■ゆるねとにゅーすからのお知らせはこちら■

【2度目の正直】悪徳野党叩きTwitterアカウント「Dappi」、裁判所が発信元の開示請求を認める!立憲・小西議員が明らかに!企業運営や政府関係者を疑う声も!

【2度目の正直】悪徳野党叩きTwitterアカウント「Dappi」、裁判所が発信元の開示請求を認める!立憲・小西議員が明らかに!企業運営や政府関係者を疑う声も!
Pocket

どんなにゅーす?

・これまで、数多くの悪質なデマや印象操作を用いて、安倍一派を礼賛したり野党を非難するツイートを繰り返してきた、悪徳Twitterアカウント「Dappi」について、ツイートの内容が名誉棄損に当たるとして、発信元の開示請求を裁判所が認めたことが判明。立憲・小西洋之議員が明らかにした。

・これまで、「Dappi」について、自民党と深く関係している企業や内調関係者が関与していることも疑う声が上がっていた中、その実態が明らかになることを期待する声が多く上がっている。

ついに(政府関係者の疑いも出ていた)「Dappi」の正体が明らかに!?当の「Dappi」は今も何事もないかのようにツイートを更新!

出典:Twitter(@dappi2019)

おおぅ~~~!!
これは思わぬ胸熱の展開だにゃ!!
ついについに、あの謎に満ちた「Dappi」の正体が明らかになるのかにゃっっ!?

そうだといいんだけど…。
それにしても、菅政権退陣が確定的になったこのタイミングで「Dappi」の開示請求が認められたのも、何とも言えないものがあるわね。

「Dappi」については、当サイトでもこれまで何度か取り上げてきたけど、まさか開示請求が認められるとは思っていなかったね。
なんせ、およそ1年前(20年7月の安倍政権時)に内調に対して開示請求をした時は、「情報機関の業務の適正な遂行に重大な支障を及ぼす恐れがある」との理由で開示を拒否された経緯があったし、その時は、ネット上でますます「Dappiは内調関係者なのでは?」と疑う声が多く上がったものだ。

●過去参考記事:市民が内閣情報調査室に「Dappi」に関する文書の開示を請求→内調が文書の有無の明示を拒否!ネット「やっぱりDappiは内調関係者だったか」

今回Dappiの開示請求が認められたのも、当時の安倍政権の諜報部門(日本版ゲシュタポ)の主要メンバーが官邸を去ったり健康状態が悪化して離脱していることも影響しているのかもしれないけど、ただし、今回の開示によって「本当の大元・黒幕」が真に明らかになるとは限らない

最末端の関係者(捨て駒役)のみが開示されたり、ダミーの組織が開示されることだって有り得そうだわ。
もうすでに策を講じているのか、当の「Dappi」は、相変わらず何事もないかのようにツイートを更新してるわね。

「Dappi」の特徴としては、とにかく安倍政権(安倍一味)を全力で礼賛しては菅政権も擁護
その一方で、同じ自民党でも石破氏や野田聖子氏などは容赦なく叩く傾向が目立っていたけど、一部では維新とのかかわりを疑う声も上がっている。

とにかくも、(明治維新をもたらした)長州テロリスト一族やそれに近い勢力を全力で信奉しては、これらといくらか距離を置く勢力については、同じ自民党だろうと徹底的に叩く傾向があるようにみえるし、この実に怪しげな「Dappi」の正体がこれを機に全て明らかになるといいんだけどね。

そうね。
先日に「黒瀬深」の開示も認められたし、この勢いで、この他多数あるいかがわしい(グローバル資本勢力と深く繋がっている疑いが強い)「エセ保守系」ネット工作アカウントについて、その実態が全て明らかになる日が来ることを期待したいと思うわ。

↓サイトの存続と安定的な運営のために、ご登録をお待ちしております。
Pocket

日本のにゅーすカテゴリの最新記事