会の委員のみなさまに(一時停止という)提言もいただいたので、そうしたものを受けながら、できる事はスピード感を持ってやっていきたい」と語った。

【ハフポスト 2020.12.11.】

各地で医療崩壊の危機が迫っている「国難」の中、菅総理がまさかの「おちゃらけ挨拶」!→国民から怒りの声が噴出!

出典:Twitter(@kaikoaka0)

日本全国でかつてなかった規模のコロナパンデミックに見舞われているこの「国難時」に、「こんにちは、ガースーです!(笑)」って…!
いくらなんでもあまりにもKY過ぎだし、一体何を考えてるのよっ!!

別に、ユーモアや冗談を交えながら、出来るだけ敷居を低くして国民とコミュニケーションを行なうこと自体は否定しないけど、事や場所やタイミングというものがあるだろう。
現在、各地の医療機関で医療崩壊の危機が高まっており、あちこちからSOSの声が上がっているうえに、コロナ感染症で苦しんでいる国民や深刻な経済難に陥っている国民が大量に存在している中、いくらなんでもこんな状況下でこのファンキーなノリはないだろう。
(おまけに、この「おちゃらけ挨拶」で会場が笑いに包まれた直後に、東京都における大量の新規コロナ感染数の速報が入り、一連の流れが軽く”放送事故”のような感じになってしまっている。)

この挨拶以外の言動を見ても、「いつの間にかGoToが悪いことになってきちゃったんですけど…」などの言葉といい、あまりにもペラペラで本気で国民の命を守ろうとする気概や意識を感じることが出来ないし、「自助・公助・共助」のキャッチフレーズ通り、この極限的なコロナ危機においても、「まあ国民自身が頑張ってどうにかしのいでくれ」ってことなんだろうね。

改めて、菅総理の薄情さやKYさがよく分かったし、こんな調子では、政府をあてにしている限り、日本国内がさらなる感染爆発に見舞われては、ますます大量の重症者や死亡者が続出していくことになりそうだわっ!

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

   
こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、
ゆるねとにゅーすの最新記事が届きます。

 関連記事